free web hit counter

津エアポートラインで三重県からセントレアへ!!乗ってみた感想!!駐車料金も無料

公開日: 2019年 10月 21日
更新日: 2019年 10月 20日

今回は三重県の津市からエアポートラインを利用し、高速船でセントレア国際空港まで移動してきましたのでそちらのご紹介をしたいと思います。

乗船日:2019年9月19日

津エアポートライン(公式ページ)

今までは基本的にバスや電車で空港まで移動していましたが、実際にどのように船に乗り移動したのか、バスや電車と比べて所要時間や利便性はどうなのかお伝えしていきたいと思います。


津エアポートラインとは何か?

こちらのエアポートラインですが三重県の津市から出航しセントレア空港(中部国際空港)まで船で移動できる高速旅客船で、空港に向かう間に海の旅も満喫できるという事で人気のある路線です。

津市なぎさまちとセントレア空港を1日15往復し、片道45分で移動する事ができます。


ちなみに電車で津からセントレアまでは2時間掛かりますので、船を使う事で1時間も早く移動する事が可能になります。

一般席が100席、特別席が8席用意されていまして、片道料金は大人(中学生以上)が2520円、小人は1260円でした。

ちなみに特別室は1人530円を支払う事で利用できます。

1週間前から予約する事ができるので繁忙期になると満席で乗船できないなんて事もあるようなので、ご予約をしてから乗船した方が無難なようです。

天候によっては欠航になった場合も津エアポートラインの代替えバスの用意はないので、その辺には注意をしないといけません。

最高時速は56kmで、船体は大きく揺れも少ないので、船酔いはしませんでしたが、船酔いしやすい人は対策をとってから乗船した方が良いと思います。

エアポートライン「カトレア」までの道のり

三重県津市からは松阪牛で有名な松阪市や伊勢神宮のある伊勢市も近いので、せっかくですから港に行く前に松阪牛を食べに「松重」というお店に行ってきました。

津駅を出ると目の前に吉野家があったのでそこでいいのではと思いましたが、妻に怒られたのでしっかり松阪牛食べに行ってきました。

ステーキ膳・上撰松阪牛160gを注文しました。

かなり質の高いお店でランチとしては高価ですが価格は3600円で、脂身が程よくもたれる事もなく美味しくいただく事ができました。

これで良い旅をスタートさせる事が出来るに違いない。

美味しいランチを食べたあとは津駅へ戻り、駅からバスに乗って港へ移動しました。

2番乗り場から空港アクセス港「津なぎさまち」行きで向かいました。

バス乗り場では多くの人がバスを待っていました。その多くの人がスーツケースを持っていたのでこれからセントレア空港に向かう人達だと思います。

空港アクセス港に到着すると多くの車が駐車してあり、車でここまで来て船に乗り空港に向かう人も多いようですね。

エアポートラインの利用者は駐車場を無料で利用する事ができるので近隣にお住まいの方で車をお持ちの方は車で来るのも良いかもしれませんね。

港自体も大きく正直驚きました。

時間もそこまでなかったので港に着いたらすぐにターミナルへ向かいました。

「旅客船ターミナル」の文字を見ると心が躍りますね。

中に入るとチケットカウンターがありました。

チケットカウンターには時刻表がり、非常にわかりやすく、朝6時から21時まで、14時を除く毎時間出航されています。

ここでチケットを購入しいざ乗船。

いざ津エアポートラインの船内へ

カトレアの外装は白でブルーの文字でデザインされていて、爽やかな印象を受けました。

飛行機もそうですけど、乗り物に乗る前は本当にワクワクします。

乗船すると中に座席がズラーっと並んでいまして、窓からは海を眺める事ができました。

窓からの景色はとても良く、特に私が乗船をした日は天気も良かったので最高の船旅日和でした。

客室には特別室へ登る螺旋階段があり、特別室利用者はこの階段を利用して入室します。

正直な感想を言うと客室内は私の想像よりも綺麗でとても居心地が良かったです。

テレビも置かれていましたので、船内で何もする事がなく退屈ということにはならないと思います。

私は殆ど寝ていましたが。

座席には救命胴衣の着用方法を説明したものが置かれていました。

忍者高速船と言われるだけあって忍者が説明をしてくれています。

残り5分くらいの地点にくるとセントレア空港の管制塔が見えてきました。

こういう方向が見られる事はめったにないので、特別アングルから見ているかのようで嬉しかったですね。

セントレア側の港に到着してから空港まで

セントレア側の港に到着すると一気に都会の雰囲気がありまして、港からは東横インやフォーポイントバイシェラトンを見る事ができました。

ちなみにこちらの入り口がセントレア側の旅客船ターミナルの入り口になります。

港から歩いて空港に向かいました。

無事に中部国際空港駅に到着しました。

ここから空港までは目と鼻の先です。

所要時間は10分程度でしたが、急いでいけば5分で到着できると思います。

思ったよりも近かったので良かったです。

津なぎさまち公設 無料駐車場もあり

車でセントレアだと当然駐車料金が掛かりますが、津なぎさまちであれば駐車料金が無料です。長期の旅行だとはこれは大きいですね。

公設無料駐車場のご案内 | 津エアポートライン

ただし屋根はないので野ざらしです。

まとめ

今回津エアポートラインのカトレアを利用し、津からセントレア国際空港に移動をしてみた率直な感想としましては、空港までの移動ですら楽しませてくれる旅客船だと感じました。

三重県在住のひとはもちろんのこと、大阪など関西在住の人も近鉄で津駅は行くことが出来ますし、松坂や伊勢神宮などの旅行を交えてすると良いかもしれないです。

普段、私は大阪からセントレアだと新幹線や高速バスなどで名古屋駅経由でいっていたので、今回のルートは斬新で楽しかったです。

この津エアポートラインについてはYouTubeでも紹介しています!

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑