ジェットスターの最低価格保証を利用しました!チャットで交渉可能です!

公開日: 2016年 12月 28日
更新日: 2016年 12月 27日

ジェットスターが行っている最低価格保証を利用してみました。

以前は電話でしか受け付けていませんでしたが、今だとチャットでも交渉可能で、土曜日なのにすぐに対応してもらえました。

電話だと通話料も時間も消耗してしまいますが、チャットだとすぐに返事も返してもらえますし普段もかなりおすすめです!


ジェットスターの最低価格保証のルール

・同じ路線
・国内線だと出発予定時刻の差が1時間以内
・同じ条件(荷物、保険など)
・出発の7日前まで

ジェットスターの最低価格保証のルールですが、細かく決まっていますがざっくりいうと上記の場合で、ジェットスターのほうが高かった場合にのみ適用されます。詳細は公式ページを参照して下さい。

ジェットスターは、同じ価格にしてくれるのでなく、他社価格からさらに10%安い価格にしてくれます。

どうしてもジェットスターに乗りたかった

私は2017年2月に成田国際空港発の航空券を手配しており、関西在住だったので大阪から成田へ移動するための航空券を手配しなければなりませんでした。

関西国際空港からだとピーチ、春秋航空、ジェットスター、バニラエアと4つの格安航空会社(LCC)が飛んでいるのですが、夕方頃に到着する便がなく、一番良い時間帯のフライトが16:55着のGK206でした。


2月の平日なのですが、ちょっと高いです。

なのでスカイスキャナーを使って、その日の最低価格をチェックしてみます。


するとなんと春秋航空が2,117円でありました。安いですね!この16:00着の春秋航空を手配しても良かったのですが、できればGK206が自分にとってはベストだったので、ジェットスターの最低価格保証で交渉してみることにしました。

国内線だと1時間前後のフライトでないと最低価格保証を適用できませんが、今回はちょうど1時間前のフライトでした。

ジェットスターに最低価格保証の交渉をしてみる


ジェットスターと価格交渉をしてみます。

ジェットスターも対応に慣れているようで、色々と質問されトータル20分程度で無事に最低価格保証を適用してチケットを購入することができました。

①その場でクレジットカード決済をする
②後日、ジェットスターで使えるバウチャーで差額+10%分を貰う

最低価格保証を適用させる場合、①または②のどちらかを選ばないといけず、次にジェットスターを利用する予定が私はなかったので①を選びました。この場合、チャット中にクレジットカードで決済をして、更にオペレーターにも決済を見届けてもらわないといけないので、交渉はその場で買うことを意識してからしたほうが時間が無駄にならずに済みます。

ジェットスターだと2人で11,140円でしたが、最低価格保証で2人で4,234円(春秋航空の値段から10%オフ)となりました。トータルで半額以下となったので、本当にやってよかったです!

また地味に普通だと徴収されるクレジットカードの決済手数料も取られませんのも大きいです。


2日後に確認メールも送られてきました。最近だとジェットスターは超ビッグセールでないとこんな2人で4,234円の航空券なんて予約できないので嬉しいですね。

まとめ:チャットで交渉できるのがやはり負担が楽で嬉しい

今回、電話交渉だとおそらく面倒で私はやっていなかったと思います。チャットですぐに担当スタッフが返事を送ってきてくれたので、買っちゃった感じです。

これだけ楽に最低価格保証の交渉ができるなら今後もスカイスキャナーを活用してやってみようかと思います。なので皆さんも是非やってみてください。

もう何年もジェットスターが行っている最低価格保証ですが、できればこれからも続けてほしいです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑