中国でホテルを予約するならibisがオススメ!1泊約3000円、WiFiあり、英語が通じる!

公開日: 2016年 10月 16日
更新日: 2016年 11月 17日

img_2133
自分は今まであまり中国には縁のない生活を送ってましたが、最近とある仕事の関係で中国に出張することが多くなりました。

ちなみに中国語は全く話せないです。この中国ですが、中国語を話せなければ本当に旅行や滞在するのがどこの国よりも困難です。グーグルも使えなければLINEも使えず、英語もほぼ通じないです。さすがにタクシー運転手に「Train Station」と何度いっても通じないのはビビった。

そんな私みたいな人が中国で一時的に滞在するのであればibisホテルに滞在することをおすすめします。今回はそんな記事です。


意外と中国各都市に点在するibisホテル

ibisホテルというとフランスを拠点とするアコーホテルズが世界的なビジネスホテルを展開しているチェーンです。なぜかこのibisホテルが中国の各都市にも点在しており、しか値段は他の国のibisホテルよりも、お手頃な値段設定になっています。

私は過去に上海、南京、青島でibisホテルに滞在しましたが、どれもハズレ無しでした。

部屋が値段の割にキレイに保たれている

06106260_4
中国のibisホテルは、さすが世界で展開するibisだけあって、それなりに部屋も清潔感があります。

img_2149
歯ブラシも無料で付いてきます。

img_2147
またフリーで水も2本ついてきます。私はいつもこれで日本から持参したカップ麺を食ってます。

img_2148
ポットもあります。ありがたいです。

img_2146
お茶も用意されています。寒い時期だとうれしいですね。

値段が1泊2800~4000円程度と安い

img_2133
また中国のibisホテルはなぜか異常にお手頃な値段設定となっており、1泊2,800~4,00円程度が相場です。上海であっても、この値段が相場です。

イビス 青島 ニンシア (青島寧夏宜必思酒店) … 1泊2,800円

イビス上海金沙江路 (宜必思上海金沙江路酒店) … 1泊3,000円

イビス 南京 ジョンホワ (南京宜必思中華酒店) … 1泊3,700円

私が過去に利用したibisホテルの値段は上記の金額でした。エクスペディアだと8%オフ・クーポンを利用するとお得です。

部屋でも安定してWiFiが使える

今まで泊まった中国のibisホテルは、部屋の中でも問題なくネットが使えることができました。またVPNを自前で用意することで、TwitterやFacebookなども利用できました。

中国在住者・旅行者は必須!VPNの「セカイVPN」でLINEやGoogleを使えるようにしよう!

たまにVPNが使えないWiFiを提供しているホテルもありますが、それだとYahoo!JAPAN程度しか見ることができないので私としては苦痛なので、VPNが繋がるネット環境というのはありがたいです。

カウンターで英語が通じる

6908_ho_00_p_1024x768
中国で1泊5,000円以下のホテルだと場所によっては英語が全く通じないことも想定できますが、中国のibisはいくら値段が安くてもibisなので、中国人以外の宿泊者も多いようでカウンターの人もほとんどが英語を操ります。

なのでチェックイン、チェックアウトや何か質問があるときには大変便利です。

中国のibisはサービスは他の国に比べて微妙

ただ注意しておきたいのが中国のibisは店舗によっては家族経営みたいなところもあり、そこまでサービスは他の国のibisのように期待しないほうが良いでしょう。

上海のibisではカウンターでスタッフが猫に餌をあげており、信じられない光景も目撃しました(笑)ただやはり値段を考えればコストパフォーマンスは抜群です。

まとめ

中国は中国語ができないと、本当に何もできない国です。なので中国語ができない人が中国に滞在するときはibisホテルに滞在することをおすすめします。

赤い看板なのでホテルを見落とすこともないですし、おすすめです。

またこの記事をネタをYouTubeでも扱ってみました!是非見てください!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑