free web hit counter

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨーク宿泊記!!安倍総理や錦織圭も泊まるNY唯一の日系高級ホテル

公開日: 2019年 06月 12日
更新日: 2019年 06月 11日


2019年3月、アメリカ・ニューヨークにあるTHE KITANO HOTEL NEW YORK(ザ キタノ ホテル ニューヨーク)に宿泊しました。

THE KITANO HOTEL | 公式ページ

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークはニューヨークで唯一の日系高級ホテルといわれており、安倍晋三首相やプロテニス選手の錦織圭選手も泊まったホテルで有名です。大坂なおみもペントハウスで会見をしたこともあります。

2019年4月には東京・永田町にも2店舗目をオープンさせました。

今回は最安値だったBookin.comで予約をして、私が宿泊した日で1泊2名US$291.75(約3.3万円)。アップグレードをして391ドル(約4.3万円)でした。

日系ホテルですので、ホテルのエントランスにはアメリカの国旗と日本の国旗が掲げられています。


ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークに到着・豪華なロビー


ホテルへはニューアーク・リバティ国際空港からUberを使ってタクシーで行きました。アメリカのタクシーは物価の割には安くておすすめです。

タクシーから降りるとスタッフの方がチェックインカウンターまで荷物を運びながら案内してくださいました。


写真はチェックアウトするときに撮ったものですが、ホテルの中に入りロビーを通るとき、後ろを振り返ると時計が3つ並んでいました。真ん中は現地時間のニューヨークタイム。右がイギリス・ロンドンの時間。日系ホテルということで左は日本時間です。

チェックイン開始時刻よりかなり早い9:30に到着したのですが、100ドル追加料金を支払えばアップグレード部屋ですぐに案内ができると言われたので、誘惑に負けてアップグレードしていただきました。

WiFiが有料なのですが、アップグレードしたため無料で利用できました。フロントには日本人の方がおり、日本語でチェックインすることができ、とても楽でした。


見づらいですが、エレベーターのボタンです。地上18階、地下3階建てです。歴史を感じることのできます。

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークの部屋

私が案内された部屋は10階の1005号室で角部屋です。タクシーを降りるときに預けた荷物はすでに部屋に入れてくださっていました。


ついつい、いつも私は客室内にある家電のメーカーを気にしてしまいますが、目覚まし時計はSONY、テレビはPanasonicと日系ホテルらしさを感じることができました。


テレビはNHKだけですが日本のチャンネルを見ることができます。サービスについての案内はきっちり日本語で対応しています。


無料のコーヒーやお茶は現地のものが用意されていました。


有料のミニバーとお菓子です。


アメニティはJUNE JACOBS SPA(ジューン ジェイコブス スパ)というブランドのもので、いつもながら私にはよくわかりません。アメリカなどではあるあるですが、歯ブラシが用意されていませんでした。

バスルームに関してはユニットバスで、バスタブとシャワーが一緒になっておりました。トイレはTOTO製でニューヨークにしては珍しくウォシュレットがありました。全体的にとても清潔感のある部屋で居心地がよかったです。


エレベーターホールに関しては、あまり日本らしさのない造りの印象を受けました。

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークにはジャズ・クラブも


私の妻がジャズに興味があり、普段一人であれば絶対立ち寄らないような場所ですが、ジャズ・クラブに足を運んでみました 。1人18ドル。プラス20ドル以上のミニマムを注文する必要があります。

なかなか良いものでした。

錦織圭選手と同じ1枚を収めよう


私のInstagramでもアップしましたが、錦織圭選手がこちらのホテルに滞在したときに撮られたあの有名な写真を真似て写真を撮ることができます。

このブログでは、オフショットの様子をお見せします。あの姿を真似るのはなかなか難しい…!ホテルには実際に錦織圭選手の写真もありました。

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークの朝食はJAZZ at KITANOで


朝食は有料です。現地のアメリカらしいメニューがほとんどで、種類は豊富です。


しかしながらも、驚くことにこれだけの日本食も提供されています。納豆や焼きのりとしっかり日本語のものが揃っております。


焼き魚や味噌汁もあり、唾液が少ないといわれる日本人に優しいメニューでございました。

まとめ:ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークはアメリカにある日本だった


利用している人については、それほど日本人が多いようには感じませんでしたが、夜になればなるほど日本からのビジネスマンもチェックインに来ていたように見受けられました。

ホテル内は日本語が通じ、朝食でも多少の日本食をいただくことができるのでニューヨークに来たことを忘れるくらい、快適というより楽に過ごすことができました。

ザ・キタノ・ホテル・ニューヨークはかなり歴史のある日系ホテルですが、政治の中心ともよばれる東京・永田町に2019年4月、逆上陸という形で「ザ・キタノ・ホテル・ニューヨーク 東京」がオープンしました。合わせて注目したいホテルです。

私も機会があれば、東京のザ・キタノ・ホテルにも足を運んでみたいと思います。このホテルについては、YouTubeチャンネルでも紹介しております。ぜひこちらもご覧ください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑