高麗人が多く住むウスリースク!ウラジオストクからも日帰り可能です。

公開日: 2015年 10月 18日
更新日: 2016年 08月 27日

DSC06797
ウラジオストクからシベリア鉄道で2時間移動したところにウスリースクという都市があります。人口16万人程度の都市で観光としては特に見どころのない都市ですが、シベリア鉄道で2時間で来れる都市です。

そのためウラジオストクの観光がメインだけど、「どうしてもシベリア鉄道に乗ってみたい!」という人には1日8便出ているので日帰りでオススメできる都市です。またホテルもBooking.comで見つけることができるので、1泊程度してもいいでしょう。

シベリア鉄道のチケットを自力で購入する方法


ウスリースク最大の見どころはマーケット

DSC06838
ウラジオストクは住宅地で本当に何もないところだったが、ウスリースク最大のホテルであるUssuriysk Hotelの横にある青空マーケットはそれなりに活気があり、現地人の生活の様子が伺えました。

ウスリースクには多くの高麗人が住んでいる

DSC06837
ウスリースクは、過去に朝鮮人が多数移住しており、今でもロシア人として生活をしています。そのためウスリースクの街を歩いていると、北朝鮮人のような人々がちらほら。彼らは韓国語を話さずロシア語を話します。

たまたま市場を歩いていたときに声をかけてくれた高麗人男性は、韓国で5年間働いたことがあるそうで、簡単な韓国語なら話せました。
※ちなみに私は韓国語をほぼ話せないので嫁(韓国人)が通訳

豆腐やじゃがいもを売っており、「買ってよ!」と言われましたが買っても仕方がないので、断りましたw

カフェもウラジオストクに比べると少ない

DSC06845
カフェもウラジオストクに比べると少ないですが、マーケット近くの公園に小さなカフェがありキレイで落ち着けました。ここは若い夫婦で運営しているようで、夫は白人で、奥さんは高麗人でした。

DSC06814
極東ロシアは高麗人男性と白人女性のカップルも意外に多く、現地人に聞いてみると特にアジア人だから差別されるとかはなく白人、アジア人関係なく共存していけてるようです。

高麗人男性の見た目は完全に小柄な北朝鮮人なので、羨ましくもあり、不思議な感じです。

まとめ:シベリア鉄道で日帰りウスリースクはオススメ!

私はウスリースクに2泊しましたが、極東ロシアの旅行の疲れでホテルの部屋にこもってブログを書いていました。何もない都市ですが、ロシアの多くの地方都市はウスリースクのような雰囲気だと勝手に予想してます。

ウラジオストクからシベリア鉄道でハバロフスクよりも気軽に行ける都市なので、冒頭にもお伝えしたようにシベリア鉄道の雰囲気を楽しみたいなら日帰りでもウスリースクに行くことをオススメします。

シベリア鉄道でウラジオストクからハバロフスクまで移動!2等席は想像以上に快適でした

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑