free web hit counter

アメリカ・ダラス・フォートワース国際空港にあるセンチュリオンラウンジに潜入‼︎

公開日: 2019年 09月 13日
更新日: 2019年 09月 13日

2019年8月にアメリカ・ダラス・フォートワース国際空港でチリに行くまでに、7時間のトランスファーがあったので、アメックス運営のセンチュリオンラウンジに入ってみましたので、ご紹介したいと思います。

訪問日:2019年8月3日

センチュリオンラウンジは世界に9箇所あります。そのうちの8箇所はアメリカ国内で、もう1つが香港にあります。(以下の通り)

香港国際空港(香港)
インディラ・ガンジー国際空港(インド)
チャトラパティ・シヴァジー国際空港 (インド)
シドニー国際空港 (オーストラリア)
エセイサ国際空港(アルゼンチン)
 メキシコ・シティ国際空港(メキシコ)
ヘネラル・マリアーノ・エスコベード国際空港(メキシコ)
トルーカ国際空港(メキシコ)
シアトル・タコマ国際空港(アメリカ )
サンフランシスコ国際空港(アメリカ )
ラスベガス・マッカラン国際空港(アメリカ )
ダラス・フォートワース国際空港(アメリカ )
ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港(アメリカ )
マイアミ国際空港(アメリカ )
ラガーディア国際空港(アメリカ )
フィラデルフィア国際空港(アメリカ )

センチュリオンラウンジを利用できる条件は?

センチュリオンラウンジはその名の通り、アメリカンエキスプレスのセンチュリオンカード(私が目指している通称ブラックカードです。)を持っている人しか入ることができないのかと思っていたのですが、私の持っているプラチナカード会員も無料で利用できるとのことなので、利用してみることにしました。

プラチナカード会員の場合、本人に加えて2名までのゲストが追加料金無しで利用可能です。

意外と現実的?!センチュリオンラウンジにいざ潜入!!

アメックスのマークがあってかっこいいですね。

営業時間は午前5:30~午後10:00となります。

食事はサラダやポテトなどシンプルな物が多い印象です。

パスタなどの簡単な食事もあります。

デザートです。ここもヨーグルトなど手軽に食べられる物があります。

コーヒーなどのドリンクバーもあります。

バーもあり、アルコールを楽しんでいる人も多く見かけられました。

トランスファーで使う人が多いようで、私が行った時間帯はかなり混み合っていました。家族連れもたくさんいました。さすがアメリカ、アメックスを使っている人が多いのでしょう。また本人と同伴者2名まで入ることができるので、それも混雑の要因となってると思われます。

個別に仕切られているソファがありました。長時間のフライトの後に休むにはリラックス出来そうで良いですね。

私もですが、パソコンを開いて作業をしている人もいました。

私は残念ながらテーブルしか席が確保できずにここでパソコン作業をしていました。コンセントもあり充電もできます。

おしゃれなキッズスペースが完備されていました。お子さん連れには大変ありがたいですね。

洗面所です。ハンドソープはロクシタン(L’OCCITANE)のものが使われています。

ハンドドライヤーはダイソンのもので、ここらへんはかなりこだわっているように思えます。

まとめ:アメックスプラチナを持っている人は利用できるラウンジ

センチュリオンラウンジはアメックスプラチナカード以上を持っていれば、食事をしたりドリンクを飲んだり、休憩をしたりする事ができる空間になっています。

今回私は7時間以上のトランスファーがあり、有効的に活用させていただきました。ただラウンジはアメリカン航空やユナイテッド航空などの航空会社のものに比べると狹く感じました。

それでもアメリカをメインに世界各国で利用できるので、アメックス・プラチナを持っているのであれば使わない手はないですね。

ちなみにアメックス・プラチナはプライオリティパス、しかも本人+1名まで無料で入れるタイプのものもついてきますので、プライオリティパスで入れるラウンジがあれば、そこを利用するのもありでしょう。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑