free web hit counter

KLMオランダ航空(関空⇒アムステルダム・KL868)エコノミー搭乗レビュー。機内食、座席など紹介

公開日: 2018年 04月 07日
更新日: 2018年 04月 11日


2018年1月にKLMオランダ航空で関西空港からまで行ってきたので、その搭乗レビューをお届けします。このフライトはエコノミークラスを利用しましたが、帰りのアムステルダムは関空はビジネスクラスを利用したので以下の記事も是非参考にしてください。

KLMオランダ航空(アムステルダム⇒関空)ビジネスクラス搭乗レビュー。機内食、座席など紹介!

関西空港はアジア線については非常に豊富ですが、過去にカタール航空、トルコ航空、アエロフロートとヨーロッパ線がここ数年で撤退して数少ないヨーロッパ便となります。

ちなみに私が初めて海外に行った飛行機が、同じこの路線のKLMオランダ航空で小学5年生のとき(約20年前)にヨーロッパ旅行で利用したフライトでもあります。1994年から就航しているようで2018年で約25年目となりますね。


KLMオランダ航空(KL868 関西空港⇒アムステルダム・スキポール空港)エコノミークラス搭乗レビュー #B787-9


関西空港には2時間前につきチェックインをします。

撮影日:2018年1月8日(月)
時間:11時00分⇒14時50分(11時間50分)
便名:KLMオランダ航空 KL868
フライト:KIX(関西国際空港・ Kansai International Airport)⇒AMS(アムステルダム・スキポール空港・Amsterdam Airport Schiphol)
機種:B787-9
座席:エコノミークラス(ECONOMY CLASS)
ラウンジ:なし
資格:デルタ航空スカイマイル・ゴールドメダリオン(スカイチーム・エリート・プラス)
貯めたマイル:デルタ航空スカイマイル ※スカイチームなのでKLMオランダ航空でデルタ航空スカイマイルが貯めれます。有効期限もなくオススメです。

今回はエコノミークラス利用でしたが私はデルタ航空スカイマイルのゴールドメダリオンでスカイチームエリートでスカイプライオリティの資格を使うことができます。なのでビジネスクラスと同じチェックインカウンターでチェックインをします。この資格はデルタAMEXゴールドを持っれいれば誰でも与えてくれるのでおすすめです。


私はアムステルダムを経由してハンガリー・ブダペストまで行く予定でしたが、ちゃんと関西空港でアムステルダム-ブダペストの航空券を貰うことができました。


またスカイプライオリティなのでラウンジも利用できます。KLMオランダ航空はKIXエアサイドラウンジを利用することができます。


荷物検査&出国をしてラウンジで休みます。


お寿司など食べ物もあるラウンジです。


今回乗るKLMオランダ航空がこちらです。B787-9という新しい機材で中型機となります。


では今から機内に入ります!


機内はこんな感じです。さすがオランダといいますが客室乗務員の方は私より大きい女性の人ばかりです。エコノミークラスは3-3-3の座席となります。

上記は関空-アムステルダムで使われているB787-9のシートマップで、自分は今回42Aという座席です。

この日のフライトは平日なので空いていると予想していたのですが、残念ながらほぼ満席で私は窓際の席を予約したのですが、残念ながらほぼ満席で横にもオランダ人と思われるお客さん2人がいました。

こういった長距離線だと窓側より通路側が人気となります。もし通路側に座りたい人は空港のチェックインカウンターではなくオンラインチェックインで座席指定することをおすすすめします。


さすがにディスプレイは最新の機材だけあって大きくてタッチパネルもヌルヌルでした!!日本語の英語も何本もありましたよ。

機内での暇つぶしに使えるおすすめアプリまとめ!ブログ記事もYouTubeでみれる!

私は機内で事前にダンロードしていたYouTubeの動画をみたり電子書籍を読んだりしていました。


離陸後すぐにお菓子と飲み物が配布されました。


次に機内食ですが、2種類ありマッシュポテトがあるものを注文してみました。


このフライトには機内WiFiが搭載されており、5ユーロから利用ができます。ただ最低の5ユーロだと使えるデータ量は20MBです。Instagramなどで写真をみてるとすぐになくなってしまいますので利用する人は気をつけてください。


また2回目の食事はアイスクリームでした。2回目のメインディッシュもあるかと思いましたがありませんでした。


機内の後ろにいけば食べ物はありませんでしたが、ジュースや水はありました。


寝たり、動画をみたりしていたら意外とあっという間にオランダ・アムステルダムまで到着です。最近、ヨーロッパやアメリカに行くときは東京経由が多いので関西空港から直接ヨーロッパに来るのは不思議な感覚です。


アムステルダム・スキポール空港に到着です。

アムステルダムから乗り継ぎがある場合、まずは手荷物の荷物検査をします。


そのあとにゲートに向かいます。

もしEU圏に向かう場合はEU入国のイミグレーションを拔けたあとにゲートがあります。なので乗り継ぎ時間が短い場合は早く入国手続をしてゲートの前に向かいましょう。

アムステルダム・スキポール空港は非常にショップも多く、コンセントがある座席も多く、フリーWiFiもあり、スタバやマクドナルドなどのファーストフードもあり非常に快適です。

プライオリティパスのルール・使い方を徹底解説!空港ラウンジ使い放題!

プライオリティパスで入れるAspireラウンジも非常にキレイです。

私はスカイプライオリティなのでKLMオランダ航空のラウンジで一休みしてハンガリー・ブダペストに向かいました。

まとめ

約20年前に乗った同じ路線に乗れるとは思ってもいなかったので、非常に楽しいフライトでした。冒頭でもお伝えしたように関西空港からヨーロッパに直接これる貴重な路線なので撤退してほしくないですね。

個人的にはアメリカのユナイテッド航空エアカナダよりも機内サービスが丁寧で気持ちいいフライトでした。


またこれからKLMオランダ航空に乗られる人にはデルタAMEXゴールドを発行すること強くおすすめします。

このクレジットカードを持っているだけで関西空港(成田空港でも)、アムステルダムでも本人+同伴者1名までラウンジが利用できます。また優先チェックインカウンターを使えたりします。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    ハンガリー・ブラペスト?もしかして首都のブダペストでしょうか?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑