ソウル駅でチェックイン&荷物を預けよう!激混みの仁川空港をスキップできるのでオススメ

公開日: 2016年 05月 08日
更新日: 2016年 05月 05日

DSC09355-800x533
3月に一人1万円の激安ツアーでソウルまで行きました。

お得なの?一人1万円の激安ツアーで韓国・ソウルに行ってみた!

そのときにアシアナ航空を利用したのですが、なんとアシアナ航空、大韓航空、チェジュ航空、中国南方航空の利用者であれば、ソウル駅でチェックインできてしまいます。


ソウル駅でチェックインするメリット

DSC08947
ソウル駅でチェックインするメリットはなんといっても荷物を仁川国際空港まで持っていかずに預けるところです。荷物を預ければ空港でピックアップ不要で、そのまま日本の空港でピックアップするだけです。

韓国旅行をしている人は、大抵は短期での旅行だと思うので、その場合は少しでも時間を無駄にしたくないですよね。このチェックインを済ませれば、ソウル駅にあるロッテマートで追い込みの買い物も可能です。
※チェックイン後に追加で荷物を預けることはできないので、液体類の購入は避けましょう。

aahttp://blog.naver.com/ghpark7533/220701832423

またソウル駅でチェックインした場合、仁川国際空港で客室乗務員、パイロット、外交官が使えるファーストレーンの使用が認められます。仁川国際空港は、世界有数のハブ空港ということもあり、激混みしていることが多いです。画像の黄色の矢印方向です。

こういった状態でも他の利用者をスキップして空港の制限エリアに入ることができます。

ソウル駅でのチェックイン方法

DSC09355-800x533
まず先程もお伝えしましたが、対象はアシアナ航空、大韓航空、チェジュ航空、中国南方航空で仁川国際空港発のみです。なぜこのライナップで中国南方航空が入っているか謎ですが、格安航空会社のチェジュ航空も対象です。

ソウル駅のAREXが発着する地下二階に空港と全く同じ航空会社のチェックインカウンターがあります。私は昼に訪れましたが、並んでいるお客さんは、0でした。

このカウンターの営業時間は、5:20~19:00でフライト時間の3時間前までチェックインできます。また事前にソウル駅と仁川国際空港を直通するAREXの搭乗券を買っておかないといけません。

DSC08940

JCBカードを持っていれば仁川空港⇒ソウル駅のAREX乗車券が無料です!

AREXについて韓国滞在中にJCBカードで10万ウォン以上を決済していれば、無料でチケットが貰えます。また20万ウォン以上なら同伴者1名のチケットも貰えます。めっちゃ太っ腹なキャンペーンなので、ソウルを旅行するときは必ずJCBカードを持って行きましょう。

DSC08964
次にチェックインカウンターの横にあるイミグレーションで、パスポートと航空券を提示します。

ただここで出国審査を済ませても、仁川国際空港のファーストレーンを通るときに再度、パスポートチェックがあります。

あとはAREXに乗って他の乗客と一緒に仁川国際空港へ向かいます。私はソウル駅で出国審査があるので、AREXは出国審査を済ませた人専用の列車があると思っていたのですが、そのようなものはなくチェックインをしていない旅行者と一緒に仁川国際空港へ向かいます。

aa
あとは先程もお伝えしましたが、仁川国際空港では黄色い矢印方向の客室乗務員、パイロット、外交官など専用のレーンで荷物検査&再度パスポート確認をします。これは気持ちいいですね!

あとは飛行機に乗って日本へ帰国するだけです。

まとめ

私の場合、事前に情報が少なすぎてかなりアタフタしました。しかし今回、記事にした内容を覚えておくと、仁川国際空港でチェックインするよりもソウル駅でしたほうが確実に楽です。

今回は紹介しないですが、ソウル郊外のビジネス街であるCOEX(コエックス)にもユナイテッド航空のチェックインカウンターがあるようです。

韓国は失敗や故障もありますが、こういった新しいソリューションを導入するのが個人的には大好きです。日本も是非とも市内でチェックインできるようにしてほしいところです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. くまとも says:

    日本でもかつてTCATやOCAT、京都駅でチェックインできましたが、利用者があまりに少なく廃止になりました。一見便利なようで、余裕をみて早めのチェックインが必要になるなどデメリットも多いと思います。荷物をTCATなどに持っていくのがそもそもたいへんで、利便性も中途半端でした。

  2. よっしー555 says:

    香港にも 同様のシステムが 随分前から導入されています。該当する航空会社の数も多いです。大阪にも 以前までOCATという市内チェックインのサービスがありましたが 利用者数が少なすぎて 廃止されています。現在の難波なら 復活させたら面白いでしょうね。是非、大阪市長に提案してみましょう。

    • kankeri02 says:

      よっしー555さん、くまもとさん
      情報ありがとうございます!OCATに昔あったとは驚きです!
      意外に関空は昔から柔軟な対応をしてたんですね。

      うまく利用すれば便利かもしれないですが、あまり熟知してないと逆に大変そうですね。
      ソウル駅はそんな感じでした。最近、関空は本当に混んでいるので今なら需要あると思うので復活希望ですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑