free web hit counter

ベトジェットエア(関空⇒ベトナム・ハノイ)に乗ってみた!その感想・乗る前に注意したいこと

公開日: 2018年 12月 24日
更新日: 2019年 01月 07日


2018年11月に関空からベトナム・ハノイまで、関空に就航したばかりのベトジェット(Vietjet)を使って行ってきました。

VietJetAir.com・ご利用は快適

2018年12月14日に関空〜ホーチミン線、2019年1月11日には成田〜ベトナム・ハノイ線も新たに就航します。関空から他にもベトナム航空とジェットスター・パシフィックがベトナムに就航しており、関空からベトナムへの直行便は3社目となります。

関空には多くのLCCが就航しており、最近だと知らない間にこんな航空会社就航していたんだ…ということもあるのですが、このベトジェットはいろいろと癖のある航空会社で、過去には罰金を払ってまで水着を着た客室乗務員によるファションショーを行ったこもあるようなところです。

今回はそんなベトジェットに乗ってベトナム・ハノイに向かいます。

是非ともこれから日本からベトジェットでベトナムに行かれる人の参考になればうれしいです。


ベトジェットの荷物預けは有料!!機内持ち込みは7kgまで


今回は9:20ハノイ行きの便に乗ります。

LCCでは珍しく、JALとのコードシェア便だそうです。関西空港 第1ターミナルから出発となりますので、プライオリティパスを持っていれば、ぼでぢゅうに行くこともできます。

関西空港の”ぼてぢゅう”潜入レポート!プライオリティパスで3400円分が頂けます!

撮影日:2018年11月26日(月)
時間:9時20分⇒13時05分(5時間35分)
便名:ベトジェットVietjet VJ939 フライト:KIX(関西国際空港・ Kansai International Airport)⇒HAN(ノイバイ国際空港・Noi Bai International Airport)
機種:A321
座席:エコノミークラス 40A
ラウンジ:なし
ステータス:なし


今回は関西空港 第1ターミナルAカウンターでチェックインするのですが、結構人がおり、しかもスタッフのさばきが遅いので結構、待ちました。

JALグローバルクラブ(JGC)とは?クレジットカードを維持するだけでワンワールドサファイアが維持できる!

今回のフライトはLCCながらJALとのコードシェア便でもあるので、そのためかJALのJGC会員が使えるであろう優先カウンターがありました。JGC会員なら早くチェックインができるので、いいですね。


こんな感じでかわいいデザインのチケットをもらえました。チェックインカウンターはベトジェットのスタッフと関空のヘルプのスタッフで回していたようです。

ちなみに今回の航空券の値段は、一人片道で16705円(預け荷物、機内食あり)でした。セール価格でとったので、この値段が最安値レベルと思います。


ベトジェットは機内預けは有料となり、機内持ち込みは7kgとなります。関西空港では厳しいチェックはありませんでしたが、機内に持ち込めるスーツケースなら荷物の重さも計られているようでした。

自分は今回、ネットで20kgまで預けるオプションを2,700円にて手配しました。

ベトジェット(VJ939 関西空港⇒ベトナム・ハノイ)搭乗レビュー

今回は7番ゲートより出発です。優先搭乗もあり、スカイボス(SkyBoss)をオプションで購入をしていれば優先搭乗できます。

ちなみにこのスカイボスには優先搭乗の他にラウンジにも入れたり、沖止めでも専用バスで案内されるなど、サービスがとてもいいです。今回のフライトでは、スカイボスの方はいなさそうです。


座席に到着。今回は後方の座席を取ったのですが、めちゃめちゃ狭い(笑)。たぶんピーチぐらい狭いと思います。ベトナムは比較的近い東南アジアの国で、5時間ぐらいのフライトなので我慢はできます。


客室はこんな感じとなっています。飛行機に搭乗時にどこの航空会社も音楽を流すのですが、今回のフライトでは、酒井法子の「碧いうさぎ」がすっと流れてました。


今回のフライトの客室乗務員は男性2人女性2人という感じで、全員ベトナムの方だと思います。日本語のアナウンスはありますが、録音されたものを流しているようです。


いよいよ出発です。


離陸してまもなく機内サービスが始まります。機内メニューはこんな感じです。今回、事前に機内食を注文しておりました。


機内食がこちらになります。座席が狭すぎて、テーブルの手前側が曲がっていても席を一番後ろまで倒さないとテーブルにお腹が当たってしまいます。


今回の機内食はこんな感じで、シンガポール風ヌードルを注文。辛くパクチーの味がしてとても美味しいです。ソースは甘辛いソースです。おそらくこの機内食は関空ではなくベトナムで作ったものを提供しているのだと思います。


妻はタイ風チャーハンを頼みました。味付けは似ているのですが、チャーハンみたいで美味しいです。

これらは水付きで5ドルほどなのでぜひ食べてみて下さい。LCCにしてはかなり食事のレベルは高いと感じました。

機内メニューはこんな感じで、スパゲッティーやベトナムの豚肉入り蒸しケーキなど機内食の種類が豊富で、しかも全部5ドルで食べれるので、ぜひ頼んでみて下さい。


飲み物も2ドルで売っており、カップヌードルも3ドルで売っています。


子供用の水着も売っています。


食べ物の他にも色んな商品が販売されており、独特なセンスがあるように思えます(笑)

機内販売もあり、時計の他に、サングラスや自撮り棒といった珍しいものも多数売っています。

爆睡してたらまもなくハノイの街が見えてきました。


ノイバイ国際空港に到着。今回は沖止めです。

まとめ:エアアジアが日本に就航したことを思い出させてくれたベトジェット


ベトジェットというと水着を着た客室乗務員をイメージしたり、機内に入ると酒井法子の「碧いうさぎ」が流れるなど、癖が強いですが、機内食も安くておいしいのが食べれたり、機内販売では多種多様なものを売ったりなど、とてもおもしろい航空会社だと思いました。

エアアジアが日本に就航したときのことを思い出しました。

最近日本とベトナムを結ぶ路線が増え、今回は新幹線で東京-大阪間とほぼ同じ値段の1.5万円ほどでくることができるので、いい時代になったなと感じます。

ぜひベトナムに行かれる際には検討していて下さい!

このベトジェットの搭乗レビューについてはYouTubeでも動画にしているので是非みてください。より機内の雰囲気などを知ることができると思います。

※この記事は、動画の内容を元にRyosuke @rs33_1804に書き起こしもらい、私が編集・投稿をしました。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑
  • YouTubeやってます!チャンネル登録お願いします!

    ⇒YouTubeチャンネル登録する

  • ドミノピザのクーポン情報

    ⇒ドミノピザの半額クーポンを確認する

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    31才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中。ブロガー&YouTuber

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ