free web hit counter

カタール🇶🇦ドーハに滞在!!世界一退屈な街と言われている街の様子を紹介

公開日: 2019年 09月 12日
更新日: 2019年 09月 13日


2019年7月にカタール・ドーハに2泊3日滞在しました。世界で最も退屈な国といわれておりますが、果たして街にはどんな娯楽施設やレストランがあるのか、ご紹介します。

こちらはワンワールドのでファーストクラス世界一周をしていたときの訪問となります。カタール航空の拠点となっている都市で成田空港からも直行便があります。


移動はすべてタクシーで


カタールは高温多湿で外を5分も歩くのが辛い街です。街は車社会で鉄道も整備されていないので、Uberを使って基本的にタクシーで移動しました。

ドーハでは2022年のFIFAワールドカップに向けてドーハメトロの建設が進められており、この記事を公開している頃にはメトロでの移動も便利になっているかもしれません。

ドーハメトロは、一部路線が開通した際に私も乗ってみましたので、気になる方はそちらの記事もご覧ください。

ドーハにはマクドナルドもある


1日目のランチは、マクドナルドという素敵なレストランを見つけたので行ってみました。ドーハは他にもスターバックス、ファイブガイズ、チーズケーキファクトリーなど世界のチェーン店が進出しています。

値段は日本とそれほど変わらないくらいでした。


マックアラビアンというチキンのハンバーガーもあります。


注文したメニューはビッグマックセットのLセットです。ドリンクは健康に気をつけてダイエットコーラを選びました。

ハンバーガーに関してはイスラム教徒の方も食べられるようにハラルフードでした。こういったところで文化の違いを感じさせられます。

味は日本のマクドナルドとほぼ変わらず、私の口に合って美味しかったです。

イスラム美術館はドーハの観光スポット


数少ないドーハの観光名所とも言われているのが、イスラム美術館です。

建物がとても綺麗です。下手したら5つ星ホテルよりも綺麗です。


美術館の周りは海で囲まれていて、カタールらしい船が数多く並んでいました。ドーハの街並みも見渡すことができるスポットです。


せっかく来たので、美術館の中へ入ります。

料金がかなり細かく分かれていますが、とりあえず大人の料金は50リヤル(約1,500円)です。


数はそれほど多くないかもしれませんが、陶器、宝飾品など様々なイスラムの芸術品が展示されておりました。


歴史好きの方にとっては大変見応えのあるものなんだと思いますが、私は歴史があまり得意ではないので、ノーコメントで写真だけお届けします。

歴史を知ることは、観光を楽しむことに繋がるのだと染み染み感じます。


美術館の中にはカフェもあってモロカンミントティーというのが現地の方たちがよく飲まれるお茶だそうです。

ハイアット系列が運営しているようで、良い値段がします。


なんだかんだ美術館を楽しんでいると外は夕焼け色をしており、エリア内には噴水がある素敵な場所がありました。とても映えるとは思いませんか。

スーク・ワーキフでアラビアンナイトを楽しむ


まだ夕暮れ時ですが、ドーハの夜市を楽しめるというスーク・ワーキフという市場に来ました。

夜はアラビアンナイトが楽しめるマーケットプレイスだそうです。


夜でなくともカタールのマーケットを楽しむことができます。


少しでも歩いていると汗だくになりそうなので、屋外カフェのような場所でドリンクを飲みながら休憩することにしました。

15リアル(約300円)で飲むことができて安くて美味しいです。


クレープ屋もありました。この暑い中よくやるなぁって感じです。

夕食がわりで、水も合わせて200円ほどで買うことができました。

ドーハのショッピングモール「Doha Festival City」にいってみた


途上国ドーハにはショッピングモールもいくつかあります。ショッピングや食事を楽しめると聞いて足を運んでみましたが、非常に大きいです。私がいったところはDoha Festival City(ドーハ・フェスティバル・シティ)です。


フードコートは人がいない割にはこんなに広いです。行った時間帯は夕方だったので、ランチタイムなどは混雑しているかもしれません。


FIVE GUYSというハンバーガー屋で夕食をとることにしました。

ハンバーガーセットを妻の分と2セット頼んだところ、日本円で4,000円ほどしました。お高めですね。


映画館もあって、広そうです。平日ですが、お客さんは多いように感じました。


輸入品店なんかもあり、中東諸国から輸入しているであろうナツメヤシの実などが並んでおりました。


日本人にも大人気、ハリボーが数多く並んでいます。種類もたくさんありますね。


生鮮食品売り場もあります。味はいかほどでしょうかね。


他にも無印良品やスターバックスなど日本のショッピングモールにもあるようなテナントがたくさん入っていました。

平日にも関わらず、多くの人がショッピングなどを楽しんでいました。

ショッピングモールは日本と一緒で1日中、時間を潰すことができるような場所です。

まとめ:治安の良い楽しい街


ドーハの施設は、どこも新しく綺麗なのでショッピングや食事を気持ちよく楽しむことができます。

日本からであれば、カタール航空が羽田空港と成田空港に直行便を飛ばしています。

2022年にFIFAワールドカップが開催されるということで、観光客も増えていくことでしょう。

今回滞在してみて、ドーハは世界一退屈な国といわれていますが、決してそんなことはないように感じました。

現地の治安も良いので個人旅行もおすすめです。暑いのだけは本当に難点ですが、ぜひ足を運んでみてください。

ドーハの様子はYouTubeでも紹介しています。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑