デルタAMEXゴールドは神カード!一気にスカイチームのゴールド会員になれる!

公開日: 2018年 04月 13日
更新日: 2018年 04月 16日


デルタ航空には過去にデルタ航空に乗ったことがなくてもクレジットカードを発行するだけで、一気にデルタ航空スカイマイルの上級会員になることのできるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、デルタ・スカイマイルAMEXゴールド)というクレジットカードが存在します。

年会費26,000円(税別)と決して安くはないクレジットカードですが普段、海外に行く人や海外に住まれている人であれば使い方によっては非常にお得なクレジットカードとなっています。

スカイプライオリティ(SkyPriority)
ゴールドメダリオン(Gold Medallion)
スカイチームエリートプラス(SKYTEAM ELITE PLUS)

このクレジットカードの凄いところはカードを発行するだけで上記の資格が与えられることになります。誰でも申し込みできるクレジットカードで航空会社の上級会員になることのできるクレジットカードは日本だとこのクレジットカードのみとなります。

本来このゴールドメダリオンの資格はスカイチームの飛行機に乗って50,000マイル(東京~アメリカ西海岸を約5往復分!!)を移動しないと与えられない資格です。

スカイプライオリティだとデルタ航空を含むアリタリア航空中国東方航空大韓航空KLMオランダ航空アエロフロートなどのスカイチームでラウンジ利用、優先チェックイン、優先搭乗などの特典を本人+同伴者1名まで無料などの様々な特典を受けることができます。

なのでデルタ航空に全く乗らなくても、スカイチームのどれかの航空会社を利用するのであればそれだけでも、このカードを発行するメリットは十分にあります。私もゴールドメダリオンですがデルタ航空はほぼ使わずに中国東方航空、中国南方航空で利用することのほうが圧倒的に多いです。

残念ながらANAやJALはスカイチームではないので国内旅行だけだと力を発揮しないですが、海外に行かれる方は発行を検討してみてください。


目次

入会キャンペーン:AMEXホルダーの紹介でデルタ・スカイマイルAMEXゴールド発行すると34,000マイルが狙える!


DELTAアメックス・ゴールド(年会費26,000円)は、入会キャンペーンを実施しており、最大34,000マイルがボーナスマイルとして貰えます。

もし誰も周りでアメックスを持っている人がいなければ私から紹介URLをお送りすることもできます。是非ともTwitterFacebook、メール(onoda.bu@gmail.com)、LINE@のどれかでご連絡ください。
※紹介キャンペーンの規約上、連絡が取れる状態になっておくことが条件となっています。ご了承ください。

スカイマイルの場合、大体マイルの価値は1~2円なのでこのマイルを獲得すれば初年度年会費は実質的に無料となり、更にスカイチームでラウンジなどの特典がついてきてしまいます。

最大である34,000マイルを得るためには3ヶ月で10万円以上の決済をしないといけないですが、メインカードとして使うのであれば決して難しくはありません。おすすめです。


他サイトでも入会キャンペーンを上記のような内容でやっていますがボーナスマイルは29,000マイルです。それであれば当サイトの紹介キャンペーンのほうが3,000マイル条件が良いのでおすすめです!!

デルタAMEXゴールドを持っているとスカイチーム利用時は優先チェックイン、ラウンジ利用、優先搭乗などの特典が!


スカイチームの航空会社を利用するときチェックインカウンターは、ビジネスクラスと同じスカイプライオリティを利用することができます。何度もいいますが、デルタ航空だけでなくアリタリア航空、中国東方航空、大韓航空、KLMオランダ航空、アエロフロートなどのスカイチームでもこの優先レーンを利用できますよ。

なのでデルタ航空を普段使わずにスカイチームを利用される人もデルタAMEXはおすすめです。

預け荷物も平会員であれば2個(23kg)までが無料ですが、追加で23kg×1個が無料となります。また機内にはいるときは優先搭乗することができます。

優先チェックイン
預け荷物3個無料
優先搭乗

この3つはゴールドメダリオンでなくても一個下のシルバーメダリオン(スカイチームエリート)でも受けれる待遇です。

スカイチームを頻繁に利用する人はデルタAMEXがコスパ良し!年12000円で優先チェックイン、優先搭乗、預け荷物無償3個が利用可
※ただし航空会社によってはスカイチームエリートだと優先搭乗させてくれないところもあります。

次からはゴールドメダリオンしか受けれない優遇について紹介します。

ゴールドメダリオンだとスカイチーム利用時、ラウンジが本人+同伴者1名まで利用可


スカイチーム利用に制限エリア内などでスカイチームの航空会社ラウンジが利用できます。航空会社のラウンジなのでカードラウンジに比べると食事やアルコールがあり豪華なことが多いです。

デルタ航空(羽田⇒ミネアポリス)エコノミークラス搭乗レビュー#DL120 #B777

KLMオランダ航空(関空⇒アムステルダム・KL868)エコノミー搭乗レビュー。機内食、座席など紹介

上の記事は私が過去にスカイチームのデルタ航空とKLMオランダ航空に乗ったときの搭乗レビューですがどちらともエコノミークラスにも関わらずゴールドメダリオンだったのでラウンジを使うことができました!!

自分だけでなく同伴者1名まで入ることができます。ラウンジ利用はシルバーメダリオンではダメで、ゴールドメダリオン以上の特典です。

ゴールドメダリオンだとスカイチーム利用時、優先的に手荷物を受け取ることができる


ゴールドメダリオン以上だとスカイチーム利用時に預け荷物に上記の黄色いプライオリティタグを貼ってくれます。

これさえ貼っていれば優先的に荷物レーンに荷物を出してくれ、すぐに受け取れるので空港をいち早く出ることができます。

デルタ航空だとエコノミー⇒エコノミーコンフォートにアップグレードされる確率高し


デルタ航空利用時にゴールドメダリオンだとかなりの確率でエコノミーからエコノミーコンフォートにアップグレードされます。

ゴールドメダリオンだと72時間前にエコノミーコンフォートに空席があり、申請をすればアップグレードされるので繁盛期でない限りは期待できます。

エコノミーコンフォートはエコノミーとほぼ変わりませんが、それでも前の方に座席があり、少し席も広いのでアメリカ行きだとありがたいですよね。

ゴールドメダリオンでエコノミーからビジネスクラスにアップグレードされることもあるらしいですが、かなり稀です。

一部のスカイチーム利用時、ボーナスで80%のマイルが別に貰える

ゴールドメダリオンだとデルタ航空だけでなく一部スカイチームはボーナスマイルだと80%のマイルを貯めることができます。

・中国東方航空
・アリタリア航空
・KLMオランダ航空
・エア・フランス
・アエロメヒコなど

日本を発着している航空会社だと上記の航空会社は80%のボーナスマイルが貰えます。詳細は公式ページに記載しています。

ちなみに大韓航空についてはスカイチームですがマイルはほぼ貯まらないので、ステータスだけ利用して大韓航空のマイルを貯めることをおすすめします。

 

デルタ・スカイマイルAMEXゴールドには空港⇒自宅荷物郵送無料、京都のラウンジなどが使える特典も!


デルタ・スカイマイルAMEXゴールドを持っていると京都の中心地にあるラウンジも同伴者3名までつれて無料で利用することができます。

京都のAMEXラウンジに行ってきました。ゴールドカードなら無料で入れます!

デルタ・スカイマイルAMEXゴールドを持っていると成田空港、セントレア、関西国際空港(羽田空港は対象外)から自宅までの宅配を無料で送ることができます。

私も毎月、関西国際空港を利用しているのですが、このサービスには非常に助けられています。自宅から空港はデルタAMEXだと対象外のサービスとなります。

ステータスマッチで今ならスターアライアンスゴールドにもなれる


デルタ航空のゴールドメダリオンを利用すれば、期間限定ですがステータスマッチでスターアライアンスの上級会員にもなることもできます。

マイレージプラスのプレミアムゴールドにステータスマッチでなりました!

こういったこともデルタ航空のゴールドメダリオンがあるからこそです。

デルタ・スカイマイルAMEXゴールドを発行してからどれくらいでゴールドメダリオンになるのか?実体験を紹介

予想ですが、このクレジットカードを申し込みする人で、デルタ航空や大韓航空などスカイチームでの旅行を目前にしている人もいると予想します。

そういった人のために過去に自分がデルタ・スカイマイルAMEXゴールドを発行してゴールドメダリオンまでにステータスが変わったときの実体験を紹介します。

1月30日:デルタ・スカイマイルAMEXゴールドの申し込みを完了させる

1月30日にデルタ・スカイマイルAMEXゴールドの申込をさせます。カード発行時にはスカイマイルの番号が必要となります。カードを申し込みする前に即時でネットでこちらから番号を発行することができます。

審査が通る人はこの申し込みと同時に審査に合格することもあります。私の場合はこのとき審査には合格しませんでした。

2月6日:いきなりデルタAMEXゴールドが自宅に届く。ゴールドメダリオンになっていることをウェブで確認


アメックスから審査が落ちてるか落ちてないかわからないまま気になっていたのですが、申し込みをして約1週間後に、いきなりデルタAMEXゴールドが自宅に本人受取限定の郵便配達で届きました。

またウェブにログインしてみると、なんとゴールドメダリオンになっていました!私の確認が遅かったので1週間後でしたが実際はもっと早くゴールドメダリオンになっていた可能性があります。

デルタ航空スカイマイルは残念ながらANAやJALのように上級会員でもプラスチックカードを発行してくれません。


デルタ航空や大韓航空などのスカイチームを利用する際には、スマートフォンアプリか上記のように印刷して空港のチェックインカウターやラウンジで自分がゴールドメダリオンなことを証明しましょう。

YouTubeでもデルタAMEXゴールド(ゴールドメダリオン)の特典について紹介しています!!

この記事を見て「優先搭乗?優先チェックインってどんな感じ??」と思う人もいると思います。実際に空港で上級会員になるメリットを紹介したほうがわかりやすいと考えたので、ゴールドメダリオンな私が動画撮ってYouTubeにアップしました!

一度、動画をみたあとに是非、以下の文章を読んでみてください。絶対にこのクレジットカードが欲しくなりますよ(笑)

デルタAMEXカードでゴールドメダリオンになれる日本在住者はラッキー


実はアメリカにも同じデザインのデルタ・スカイマイルAMEXゴールドがあります。しかも年会費95ドルと日本に比べるとかなりお手頃です。「日本人は割高なの?!」と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

アメリカ発行のデルタ・スカイマイルAMEXゴールドは券面がゴールドでも、ゴールドメダリオンやシルバーメダリオンの資格はついてきません。なので日本在住者で日本のアメックスカードを発行できる人だけの特典となります。

またお隣の韓国でもこのようなデルタ・スカイマイルAMEXカードは存在しないので日本在住者はクレジットカード発行だけで航空会社のステータスをくれて非常にラッキーということです。

海外にお住まいの方で日本のクレジットカードを発行できる方は日本のデルタ・スカイマイルAMEXゴールドを発行することをおすすめします。

アメックスは他にもホテルの上級会員になれたりマイルが一気に貰えるクレジットカードが沢山


デルタ・スカイマイルAMEXゴールド以外にもアメックスにはSPG、マリオット、リッツ・カールトンなどのゴールド会員になれるクレジットカードがあります。SPG AMEXカードはマリオットのゴールド会員だとホテルのラウンジアクセス権がついたり朝食無料だったりするのでお得です。

カード名
最も条件の良い入会キャンペーン
特徴
AMEXゴールド 最大47,000ポイント ・プライオリティパス(年2回まで)を無料配布
・家族カード1枚まで無料で発行可
・ポイントをANAマイルなど様々なマイルに交換できる
AMEXプラチナ 最大60,000ポイント ・AMEXゴールドよりワンランク上ののカード
・SPG、マリオット、ヒルトンなどの様々なホテルの上級会員に
・同伴者1名まで無料の無制限プライオリティパスを持てる
・家族カード4枚まで無料で発行可
※家族もプライオリティパス保有やホテルの上級会員に!!
・コンシェルジュサービスあり
・招待状がないと入会できないだが当サイト経由だと申込可
SPG AMEX 最大12,000スターポイント ・SPGゴールドにカード保有でなれる
デルタAMEXゴールド 最大26,000スカイマイル ・スカイチームのゴールド会員になれる
AMEXビジネスゴールド 最大110,000ポイント ・個人事業主でも発行できる

キャンペーンは併用可能なものもありどれも少なくても初年度に関してはどれもお得です。是非とも入会を検討してみてください。

まとめ:デルタ・スカイマイルAMEXゴールドはスカイチームを頻繁に利用される人にとっては必須なクレジットカード

私はゴールドメダリオンにクレジットカードを発行せず、多くのスカイチームのフライトになりゴールドメダリオンとなったのですが、たった年26,000円でゴールド会員になれるのであれば最初からAMEXデルタゴールドを発行しておけばよかったです。

クレジットカードの年会費としては26,000円は高いですが、航空会社の上級会員の資格が与えられるとなれば、めちゃコスパが良いです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 谷口 誠 says:

    小野田さんいつも拝見しています。
    今度息子が住んでいるハンガリーに行こうと思っていますが私も小野田さんみたいな動画を撮ってみたいなと思っています。小野田さんはソニーのカメラと三脚で撮影されているみたいですが、空港の中や飛行機の中では注意された事はないのでしょうか? それも含めて小野田さんの使っている機材などを紹介していただけないでしょうか よろしくお願いします。 福岡市 谷口

    • kankeri02 says:

      ハンガリーですか!空港の中で今まで注意されたことはないですが、いつかはされるところもあるだろうなとは思ってます。入国審査エリアをうつさなければ基本的に問題はありませんよ。

      飛行機の中でも電波を発しない状態にしておけば問題ないです。機材はソニーのX3000におっしゃるとおり三脚つけて撮ってます。そういった動画もいずれは作ります!ネタ提供ありがとうございます!ハンガリー訪問のときに是非撮ってみて下さい!

  2. 大五郎 says:

    小野田様
    いつも動画拝見しております。

    マイルを貯めるカードですが何を持つのが一番良いでしょうか?

    小野田様のご意見をお聞かせ頂けたらと思います。
    ①名古屋在住です。
    ②まだ何もマイルを貯めておりません。
    ③ゴールドカードで考えております。
    ④年に何回か海外に行くのでプライオリティパスが付いているのが良いと考えております。ちなみに今年は10回程海外行っております。

    何卒ご教授よろしくお願い致します。

    • kankeri02 says:

      上級会員になることを望まずにマイルを貯めるだけを目的とするのであれば、セゾンマイレージプラスがおすすめです。
      http://www.kankeri02.com/mileageplus_season

      ただUAの場合、マイルの利用方法が現状はANA国内線だけとなります。ただこれはかなりお得です。ANAマイルでタイ航空などスターアライアンスの飛行機も予約できます。

      スカイマイルのAMEXゴールドは上級会員を楽しむもので、マイルの単価はかなり低いです。

      また国内線には興味がないというのであれば素直にANAカードがいいと思います。

      http://www.kankeri02.com/archives/2955
      PPカードが必要であれば楽天プレミアムカードが圧倒的にやすいので、楽天プレミアムカード(これはPP目的なので自宅に保管)とエアラインカードを持つのが良いと思います!

  3. 大五郎 says:

    小野田様

    早速の丁寧なご返事ありがとうございます!

    まずはプライオリティパスが欲しいので、楽天プレミアムカードに加入しようと思います。

    マイル用にはもうちょっと調べて検討してみます。

    ありがとうございます

  4. 虎男 says:

    小野田様
    いつもブログと動画を楽しんでいます。
    私は、自営業者で年に4~5回中国に出張しますが、ほとんど中国東方航空を利用しています。現在は、セゾンビジネスアメックスプラチナカードでJALマイルを貯めています。
    このカードはプライオリティパスもついており良いのですが、デルタアメックスが気になっています。航空会社のラウンジのほうがゆっくりできるし、優先搭乗もいいですね。
    質問ですが、アメックスのカード切り換えの場合、入会キャンペーンは該当しないのでしょうか?また、スカイチーム国内線乗り換え時のラウンジに使用できますか?
    初心者の質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      >質問ですが、アメックスのカード切り換えの場合、入会キャンペーンは該当しないのでしょうか?
      セゾンアメックスとこのデルタAMEXカードは運営会社が違うので入会キャンペーンの特典を受けることは当然できます。また併用して持つこともできます。

      >スカイチーム国内線乗り換え時のラウンジに使用できますか?
      もちろんできます!中国の国内線はラウンジも充実しているので是非!

  5. 虎男 says:

    小野田様

    返信ありがとうございました。
    これからも楽しみにしています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑