ルーブル美術館に並ばずに入場する裏ワザ!裏口から入った結果…!

公開日: 2017年 03月 30日
更新日: 2017年 04月 23日


ルーブル美術館はフランス・パリにある誰もが知っている美術館です。説明不要だと思いますが、モナ・リザもこの美術館にあります。

このルーブル美術館ですが、世界中の人が集まってきているので、常に長蛇の列ができています。私は2月のオフシーズンの時期、平日とできるだけ混んでない時期に訪問をしましたが、それでも開館前は結構人が並んでいました。


裏の入場口が存在するルーブル美術館

このルーブル美術館の正規のルートは1枚目の画像のピラミッドの前となるのですが、実は他にも裏口があり、そこからだと並ばなくてもルーブル美術館に入れるという情報があり、実際に並ばないでいいのかを検証してみました。

裏の入口は、ルーブル美術館のメイン入場口から約200メートルほど離れたところにあり、カルーゼル凱旋門(Arc de Triomphe du Carrousel)の両サイドに以下へ行ける階段があります。なんかドラゴンクエストの謎解きみたいでちょっとワクワクしまよ。

写真だとピンクで囲っているところです。カルーゼル凱旋門は大きいのでルーブル美術館にたどり着くとすぐに見つけることができます。

この階段にはよくみると「LE CARROUSEL DU LOUVRE(カルーゼル・デュ・ルーブル)」と書かれております。これはルーブル美術館に併設されているショッピングモールで、ここからルーブル美術館へも入場できるという訳です。


階段を降りると確かに階段がありました。このルートは事前に知っておかないと、まずたどり着くことはないと思います。なんたってルーブル美術館のメインの入り口から約200メートル遠く離れたとことにあるので。
中に入って階段を降りていきます。ダーマ神殿みたいです。


すると中は、アップルストアやLADUREEなどのマカロンの店があり、ルーブル美術館を見学にきているお客さんもいました。

残念ながら裏の入り口から入ってもルーブル美術館に入るためには、ここを並んで荷物検査⇒チケット購入をしないとけないのですが、メインの入り口であればこの建物に入るのにも時間がかかるので、時間の節約にはなります。

列は団体客専用と個人客専用のレーンがあるので、個人客専用のレーンに並びましょう。私はうっかり知らずに団体客のところに並んでしまい、結局は時間のロスをしてしまいました。個人客の列はアップルストア側です。


荷物検査を終えてチケットを購入できました。

チケットは対人の窓口とクレジットカード専用の自動券売機のレーンがあるのですが、自動券売機のほうが圧倒的に空いています。なのでクレジットカードで決済することをおすすめします。


あと券売機にはマルチメディアガイドというNintendo 3DSを使った日本語も対応しているオーディオガイドがあるのですが、これは借りていたほうがいいです。1台5ユーロです。

私はチケット買うのを忘れて、面倒だったのでそのまま入場したのですが、ルーブル美術館は巨大すぎて知識がないと何がなんだかわからないです…。次行く機会もあると思うので、次は絶対に借りようと思いました。

ルーブル美術館はチケットがあれば再入場もできます。あとカフェも10ユーロ程度で食事をするところもあります。

まとめ

室内に入っても結局は並ばないといけないので、劇的には早くルーブル美術館には入れはしないですが、それでもメインの入り口に入るよりは早かったです。

夏など本当に混んでいる時期だとよさそうです。またルーブル美術館の入場は当然ですが、オープンする9時よりも遅くに入れば入るほどスムーズに入れます。

営業時間:9時00分~22時00分(火曜日は定休日)

今回のルーブル美術館の裏ルートはYouTubeでも紹介しています。具体的にどう行けばいいか動画のほうが理解しやすいと思うのでもし行かれる方はこちらもチェックしてみて下さい。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑