韓国で結婚式をしました。内容、費用などを一挙大公開!

公開日: 2014年 10月 01日
更新日: 2016年 06月 14日

1412147161392
韓国の釜山で結婚式をしました。

8月に韓国人女性と入籍して先月末に結婚式しました。最初は結婚式をやらない方向で海外移住計画を進めていましたが、やはり両親のためにもやったほうが良いだろうということで韓国でやりました。

韓国の結婚式は日本よりも簡易的

人によって結婚式のレベルは違えど一般的には韓国の結婚式は日本よりも簡易的です。本当に質素なものであれば一時間以内に終了します。
私は過去に一度だけ韓国の結婚式に参加しましたが、その結婚式も1時間程度で終了しました。日本の場合だと結婚式、披露宴、二次会など1日掛けて行われますが、韓国だと結婚式と食事のみが基本で、準備や片づけを考慮しても半日で終了です。

順番 内容 時間
1 キャンドルサービス 5分
2 介添人入場 2分
3 新郎入場 2分
4 新婦入場 2分
5 新郎新婦の挨拶 5分
6 結婚式誓約 5分
7 成婚宣言文 5分
8 新郎の手紙 5分
9 新婦の手紙 5分
10 家族と来賓へのご挨拶 5分
11 ケーキカット 5分
12 余興 10分
13 閉式 5分

私の結婚式のスケジュールは上記のような流れでした。

1412147791806
今回は韓国人、日本人の参会者もいたためプロジェクターで韓国語、日本語で記載したパワーポイントを映し出しました。ギターを持っている友人には歌を披露してもらいました。韓国では余興として友人がソロで歌うことが多いみたいですね。

1412147807629
結婚式の最後には韓国の伝統衣装も着ました。はやり日本から来た友人の受けは良かったです。

11時に始まった式は13時ごろ終了し14時には解散でした。

質素な分、価格が安い

相場は祝儀を考えなくても50万~150万円程度です。

内容 金額(日本円)
式場 88,000
食代(100人分) 440,000
飲み物 30,000
ドレス(レンタル) 80,000
衣装(レンタル) 30,000
写真 49,000
司会 25,000
通訳 25,000
お土産代 50,000
ホテル代(23人) 230,000
飛行機代(21人) 420,000
トータル 1,467,000

私の場合はこんな感じでした。日本から招待した家族・友人の飛行機代、ホテル代を入れても146万円ですから、かなり良い感じだと思います。今回100人分の食事を用意していたのですが最終的な参会者は160人!韓国の結婚式は日本と違って遠い親戚や友人まで片っ端から呼ぶため当日の最終人数は予想が難しいです。食事が食べれなかった人には10,000ウォン程度を封筒に入れてキャッシュバックをします。

式場はこんな感じでした

式場は韓国・釜山の海雲台にあるホテル イルア (Hotel Illua)というところで、高くもなく安くもない中級ホテルです。

DSC01096

DSC01107

DSC01108

DSC01113
式場は小さめですが、式場自体は8.8万円とかなりお手頃です。

LCCが大活躍!

今回、一番の目玉だったのは友人が日本から友人を18人来てくれたことです。本当にありがたい話です。

ほとんどの友人は関西在住だったのでLCCのピーチで来てもらいました。荷物は機内持ち込みしてもらって一人あたり往復1.5万円程度でした。この値段で釜山まで行けるなんて本当に良い時代になりました。

東京から来る友人は成田からピーチを乗り継いで貰って来てもらい、なんとか欠航や遅延もなく予定通りにことが進みました。

友人の宿泊はAirbnb!

449aeb99_original

edf238f9_original
5~6人のグループで韓国に来てもらった友人にはAirbnbで海雲台 の高層ビルに宿泊してもらいました。1泊1.5万円ほどです。

Airbnbについては過去に何回か記事を書いていますので参照をお願いします。

参考:Airbnbの記事一覧

5~6人のグループとなればホテルの場合だと2~3部屋に分けて手配することになりますが、Airbnbであれば広い高級マンションを1室借りることができ、逆に安上がりになるため超オススメです。

1412147787542

祝儀について

韓国の祝儀の相場は10,000ウォン(1万円)程度です。日本もこれぐらいだとありがたいですね。。

ちなみに日本から来た友人には祝儀代、飛行機代、ホテル代込みでお一人3万円を頂きました。1泊2日で本当に結婚式のためだけに来てくれた人もいますが、大抵は2泊3日で来たため釜山観光についでに結婚式も参加でき調度良かったのではないかと勝手に思っています。

まとめ

日本は世界の中でも結婚式費用が高いです。そのため国際結婚をすれば相手方の国でやるというのも十分にありだと思います。日本の結婚式に海外に住んでいる友人を呼ぶのは難しいかもしれないですが、旅費がそこまで高くなければ日本からも結構来てくれます!アドバイスとしては「旅費は自腹で祝儀なし」、「祝儀は貰うが旅費は負担」どちらかにしたほうが良いですね。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    こんにちは!
    いつも楽しく見させていただいてます。
    今度結婚式の前撮り撮影は韓国でするのですがその時にチップってスタッフの事慣れたほうがいいんでしょうか釜山で結婚式をあげた時はどうされてましたか?
    日本と全然違うのでどうすればいいかわかりません。
    ご返信お待ちしております。

    • kankeri02 says:

      こんいちは。配偶者の方は韓国人ということですよね?
      私はカメラマンにチップを渡しませんでした。そもそもカメラマンも日本と同じでチップは
      期待していないので、渡さなくてもいいと思います。
      少しでも感謝の気持ちを伝えたいのであればオプションサービスに入れば、それで十分です。

  2. 匿名 says:

    ご返信ありがとうございます!私も主人も日本人なのですが、韓国で前撮りの撮影をするのです。ヘアメイクさんや、通訳さん、ブライダルムービーや写真のカメラマンにチップを上げたほうがいいのか、迷っております。

    • kankeri02 says:

      なるほど。日本人同士なんですね。

      嫁に改めてチップについて聞いてみましたが、チップを渡すのは昔だとそのような風習が一部であったみたいですが、今はないので払わなくても良いと思うとのことでした。それであれば日本のお土産などを渡したほうが良いかもしれないです。
      あとヘアメイクも一人ではなく何人の人にやってもらうので、その度にチップを渡していたら切りがないですし、渡した渡していない人で不公平感ができると思います。
      どうしてもチップを渡したいというのでれば、一人あたり20,000=50,000ウォンで十分です。

  3. 匿名 says:

    ありがとうございます!!お土産はいい考えですね!お菓子などお土産を買って渡そうと思います。大変参考になりました!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑