free web hit counter

マリオットのデルタホテルってどんな感じ?バンクーバーで宿泊してみたレビュー

公開日: 2018年 02月 22日
更新日: 2018年 02月 22日


カナダ・バンクーバーに滞在した際に、マリオット・グループのデルタホテル(Delta Hotel)に滞在をしました。プラチナチャレンジでSPG&マリオットのプラチナを目指しているのでその一環で泊まりました。

デルタホテルという名前ですがデルタ航空とはおそらく無関係です。この記事ではデルタホテルのサービス、部屋などを私が実際に泊まってみた感想をお伝えします。

ちなみに私はSPGアメックスカードを持っているのでマリオットのゴールドでもありますので、ゴールド会員であればどのようなサービスを受けれるかもご紹介します。


デルタ・ホテルズ・バンクーバー・ダウンタウン・スイートの料金


今回、私は諸税費込みで158カナダドル(約13,407円)で予約をしました。大体2ヶ月前に予約しましたが、直前だと20,000円近くしたので、はやり予約はできる限り早くしたほうが良いのかなぁと思ったり。2月のオフシーズンだったのか安く予約できました。

またあとで知ったのですが、夏は1泊5万円近くするときもあるようですね。びっくりです。


モバイルチェックインもできるようで2日前にアプリから通知が来たのでしました。モバイルチェックインはボーナスポイントが貰える時もあり、できるだけ当日はスムーズにチェックインでき、アップグレードも受けやすいと思うのでしておいたほうがベターです。

デルタ・ホテルズ・バンクーバー・ダウンタウン・スイートで私が泊まった部屋。アップグレードされました!!


それではエアカナダでバンクーバーに到着したので、ホテルにチェックインします。

あとで説明しますが、バンクーバー空港から地下鉄で乗り換えなしで来ることができ、しかも駅から近いので本当に楽にチェックインすることができました。


まずこのデルタホテルにきて思ったことが、あまりマリオットっさがないというところです。それもそのはず。マリオット傘下になったのは2015年ということで、まだまだマリオット色には染まってないようです。


13時と少し早いチェックインでしたが問題なくできました。ただマリオット本家のように部屋までポーターの方が案内してくれることはなく自力で部屋まで行くことになるようです。


今回は1404という部屋で、デラックススイートという部屋を手配してくれました。「スイート?!」と最初は驚いたのですが、後々調べてみるとこのデルタホテル全室にスイートという名前がついていました(笑)

158カナダドルが178カナダドルになったので、大体20ドルのアップグレートとなりました。


部屋は広くはないですが、ソファーベットもあり、パソコンデスクもあったので大変過ごしやすい作りとなっていました。部屋は少しマリオットを伺わせるような雰囲気になっていました。


バスタブはこんな感じでアメニティも最低限のものはあります。高級ホテルというよりかは、ちょっと良いビジネスホテルといった感じです。


北米では部屋でも靴で過ごすのが主流なようでスリッパはなかったです。部屋で靴を脱ぎたい人はスリッパを持参するほうが良いかもしれないですね。ただ本格的なコーヒーマシンはありました。


またこの部屋で素晴らしいと思ったのが、コンセントが多すぎる点です。私はほぼモバイルバッテリーもすっからかんの状態だったのですが一晩でフル充電をすることができました。今風でUSBポートの充電器もあります。

朝食、ジムはあるけど、ラウンジはなし


SPGゴールドだと朝食が本人+同伴者1名まで無料のサービスもデルタホテルでも付いてきます。できれば私も食べたかったのですが、翌日は朝8時より国際線に乗る予定がったので断念。

変わりにボーナスポイントを付けてもらいましたが、朝食無料のほうがお得感があるのでおすすめです。また私が泊まったデルタホテルにはラウンジはありませんでした。

ジムはあったのでバンクーバーで長期で滞在する人には良いかもしれないですね。

デルタ・ホテルズ・バンクーバー・ダウンタウン・スイートまでのアクセス

デルタ・ホテルズ・バンクーバー・ダウンタウン・スイートは少々古めですが、バンクーバーでもかなりいい場所にあり、観光にはうってつけです。また空港からも乗換なしで行けるので私みたいに1泊しかしない人でも効率的に動けます。


空港までも5~9カナダドル(空港発、曜日で値段が変動)で行くことができ、朝6時でも電車があります。空港まで近くて素晴らしい街です。


バンクーバーで一番の観光地?のガスタウンの「蒸気時計台」も徒歩10分程度で行くことができます。

まとめ


バンクーバーにはマリオット本家もあるのですが、今回はほぼトランジットで来たのであえて少し程度安いデルタホテルに泊まってみました。

ただマリオット本家だと、SPGゴールドであればラウンジも使えてサービスもおそらく良いと思われるので、そこまで値段が変わらないのであればマリオット本家が良いと思います。

次回、バンクーバーに行くときはマリオットに泊まってみたいのですが、夏だとかなり高額なのでホテル目的の人は冬の滞在が良いかもしれないですね。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑