free web hit counter

沖縄2泊3日旅行記!2020年オープン&現地人おすすめスポットを巡ってきました!

公開日: 2020年 12月 01日
更新日: 2020年 12月 01日


沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)のご協力のもと、2泊3日で沖縄へ行ってきました!今回はOCVBのスタッフの方に色々と事前にニュースポットや現地の方おすすめのスポットも教えて頂いての訪問です。

旅行期間:2020年11月16日〜18日
撮影協力:沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)、日本航空

今回はレンタカーを借りて、平日に訪問し、できるだけ密にならないようなスポットを巡りました。これから沖縄へ行かれる方の参考になれば幸いです。

沖縄に訪問される際には、LINEの「沖縄県-新型コロナ対策パーソナルサポート RICCA(リッカ)」の友達登録と「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のダウンロードにご協力をお願いします。

沖縄県知事メッセージ/旅行者のみなさまへ

詳細は上記ページを参照にしてください。


今回はセントレアから那覇へ


私は関西在住ですが、今回はJALが名古屋-那覇30周年ということもあり、セントレアから出発となります。

搭乗日:2020年11月16日(月)
時間:8時45分⇒11時20分(2時間35分)
便名:JTA045
フライト:NGO(中部国際空港 セントレア)⇒OKA(沖縄・那覇空港)
機種:Boeing 737-800
座席:18K

現在、JALチェックインカウンターでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、マスクの着用はもちろんパーテーションが設置されています。利用者にもマスクの着用をお願いしています。


チェックインを済ませ、今回のフライト搭乗券を手にしました。


搭乗開始前、名古屋⇔沖縄(那覇)線就航30周年を記念するセレモニーが搭乗ゲートの11番ゲート前で行われました。


今回のフライトは、沖縄美ら海水族館にいるジンベエザメをイメージして作られた「さくらジンベエ」で運航されます。


機体はボーイング737-800、座席は18Kの窓側です。沖縄へのフライトは綺麗な青い海を眺めるべく、ぜひ窓側の座席はおさえたいところです。


搭乗者全員に、名古屋⇔沖縄(那覇)線就30周年の記念品も配られました。


いよいよ沖縄!


那覇空港では、到着口でも検温を実施しております。


那覇空港には旅行者専用相談センター沖縄(TACO)が2020年6月19日より設置されており、新型コロナウイルス感染症等の感染予防・拡大防止を図っています。旅行者は沖縄滞在中に発熱など気になることがあれば電話で相談することができます。

沖縄の新スポット、現地の方おすすめスポットを巡る2泊3日


空港をあとにし、ここからは2泊3日の沖縄滞在記をお届けします。

11月中旬の沖縄訪問、気温は26℃と非常に暖かい気候でした。朝から晩まで半袖で過ごすことができます。

癒しと感動のアイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」


まずは、那覇空港から車でおよそ15分のところにある瀬長島(せながじま)、2015年にオープンしたアイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」を訪ねました。

ここで昼食を取ることにしました。Eightman’s SEA BURG(エイトマンズシーバーグ)というフィッシュバーガー屋です。


海を眺めながらボリュームのあるハンバーガーをいただきました。

ドリンクには自家製のものやアルコールもあって観光にはもってこいのメニューです。


天然温泉のあるホテルも併設されており、瀬長島に宿泊することも可能です。

バーチャル水族館「DMMかりゆし水族館」


ここからはかりゆしウェアに着替え、2020年5月にグランドオープンしたばかりの「DMMかりゆし水族館」へやってきました。


沖縄らしい熱帯魚や沖縄には生息していない魚がたくさんおります。また、ECサイトのDMMとだけあって、空間演出と映像表現で、エンターテインメントを楽しめる水族館となっています。

写真のジンベイザメも本物ではありません!バーチャルです。スマートフォンを活用した楽しみ方も用意されています。


このように、水槽上がガラス張りになっており、エイを下に眺められるようなところもあります。

バーチャルな体験ができる水族館、非常に面白いです!

大型商業施設「イーアス沖縄豊崎」


かりゆし水族館には「イーアス沖縄豊崎」という商業施設が隣接されており、ショッピングも楽しむことができます。

夕暮れ時、その屋上に行ってみました。


屋上ではコージールーフトップバーで手ぶらでもバーベキューを楽しむことができます。1日目の夕食はこちらでいただくことにしました。

今回のホテルはロワジールホテル 那覇!


2泊お世話になるホテルは、JALダイナミックパッケージでも人気という「ロワジールホテル 那覇」です。


今回はツインルームに宿泊しました。客室はほとんどが洋室ですが、若干数和室もあります。


このホテルは、室内外プールや沖縄では希少な天然温泉を満喫することができます。旅行で人気な理由のひとつといえるでしょう。結婚式場なんかもある大型のホテルです。

ロワジールホテル 那覇の朝食バイキング


ロワジールホテルの朝食はバイキングでの提供です。1,900円で利用することが可能です。

※実際は、3日目の朝に利用していますが、先に紹介します。


沖縄のものが非常に多いですが、洋食が多い朝食メニューになっており、魚・卵・肉料理をまんべんなく取り揃えられています。


好きなものを好きなだけピックアップして、美味しくいただきました。

上間てんぷら店 小禄金城店


2日目の朝、ご飯を食べに「上間てんぷら店 小禄金城店」へやってきました。沖縄では、天ぷらをおやつ感覚で食べるらしいですね。


天ぷら屋さんとだけあって、種類は豊富です。ウインナーやもずくなど変わり種もたくさんあります。


天ぷらだけではなく、おにぎりやお弁当なんかもあるので、朝食にもピッタリです。

天気の良い日は、テイクアウトをしてビーチで海を眺めながら。なんてのも良いかもしれません。

「ブセナ海中公園」で熱帯魚とのふれあい


那覇市内から車で約1時間、ブセナ海中公園にやってきました。

ここでは、海中展望塔やグラス底ボートを楽しむことができます。


ボートからはさかなにエサをあげることができます。

エサには「どうぶつのえさ たべれません」の文字が。

決して逆らわないようにしましょう(笑)


こちらの海中展望塔は約50年前に建設されたものだそうです。階段をひたすら降りていきます。


このようにガラス張りで海中のさかなたちを眺めることができます。

イルカが暮らすリゾートホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」


今回、宿泊はしておりませんが、全室海が見えるバルコニー付きの客室になっている「ルネッサンスリゾートオキナワ」を見学させていただきました。


ルネッサンスツインルームをご紹介していただきました。天井が高く、非常に開放感のあるお部屋です。


スケルトンのバスルームにも目が奪われてしまいます。

ルネッサンスフロアのお部屋であれば、ラウンジアクセスもできるので、ホテルに籠もりっきりになってしまいそうです。


バルコニーが客室についており、天気の良い日は青い海が広がり、最高の眺めとなります。


レストランはさすがリゾートホテルとだけあり、品揃えが豊富です。

ご年配からお子さんにまで幅広い年代に合う食事が提供されている印象を受けました。


海に入らずイルカたちと遊べる「スマイルドルフィン」を実際に体験しました。

イルカトレーナーの方が丁寧にレクチャーをしてくれます。

日帰りプランも用意されており、予約すれば日帰りでイルカとふれあうことが可能です。

沖縄初のドライブイン「シーサイドドライブイン」でランチを


この日のランチはドライブインでいただくことにします。

シーサイドドライブイン」というところで、こちらは1967年に沖縄初としてできたドライブインだそうで、時代を感じるネオンがインパクトあります。


名物は「ソーキの中華煮込み」、こちらをいただきます。セットメニューのこのスープも有名なんだそうです。

沖縄の直売所「おんなの駅 なかゆくい市場」


このあたりは沖縄名物のくいだおれが続きます。

おんなの駅 なかゆくい市場」という道の駅のような名前ですが、道の駅ではありません。産直市場にやってきました。


さまざまな沖縄の名物が売られています。

食事はもちろん、沖縄土産の購入にも良しです。


ここでは「ムール貝うに焼き」という、ムール貝の上にうにソースが乗った逸品をいただきます。150円は非常にコストパフォーマンスが良いと感じました。ビールのつまみにも良いでしょう。

沖縄といえばサーターアンダギー。こちらも味わうことができます。一時期、県民の方でも入手困難だったらしい「ブルース」というカステラのようなスイーツも手に入れることができます。ぜひ一度試していただきたい商品です。

沖縄そば「根夢」


蕎麦粉は一切使われずに小麦粉だけが使用されるという沖縄そばを食べなければと、「そば処 根夢」伊佐店にやってきました。

まだ夕食時前ということで空いております。


スープはかつおぶしの効いたあっさりとした味で、柔らかいお肉がたくさんのった沖縄そばで大変満足しました。

首里城の現状(2020年11月現在)

2019年2019年10月に起きた大規模な火災で再建中の首里城の様子も訪れました。

火災の爪痕も残っており、当時の悲惨さが伝わってきます。

現地の人は哀しみつつも2026年の再建目標を掲げ、頑張っておられるとのことでした。


再建には出来る限り、残っているものを活用しようとしているとのことで、龍の髭なんかはわかりやすく残っていますね。


ボランティアの方が復興作業に参加されていて、まさに作業が行われている様子を伺うことができます。


火災の直後には立ち入ることができなかった高台スポットもあり、首里城が現存していた頃に訪れたことがある方にこそ、ぜひ足を運んでほしいと感じました。

沖縄で安すぎるマグロ丼を堪能できる「泊いゆまち」

那覇の漁港にある「泊いゆまち」に来ました。ここでは、激安で新鮮な魚を堪能できるといいます。


新鮮な魚まるごとはもちろん、刺身や寿司を購入することができます。


そしてなんと、沖縄のマグロ丼が650円で食べることができます。

海ぶどうも合わせて食べられるのはとても贅沢です。

はじめてのシーサーづくり「壺屋焼やちむん道場」

最後に、国際通りそばの「壺屋焼やちむん道場」にお邪魔して、もちろん ど素人の私がシーサー作りを体験させていただきました。

丁寧に作り方を教えていただけます。個性的なシーサーが完成しました!

作ったものは、後日自宅まで送っていただけます。

沖縄最後の食事は那覇空港のステーキ88で


早めに空港に行き最後の食事はステーキハウス88 那覇空港店で頂きます。

まとめ:JALダイナミックパッケージでお得な旅行を!


復路もJTAで那覇空港から中部国際空港までのフライトに乗り、JALダイナミックパッケージを利用した沖縄2泊3日の旅行が終わりました。

これから沖縄に行かれる方の参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑
  • YouTubeやってます!チャンネル登録お願いします!

    ⇒YouTubeチャンネル登録する

  • ドミノピザのクーポン情報

    ⇒ドミノピザの半額クーポンを確認する

  • プロフィール

    kankeri02

    86年生まれ、YouTubeやブログで飛行機レビューやマイルのお得な使い方などを紹介しています。

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ