ハバロフスクの観光スポットとおすすめカフェ

公開日: 2015年 10月 16日
更新日: 2015年 10月 14日

ハバロフスクはウラジオストクからシベリア鉄道で12時間ということもあり、極東ロシアでウラジオストクの次に人気の都市です。

ウラジオストクとほぼ同じ人口の60万人弱ですが、ウラジオストクと比べるとかなり観光地は少なく1泊もすれば十分に街を見まわることができます。

そのためハバロフスクとウラジオストクの2箇所に滞在を考えている人はウラジオストク中心の旅行にすることをオススメします。


ハバロフスクの見どころは中央市場

DSC06575
ハバロフスク市内にある中央市場は、かなり大きく活気がみなぎっています。

ハバロフスクは高麗人(韓国系ロシア人)が多く住んでいる都市のため、高麗人がキムチを販売しているエリアもあります。

DSC06582
見た目は完全に韓国人ですが、多くの高麗人は韓国語を話さすロシア語のようです。

timetable2
また市場にはピロシキも売られています。本場のピロシキは中にジャガイモや野菜が入っておりシンプルです。お値段は20ルーブル(40円)ほどとお手頃です。

アムール川の対岸には中国がある

DSC06524
アムール川の対岸には中国を眺めることができます。ロシア人が中国へ行くのはビザが必要とのことですが、簡単に取得できるようでハバロフスクの多くのロシア人は中国へ行ったことがあるようです。

ハバロフスクで最もオシャレなカフェ COFFEE REPUBLIC

DSC06535
ハバロフスクで歩き疲れたときに立ち寄ってほしいコーヒーショップが、КОФЕ РЕПАБЛИК (COFFEE REPUBLIC)です。地元でも人気のコーヒーショップで、広々としています。残念ながらWiFiはないですが、コンセントはあります。

DSC06547
朝ごはんメニューもあり、2人分の食事+飲み物で1,000円程度でした。

場所はレーニン広場から徒歩5分ところです。

ハバロフスク中央駅併設のレストランもオススメ

DSC06454
ハバロフスク中央駅には食堂も併設されており、ここは清潔感もあり自分が食べたいものを選んぶタイプです。シベリア鉄道で朝に到着したときや出発前に腹ごしらえとして、ここで食べるのもありだと思います。

まとめ:ハバロフスクは1日で十分かも?

私は3泊ハバロフスクに滞在をしましたが、観光となるとハバロフスクの街は正直、1日あれば十分に見て回れるかなーというのが正直な感想です。観光やオシャレなレストランやカフェは圧倒的にウラジオストクのほうが多いです。

ウラジオストクからシベリア鉄道で訪れた際には、中央市場とCOFFEE REPUBLICには立ち寄ってみてください!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑