free web hit counter

一気に上級会員になれるホテル・グループまとめ(SPG、ヒルトン、IHG、アコーホテルズなど)

公開日: 2018年 07月 10日
更新日: 2018年 07月 11日

外資系ホテルチェーンには航空会社同様に上級会員の制度が用意されていることが多いです。

日本も外資系ホテルチェーンが多く、当然上級会員であればアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、アップグレード、ラウンジ利用、朝食無料などの特典がついてきます。

またありがたいことに連携クレジットカード発行などで過去にそのホテルグループに泊まっていなくても上級会員になるホテルグループもいくつか存在します。

今回はそのようなホテルグループについてまとめてみました。


上級会員に一気になれるホテル・グループまとめ

ホテル・グループ 条件 優遇度
(個人的な感想)
SPG・マリオット
(リッツカールトン、シェラトン、ウェスティンなど)
連携クレジットカード発行&保有 ★★★★★
ヒルトン・グループ 連携クレジットカード発行&保有 ★★★★
IHG
(インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイ・インなど)
有料会員登録 ★★★
アコーホテルズ
(ibis、メルキュール、スイスホテルなど)
有料会員登録 ★★★
シャングリラ 連携クレジットカード発行&保有 ★★★
クラブカールソン
(ラディソン・ブルなど)
連携クレジットカード発行&保有 ★★
ハイヤット × ★★★★
ベストウェスタン 他社からのステータスマッチで可

世界には様々なホテル・グループがありますが、上記の日本にもホテルが1店舗以上ある有名ホテル・グループをまとめてみました。まとめてわかったことは、意外と宿泊実績がなくても上級会員になれるホテルグループは意外とあるということです。

ただ仮に上級会員だったとしても各ホテルグループによって待遇に差があり、例えば「上級会員だと支配人が挨拶をしてくれた」というところから「一番の上の会員なのにアップグレードもなしだった…」というところまであります。

私個人の宿泊した経験または知人に聞いた感想を元にしておりデータは不十分ですが、優遇度として星1~5で記載しています。是非とも参考にしてください。

SPG・マリオットはSPG AMEXカードでゴールド会員になれる!!


SPG・マリオットグループは日本ではSPG AMEXカードを発行することでゴールド・エリート会員になることができます。

 SPG AMEXカード保有(ゴールドエリート会員)
アーリーチェックイン 公式特典にはないが考慮はしてくれる
レイトチェックアウト ○(14時まで)
※2018年7月31日までは16時まで
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ×

SPGアメックスカードは一気にSPG&マリオットのゴールドになれる神カード

年会費は年会費31,000円(税別)ですが、毎年1泊無料の特典もついてきて、還元率もいいので十分に元のとれるクレジットカードです。


ゴールドだと2018年8月から始まる新しい制度でもウェスティン、シェラトン、セイントレジデンス、モクシー、マリオット、リッツ・カールトン、コートヤード、フォーポイント、ラグジュアリーコレクションなどのホテルで待遇を受けることができます。

日本のSPG系のホテルだとゴールドエリートでもクレジットカードを持っているだけでなれることからゴールド会員が以上に多く、そこまで高待遇はありませんが海外のSPG系ホテルだと支配人が挨拶をしてくれたりしてくれることもあります。

海外だとクレジットカード発行でSPGゴールドになれないので海外ではめちゃめちゃ力を発揮します。

ヒルトン・オナーズVISAカード発行でヒルトン・ゴールド会員に!!朝食無料は大きい


日本にはヒルトン・オナーズVISAカードというものがあり、このクレジットカードを持っているだけでヒルトン・ゴールドになることができます。年会費もSPG AMEXカードに比べると安めで、マイ・ペイすリボ登録で年会費7470円にすることができます。

ヒルトン・オナーズVISAカードは神!ゴールド会員に一気になれ朝食無料、無償アプグレ、レイトチェックアウトなどの特典盛りだくさん

ヒルトン・オナーズVISAカード・ゴールド保有(ゴールド会員)
アーリーチェックイン 公式特典にはないが考慮はしてくれる
レイトチェックアウト ○(14時まで)
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ○(同伴者1名とあわせて合計2名)

しかもヒルトンのゴールドの良いところは朝食無料の特典もついてくるところです。

ヒルトン・クアラルンプールに泊まったレビュー。KLセントラル直結で超便利

過去にはクアラルンプールのヒルトンでゴールド会員でもエグゼクティブフロアの部屋にアップグレードされ、ラウンジアクセスもすることができました。運が良いとラウンジにも入れることもあります。

IHGグループはインターコンチネンタル アンバサダー会員(年200ドル)でゴールドエリート会員に

インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイ・インなどのIHGグループにも上級会員制度があり、インターコンチネンタル アンバサダー会員(年200ドル)に加入をすれば一気にゴールド会員になることができます。

インターコンチネンタルの上級会員になるには?一気にゴールド会員になる方法もあります。

詳細は上記に書いています。インターコンチネンタル アンバサダー会員だと年1回、週末に2泊すると1泊無料になる特典もついているので頻繁に泊まる人にはおすすめです。

インターコンチネンタル アンバサダー会員(ゴールド・エリート会員)
アーリーチェックイン 公式特典にはないが考慮はしてくれる
レイトチェックアウト ○(16時まで)
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ×

また日本国内にあるANAクラウンプラザであればANAのSFCなどの上級会員であれば朝食無料やアップグレードの特典を受けることができます。

ANAクラウンプラザホテルにお得に泊まる方法は?ANAのSFC保有者も特典あり

IHGのゴールド会員とSFC特典はANAクラウンプラザなどのIHG・ANAホテルズグループだと併用して特典を受けることができます。

アコーホテルズはibisのビジネスカード(年90ユーロ)でゴールド会員になれる


ibis、メルキュール、スイスホテルなどのアコーホテルズは、ibisのビジネスカード(年90ユーロ=11,700円)でアコーホテルズのゴールド会員になることができます。ちなみにシンガポールのラッフルズホテルもアコーホステルズです。

アコーホテルズ(AccorHotels)のホテルに宿泊して上級会員になろう!

ibis BUSINESSカード(ゴールド会員)
アーリーチェックイン
レイトチェックアウト
無償アップグレード 公式特典にはないが考慮はしてくれる
ラウンジ ×
朝食無料 ×

ibis BUSINESSカードはクレジットカードではありません。レイトチェックアウトは公式サイトには具体的に16時まで…とは明記がないので、その都度交渉となります。

またibisホテルなどアコーホテルズは元々、ビジネスホテルのようなランクのホテルが多いので、そもそも良い部屋がないホテルも多く、アップグレードもあまり期待はできないとは思いますが、これらのホテルに泊まる機会がある人には良さそうです。

シャングリラのジェイド会員はアメックス・プラチナ保有でなれる

アメックス・プラチナの特典、申込方法は?まとめてホテルの上級会員になれる神カード

シャングリラのゴールデンサークルのジェイド会員にはアメックス・プラチナ保有でなることができます。

アメックス・プラチナ保有(ジェイド会員)
アーリーチェックイン ○(11時から)
レイトチェックアウト ○(16時まで)
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ○(同伴者1名とあわせて合計2名)

アメックス・プラチナ保有は年13万円と超高額な年会費となりますが、他にもSPG、ヒルトン、ラディソンのゴールド会員に本会員&家族会員4名までなることができます。

日本には唯一、シャングリ・ラ ホテル 東京があります。

クラブカールソンのゴールド会員はアメックス・プラチナ保有でなれる

アメックス・プラチナ保有(ゴールド会員)
アーリーチェックイン ○(2時間前)
レイトチェックアウト ○(2時間後)
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ×

ラディソンブルなどののクラブカールソンはアメックス・プラチナ保有でゴールド会員になることができます。日本には成田にラディソン成田にあります。

ハイヤット・グループは連携クレジットカードや有償登録で上級会員になる制度はない


意外と連携クレジットカード発行や有償会員登録で上級会員になることができるホテル業界ですが、ハイヤットだけはそのような制度がありません。

なのでハイヤットの上級会員になりたければ自力で宿泊実績を作るしかありません。

ちなみにアメリカ本土だと連携クレジットカード発行で上級会員になれるクレジットカードがあります。

ベストウェスタンの上級会員は他社のステータス提示でなれる


日本にも意外とあるベストウェスタンにも上級会員の制度はあります。

ベストウェスタンのダイヤモンドにステータスマッチでなりました!スカイマイルのゴールドメダリオンでOK

上記に書いていますがSPGやヒルトンなどのゴールド会員で、ベストウェスタンにメールをすればすぐにダイヤモンド会員にしてくれます。ステータスマッチという技です。

ダイヤモンド会員
アーリーチェックイン ×
レイトチェックアウト ×
無償アップグレード
ラウンジ ×
朝食無料 ×

ただ残念なことにベストウェスタンはダイヤモンド会員であっても、全く優遇されず、私も過去に1度だけ泊まりましたが、全く上級会員としてのおもてなしはなしで、平会員として扱われました。

SPGだとステータスによってスタッフの待遇はかなり違いますが、ベストウェスタンはそのような教育はしてないような感じだったので、あまり期待して泊まらないほうがいいと思います。

まとめ:意外とホテルの上級会員はお金で買える

あらためてこの記事を作成して感じたのが、ホテルの上級会員はほとんどはクレジットカード発行や有償会員登録でなれてしまうとううことです。

是非とも自分のよく利用するホテル、地域でどこの上級会員になるとお得なのかを考えてみてください。

日本国内のSPG、ヒルトン、IHGなど外資系主要ホテルチェーン一覧まとめ

日本国内だとホテル一覧を作成しています。また海外にも当然沢山あるので、それらは自分で調べてみましょう。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 森下彰二 says:

    どうも、こんばんは。
    私は森下と申します。

    私はマーチング世界大会をアメリカで今年を入れて3年見に行っています。
    でも、他の国に行った事がありません。
    貴方のホームページを見て、
    どうすれば貴方みたいに旅行に行けるのでしょうか?(仕事だとは思いますが)。
    私もアメックスのプラチナを持っていて、ヒルトンオーナーズや、SPGの会員ですが、得な使い方を知りません。
    プラチナの年会費で一杯です。
    何かアドバイスをいただきたく思います。
    宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑