free web hit counter

コートヤード新大阪 宿泊レビュー。マリオット・ゴールドだと朝食、ラウンジ等の特典あり!

公開日: 2018年 03月 19日
更新日: 2018年 03月 20日


先日、コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションに泊まったので、その宿泊レポートをお届けします。

私のブログを読んでくださっている人であればわかると思いますが、マリオットのプラチナチャレンジ修行のための追い込みで泊まりました。

値段的にはマリオット系列でお手頃なモクシー大阪本町のほうが安く滞在することができましたが、できるだけ色んなホテルに泊まってみたい!という欲もあったので今回はコートヤード バイ マリオット新大阪ステーションに宿泊しました。


ちなみに今回は1名で9,978円で公式サイトから予約することができました。たまたまトリバゴ経由でBooking.comにて公式サイトより安い値段を見つけて25%オフで予約することができました。

マリオットのベストレート保証で25%オフ予約!探すコツ&申請手順を紹介

そのことについては上記の記事に書いています。


ちなみにメガボーナスなどもありポイント還元は約3,000ポイントほどありました。

マリオット リワードポイントの価値は?1ポイント=約0.41マイル=約1円

1ポイント=1円と考えれば約7,000円程度で泊まれたことになります。

・レイトチェックアウト16時まで可能
・アーリーチェックイン
・アップグレードあり
・ラウンジアクセス権(本人+同伴者1名)
・朝食無料(本人+同伴者1名)

またマリオット上級会員のベネフィットですが、結論からいいますとSPG AMEXカード保有で貰えるゴールドエリートだと上記の特典がコートヤード バイ マリオット新大阪ステーションで受けることができます。


コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションはJR新大阪駅と直通。新幹線と相性抜群

コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションは新大阪駅にあり、皆さんご存知の通り新幹線が停まる駅です。その駅となんと直通です。伊丹空港や関西空港利用だと少し不便な場所ですが、新幹線を利用されるような方は大変便利です。

ちなみに新大阪という名前ですが、新大阪エリアは飲み屋街や下町なイメージを関西人の私は持っています。

コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションに実際に泊まってみたレビュー。ラウンジもあり正直驚いた


コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションのファーストインプレッションですが、正直かなりキレイで驚きました。

というのも先日、アメリカ・サンフランシスコのコートヤードに泊まったのですが、かなり古くて本当にマリオットなのか?!という感じでした。アメリカのコートヤードは3つ星レベルが多いようです。

しかし日本を含むアジアだと4つ星のようで、新大阪のコートヤードも普通のビジネスホテルよりは格段にレベルが上でした。もちろん大阪マリオット都ホテルよりはランクが落ちるでしょうが自分には十分すぎました。


部屋は高層階を希望しており1820室でした。今回は一番安い低層階の部屋を予約していたのですが、高層階は+2,000円なので気持ち程度アップグレードされました。

また18階はなんといってもエグゼクティブ ラウンジがあるフロアです。SPG AMEXカードを持っているとマリオットのゴールドなので、ラウンジもアクセスできてしまいます。これは嬉しいですね。


洗面台は上記のようになります。


アメニティもしかっかり揃えられています。マリオット本家だとTHANNですが、日本のコートヤードはNIRVAEです。


シャンプーは他のお客さんとシェアするタイプですが、バスタブもありました!!


部屋にはカプセル型のコーヒーメーカーもありました。

新大阪のコートヤードにはエグゼクティブラウンジあり!!19階です。


一番驚いたのが新大阪のコートヤードにはエグゼクティブラウンジがあります。まさかコートヤードにラウンジがあると思っていなかったのでびっくりです。

というのもアメリカを旅行した際にコートヤードに泊まったのですが、当然ラウンジはなかったですし、マリオット本家にも私が泊まったところにはラウンジがありませんでした(笑)

日本には本家よりランクが落ちるコートヤードでもエグゼクティブラウンジが用意されてるとは感動です。コートヤードでも国によってかなりランクが変わってくるようですね。


チェックインしてすぐにラウンジに行ってみました。ティータイム(10:30~17:30)の時間でしたが、パン、フルーツ、コーヒー、ソフトドリンクなどがありました。


なんといってもここのコートヤードのラウンジはかなり贅沢な作りになっており、何よりラウンジに入れる権利がある人が少ないか、かなり人がいません。最高ですね!


昼ごはんは食べたばかりなので軽めにおやつ頂きます!


また夕方のライトスナック(17:30~19:00)にも訪れましたが、本当にメニュー豊富です。SPG AMEXカード様様です。

コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションの朝食はこんな感じ


コートヤード バイ マリオット新大阪ステーションの朝食はロビー3階にあるDining&Bar LAVAROCKで頂くことができます。またラウンジアクセス権があるSPG AMEXカードをお持ちの人はラウンジでも朝食を頂くことができます。

私はメニューが豊富そうなDining&Bar LAVAROCKで頂くことにしました。


洋食、和食どちらともありフルーツも豊富です。


エッグベネディクトも注文して頂くこともできます。琵琶湖南紀白浜のマリオットとメニューが同じ系列ということで似ています。

ゴールド以上の特典16時までのレイトチェックアウトも活用

新大阪はあまり大阪に住んでおきながら新幹線利用以外は行ったことがなかったので、翌日も16時までのレイトチェックアウトで新幹線周りのカフェなどを楽しんでからチェックアウトしました。

是非ともレイトチェックアウトできるゴールド会員以上の人は新幹線を利用するのであれば16:30出発などにすると良いかも知れないですね。

まとめ:新幹線のコートヤードは思った以上に良すぎた!!

今回はベストレート保証も活用して1泊1万円程度(しかも約3,000ポイント付与!!)で泊まることができたのですが、明らかにこの値段以上に待遇を受けることができました。

本町のモクシーよりもかなり満足度の高い滞在でした。皆さんも是非ともお試しあれ。

※実際にこちらのコートヤードに訪れたのは私の妻となります。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑