free web hit counter

ドーハのアラビア風ホテル!!マリオット系列シャーク・ビレッジ&スパに宿泊

公開日: 2019年 09月 13日
更新日: 2019年 09月 13日

2019年7月、カタール・ドーハに滞在した際に、シャーク・ビレッジ & スパに2泊しました。

シャルクホテルはリッツ・カールトン系つまりマリオット系列でもあるホテルです。SPG AMEXカード&マリオット公式予約で14時までのレイトチェックアウトやアップグレードなどの特典を受けることができます。

ドーハ国際空港のすぐそばにあるホテルですが、歩いていくことができず空港からは車で約10分ほどの距離にあります。

ドーハは高温多湿で歩くのもままならない車社会の街です。Uberを使って向かいました。ドーハは暑すぎて少しもあることはできないのでUber必須です。Uberはすこまで高くありません。


シャーク・ビレッジ & スパにチェックイン


ドーハに到着したのは早朝だったので、荷物預けだけでもと思ったのですが、チェックインできるとのことで対応していただけました。


王様でしょうか。絵が飾られていました。こちらをじっと見つめています。


こちらのホテルはヴィラ形式なので、チェックインを済ませたあと再び外へ出て部屋まで向かいます。


案内された部屋はヴィラ9というブロックにある915号室です。

シャーク・ビレッジ & スパの部屋


部屋はエアコンをしっかり入れてくれていて、中に入った瞬間極楽です。アラビアンな感じのお部屋づくりになっています。

ドーハにはマリオットもリッツカールトンもありますが、アラビア風な雰囲気を楽しみたいため、ここをチョイスしました。私のような人にはおすすめです。


部屋からの眺めは最高で、ホテルのプールや向こうには海も見えます。


ベッドはシングルサイズのベッドがツインで並んでいて、天井には虫よけのようなカーテンがついておりました。


扉を部屋の中からみるとアラビアンというよりかは、ロンドン風なつくりだと感じました。


テレビはそこそこ大きなもので、スマートフォンなどをWi-Fiでテレビに接続できそうです。


ミネラルウォーターやお茶などは無料で飲むことができます。

下の棚はミニバーになっていてこちらは有料です。

ジュースは海外感が強いですが、アルコールはハイネケンやスミノフなど日本人好みのものもありました。


バスルームはあまり大きくありませんがバスタブもあり湯船に浸かって疲れを癒すことができます。

もちろん別でシャワールームもあります。


洗面台は蛇口が長く、器もあまり大きくないので顔を洗うときにはちょっと窮屈そうです。


洗面周りのアメニティはたくさん用意されています。ブランドは、リッツ・カールトンと同じで英国ブランドのAspreyです。

蒸し暑く、汗をかいたのでさっそくシャワーを浴びることにします。


トイレは海外によくあるタイプのウォシュレット付きです。


部屋のエアコンはなんと12℃まで設定することができます。


仮眠をとって、日中は市内へと出かけました。その様子は別の記事にしておりますのでぜひご覧ください。

部屋に戻ると、マリオットBonvoyのチタンエリート特典としてかフルーツとデザートが置いてありました。

シャーク・ビレッジ & スパの朝食


朝食は別料金ですが、朝食付きのプランを予約しました。10:30までの提供で、私は10時頃に行きましたが結構混んでおりました。

欧米人やアラブ系の方が多く、アジア人はそれほどいないことがわかりました。


ヘルシーな料理が多かったように思います。


パンの種類も豊富でどれも美味しそうです。


現地の料理を美味しくいただきました。

この日はドーハの地下鉄へ乗りました。その様子は別の記事にしておりますので、ぜひご覧ください。

シャーク・ビレッジ & スパはジムやプール、ビーチも堪能できる


ホテルの敷地内にはこのようなプール、はたまた海で泳ぐことができます。

夕暮れ時に入っても水は生温かいです。


ジムはプールに比べると圧倒的に人はいませんが、器具も充実していてトレーニングをすることができます。

利用者は、地元の人がフィットネスジムのようにして利用している人が多いように見受けられました。

体を動かしたこの日の夜はぐっすり眠ることができました。

まとめ:超アーリーチェックインに満足の滞在


マリオットBonvoyの特典で、レイトチェックアウトは16時でチェックアウトしました。

シャーク・ビレッジ & スパの客室の設備など細かいところでリッツ・カールトン感がところどころ見られましたが、ホテル全体の雰囲気としてはリッツ・カールトングループというわけではなく独立したホテルの印象を受けました。その分、リッツ・カールトンホテルほど料金は高くはありません。

なんといっても、ドーハへは朝に到着し、そのままチェックインを対応していただけたことがとてもよかったです。

当日の空室状況等のタイミングにもよると思いますが、臨機応変なサービスに満足しました。

今回の滞在はドーハ滞在の動画としてYouTubeに公開しております。ぜひご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑