イタリアのホテルには宿泊税が掛かる!エクスペディアなどの予約でも現地支払いになるので注意

公開日: 2015年 04月 22日
更新日: 2015年 05月 24日

1065040_115_z
最近、イタリア旅行に行ってきました!イタリアは、ミラノとクレモナという少し小さい街に滞在しました。クレモナでは現地のお宅に泊まらせてもらい、ミラノではホテルに滞在しました。

ホテルに着いてから知ったのですが、イタリアの都市によっては宿泊税が掛ります。これはエクスペディアやAgodaなどの旅行サイトで予約した場合は料金に含まれておらず、現地で必ず支払うことになります

例えばミラノの場合、2015年だと以下の宿泊税が現地で徴収されます。都市によって宿泊税は異なりますが有名どころの都市はミラノと同じくらいの金額です。

1つ星 2€(260円)
2つ星 3€(390円)
3つ星 4€(520円)
4つ星 5€(650円)
5つ星 5€(780円)

星の数で宿泊税が異なり、一人1泊あたりの値段です。つまり3つ星ホテルに2人で2泊した場合、16€(2,080円)掛かることになります。ちなみにドミトリーでも2€が徴収されます。

国によっては他にもスペインなど宿泊税が掛かるところがあるようで、イタリア・スペインの旅行を予定されている人は予約した値段以上のコストが掛かることを事前に知っておかないといけません。

というのもイタリアのホテルは本当に高く、ミラノだと1万円以下のホテルはほとんどありません。その上に宿泊税が現地で掛かってしまうので、覚悟しておきましょう。

私の場合、3つ星ホテルで郊外にあるホテル オルナートというところに宿泊したのですが、じゃらん海外のクーポン利用で7,000円程度で予約できたのですが宿泊税を入れると2人で1泊8,000円となってしまいました。宿泊税が掛かることを知っていれば、Airbnbで予約していましたね…。

ということでイタリアやスペインだとホテル予約よりもAirbnbのほうが宿泊税をとられることなく泊まれるため、おすすめです。どうしてもホテルに泊まりたいという人は事前に宿泊税が掛かることを認識しておきましょう。チェックアウトのときに「お金がなかった!」なんてことのないようにして下さい!

海外ホテル予約はエクスペディアよりも「じゃらん海外」がお得

ミラノではエクスペディアではなく「じゃらん海外」のクーポンを使ってホテルの予約をしました。エクスペディアだと8%オフ・クーポンが最大の割引となるのですが、じゃらん海外だと1,000~10,000円クーポンを配布しており、10%オフ以上の割引を受けることができます。例えばタイの2つ星ホテルだとクーポン利用で1泊150円で泊まれるところもあります。

もしこれから海外ホテルの予約をする場合は必ず”じゃらん海外”のクーポンを利用して予約をするようにしましょう。

⇒じゃらん海外の1,000円オフにクーポンの取得はこちら


他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑