free web hit counter

ロッテシティホテル明洞に宿泊!!立地はちょっと悪いけどコスパ良し

公開日: 2019年 04月 20日
更新日: 2019年 04月 20日

2019年1月、韓国・ソウルに滞在したときに、ロッテシティホテル明洞(LOTTE CITY HOTEL MYEONGDONG)に1泊だけですが宿泊しましたのでご紹介します。

明洞というと多くの日本人観光客が行くエリアとなりますが、実際は明洞駅からは徒歩5分くらい離れており、大きな信号も渡る必要があります。

ただその分、値段はお安めになっておりオフィス街の中にこのロッテシティホテルは存在します。


真ん中の白いビルがロッテシティホテルの外観となります。オフィス街にあります。


ちなみに今回はBooking.com経由で予約をしたのですが、ロッテ免税店で使える10,000ウォン(1,000円)ギフトカードも貰えました。なので実質的に約8,400円で予約できました。冬のソウルはホテルが安いです。


ロッテシティホテル明洞のエントランス&ロビー

ホテル入口にはインパクトの大きい謎のモニュメントがあります。ホテルを予約する段階でこのモニュメントがあったので、知っていましたが無駄に大きいです。

名古屋駅のナナちゃんくらいインパクトがあります。

エントランスに入ると、4つ星の証が目に入ります。

ロビーは2階となり、広々としていました。4つ星ホテルなのも納得です。

ロッテシティホテル明洞の部屋は?アメニティなども紹介

今回は27階建てのホテルで、10階のフロアとなりましたので中層階の客室です。1012の部屋となります。

エレベーターはカードをかざすだけで自分の客室のフロアに停まってくれます。

宿泊した部屋からの眺めはこちら。

周辺にビルが立ち並んでいることや、中層階ということもあり眺めは普通でした。

部屋は特別広いということはありませんが、日本のビジネスホテルよりも少し程度広いぐらいでした。

ベッドの枕元にはコンセントも備わっていて、携帯の充電等にも困りません。最近では、枕元にUSBコンセントが付いているホテルが増えていますが、残念ながらここはありませんでした。


パソコンデスクもあります。


また別にイスもあるのでパソコン作業もこちらでできます。


バスタブもあるのはポイントが高いですね。このホテルはフィットネスジムはあるのですが、サウナや大浴場は本家のロッテホテルのようにはありませんのでご注意下さい。もちろんシャワーもこの空間にあります。


アメニティはAROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピーアソシエイツ)となり、一応イギリスのブランドですが、あまり知られていないブランドだと思われます。


歯ブラシなどもあるので、歯ブラシは持ってこなくても韓国滞在を満喫できます。

まとめ

今回は、このホテルのレビューがメインではなかったので、素泊まりでの利用となりました。

そのため夕食や朝食利用などはしておりませんが、朝食会場は最上階の27階で食べられるのでもう少し眺めが楽しめるかもしれません。

12時までのレイトチェックアウトができましたので、周辺を観光するにはゆったりとできました。10時や11時チェックアウトのホテルも韓国は多いですが12時はありがたく朝食も食べにであることもできる時間です。

立地を見ても明洞から歩ける距離でリーズナブルに宿泊できたと思います。

ロッテシティホテルは韓国にいくつかあり、価格帯・アクセス面からみても観光やビジネスユーザーにオススメです。機会があれば利用してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑