中国東方航空に乗ったレビュー!LCC並の値段でマイルも貯めれる!

公開日: 2017年 01月 15日
更新日: 2017年 06月 04日


最近はさっぱり格安航空会社(LCC)に乗らなくなりました。

というのも日本からアジアに行くにしてももはやエアアジアなどの格安航空会社(LCC)はそこまで格安でなくなり、レガシー航空会社(今までの航空会社)でもかなり安く航空券を販売しているエアラインもでてきています。


ヨーロッパや東南アジアの航空券を格安で販売する中国東方航空


中国東方航空の航空券は、スカイスキャナーで調べているとエアアジアなどのLCCを押し抜けて高確率で最安値のトップに出現します。例えば上記の日本⇔モルティブ(マレ)の往復航空券は乗り継ぎ3回というめちゃくちゃな航空券ですが、それでも3.8万円です。

またヨーロッパへ行く航空券も5~6万円程度で出てくることもあります。

LCCではないので荷物預けも無料で機内食もでる


LCCだと荷物をカウンターで預けると有料ですが、中国東方航空だと2個(1個あたり23キロまで)まで無料となります。

なので普通に旅行する分には手数料無しで預かってもらえますし、海外在住者の場合は大量の荷物を送ることができます。

中国東方航空はスカイチーム!格安航空券でも50%マイルが貯まることも!

中国東方航空は大手アライアンスのスカイチームに加盟しています。スカイチームは他にデルタ航空大韓航空アエロフロートKLMオランダ航空などがあります。


中国東方航空は大手アライアンスのスカイチームに加盟しており、スカイチームのマイルを貯めることもできます。おすすめはデルタ航空のスカイマイルです。


格安航空券を取った場合でも50%貯まるランクの航空券も意外とあります。またデルタ航空の上級会員であれば別にボーナスマイルも貰えます。

エクスペディアだと航空券を購入する前にランクの確認もできるのでおすすめです。

3万円の東南アジアの航空券でも50%だと3,000マイル貯めることができますので、安い航空券でもこれだけマイルが貰えるとLCCよりお得です。

マイルが貯まるだけでなく、デルタ航空の上級会員になるための数値であるMQMもほとんどの中国東方航空の航空券で100%貯めることができます。デルタ航空の上級会員はデルタ航空に乗らなくても25,000MQM以上だとシルバーメダリオンとなるので中国東方航空に何度も乗っているとデルタ航空の上級会員になることもできます。

中国東方航空でイースタンマイルズを貯める


もちろん中国東方航空では自社のイースタンマイルズを貯めることができます。スカイマイルだと貯めることのできない、T,G、Z、Qのクラスでも30%はマイルを貯めることができます。

中国東方航空/China Eastern Airlines (MU)|マイルをためる

0%だとマイルを貯める意味はないので、それであればイースタンマイルズで貯めたほうがお得です。

中国東方航空に乗ってJALマイルを貯める

JALマイレージバンク – 中国東方航空

JALと中国東方航空はアライアンスは異なりますが、中国東方航空に乗ってJALのマイルを貯めることが実はできます。

スカイマイルに比べると積算率は渋めで、JALの上級会員になるためのポイントは貯めることができません。

それでもスカイチームのマイルなんて貯める必要がない!という人にはおすすめです。

中国東方航空&スカイチームの上級会員はかなりコスパ良し


中国東方航空は大手アライアンスのスカイチームに加盟しており、スカイチームの上級会員だと中国東方航空でも優遇を受けることができます。スカイチームはスターアライアンスやワンワールドと異なりシルバー会員クラスでも優先チェックインのレーン使用可能、優先搭乗(スカイプライオリティレーン)、預け荷物+1個追加などかなり優遇されます。

スカイチームを頻繁に利用する人はデルタAMEXがコスパ良し!年12000円で優先チェックイン、優先搭乗、預け荷物無償3個が利用可

デルタ航空のシルバー会員には幸いにも日本人は連携AMEXカード(年12,000円)を発行するか、日本⇔アメリカ本土をデルタ航空で2往復弱すれば達成できます。
※スターアライアンス、ワンワールドでクレジットカード発行だけで上級会員になれるカードは少なくても日本には存在しません。

なので中国東方航空を頻繁に利用される方は、デルタ航空のシルバー会員以上に是非ともなっておくとコスパがかなり良いです。

意外と中国人は上級会員の方が少なく、中国東方航空のチェックインレーンはかなり行列なことが多いですが、スカイプライオリティレーンが使えるとすぐにチェックインできます。


またスカイチームのシルバーメダリオンでも他の乗客に上級会員がそこまでいないので、前方の座席やコンフォートシート(エコミノーより少し座席が広い席)にアップグレードされる確率も結構高いです。

スカイマイルのゴールドメダリオンになるメリットは?AMEXゴールドを発行すれば一気になれます!

またお値段は年間26,000円となりますが、このAMEXゴールドだとラウンジも本人プラス同伴者1名まで利用できてしまいます。

YouTubeにてデルタAMEXゴールドの威力を実際に空港&飛行機搭乗で紹介しているので、参考にしてみて下さい!

中国東方航空は機内食ももちろんある!最近は昔に比べると劇的に美味しくなりました


5年ほど前までは「豚の餌だ!」、「これ食べ物じゃないだろ!」など中国東方航空の機内食はひどい言われようで私も実際に少し食べてみてまずくてびっくりしましたが、ここ数年で中国東方航空の機内食は劇的にレベルがあがったと思います。

今では普通に”それなりに”おいしく食べれます。もちろん缶ビールも無料で飲めますよ。LCCだと当然これらのサービスは優良なのでおすすめです。

ちなみに機材によっては個別のディスプレイが付いており映画を楽しめるのもありますが、私が乗った経験上、日本⇔中国のフライトだとほとんどディスプレイは付いておらず機内で共有するタイプのものです。映画は流されますが中国語なので日本人にとってはないのと変わらないです。

乗り継ぎの時間によっては無料ホテル、マッサージ、ミールクーポンなどの待遇がある


今まで中国国際航空、中国南方航空であったサービスですが2017年から中国東方航空もトランジットの無料ホテルサービスを始めたようです。

中国東方航空/China Eastern Airlines (MU)|お得な乗り継ぎサービス

航空券のランク、乗り継ぎ時間によって条件があるので上記ページを参照してください。


またミールクーポン、足裏マッサージ、市内までのリニア乗車券、片道送迎サービス(ビジネスクラスのみ)のサービスもあります。一度、利用してみたいところです。

中国東方航空の欠点はスマートフォンが使えないところ

中国系の航空会社は機内で常時スマホが禁止!という話

過去に記事にもしましたが、中国系の航空会社は常にスマートフォンの利用は禁止されており中国東方航空も同じです。LCCでもこのように機内で常にスマートフォンを使えないということはないので、これが唯一の中国東方航空の欠点です。

しかしなぜかタブレットやノートパソコンは使っても問題ないので中国東方航空を利用される際には、タブレット端末を持っていくことをおすすめします。

まとめ:中国東方航空はコスパが良いのでLCCよりもおすすめ!

中国東方航空はゴールデンウィークや連休など日本のハイシーズンを考慮しないで安い航空券から販売していくので、サラリーマンでカレンダー通りの休みしか取れない人でも早めに予約すれば中国東方航空で格安に海外に行くこともできます。私も過去にゴールデンウィークに中国東方航空でカンボジア・プノンペンの往復航空券を4.5万円程度で買ったことがあります。

中国東方航空だとチケットが安い上に、マイルも溜まりデルタ航空の上級会員を目指すこともできるのでおすすめです!

YouTubeで中国東方航空の機内の様子をアップしています!

YouTubeで機内の様子(チェックイン、機内食など)をアップしています。これから中国東方航空に乗ろう!という人の参考になれば幸いです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑