free web hit counter

アメックス・プラチナのビジネスカードを持つメリットは?!使い倒せば超お得!!

公開日: 2019年 08月 22日
更新日: 2019年 09月 22日

アメックス・プラチナのビジネスカードは年13万円するクレジットカードです。今回はこのアメックス・プラチナのビジネスカードの紹介です。個人事業主カードと法人カードの2種類ありますが、どちらも特典は同じです。

私も加入を検討しているクレジットカードで、現状はゴールドのビジネスカードを利用していますが、検討を加入しているクレジットカードでもあります。

今回はアメックス・プラチナ・ビジネスの特典などを紹介します。あまり表に情報がでていないクレジットカードですが、現状誰でも申し込みができるクレジットカードとなっています。

※直接保有しているクレジットカードでないので誤りもあるかもしれないです。ご指摘頂ければ幸いです。


目次

号外:アメックス・プラチナ・ビジネスを申し込みすると6万ポイントが今なら貰える!!


アメックス・プラチナ・ビジネスを申し込みすると今なら最大60,000ポイントがもらえます。公式サイトからの申込みだとボーナスはないので当サイト経由がおすすめです。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード(法人代表者様向け)の入会キャンペーン

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード (個人事業主様向け)の入会キャンペーン


3ヶ月以内に100万円決済できれば上限の60,000マイルに交換できますので、是非ともチャレンジしてみてください。


ANAのマイルだと日本⇔ホノルルでオフシーズンだとANAビジネスクラスの往復が60,000マイルなので、ハワイへのビジネスクラス往復航空券を獲得できることになります。

特典航空券だと追加マイルなしで国内線も付けれるので地方在住者にもおすすめです。

アメックス担当者を私から紹介することも可能です。ご希望の方は以下のメールアドレスまで連絡ください。入会ボーナスの条件は基本的に同じで都内であれば対面形式で入会することができます。アメックスの社員なので細かい質問も可能です。
メールアドレス:onoda_team@kankeri02.com

年13万円を支払えば様々な特典を受けることのできるクレジットカード

アメックス・プラチナのビジネスカードはクレジットカード発行で様々な特典を受けることができます。ほぼ個人のアメックス・プラチナと同じ特典で、具体的にいえば各ホテルの上級会員ステータス付与、プライオリティパスなどです。

ヒルトンゴールド、マリオットゴールドなどのホテルの上級会員ステータス付与

ホテル・プログラム  会員ランク
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ (シャングリ・ラ・ゴールデンサークル) ジェイド会員
 ヒルトン・ホテルズ(ヒルトン・オナーズ) ゴールド会員
マリオット ホテル & リゾート(Marriott Bonvoy) ゴールド会員
カ―ルソン レジドール ホテルズ(クラブ・カ―ルソン) ゴールド・エリート

上記のホテルの上級会員になることができます。特にヒルトンゴールド、マリオットのゴールドは日本、海外でも使い勝手がよく使えるステータスです。また本会員(代表取締役社長、代表など)だけでなく、従業員カードであってもこのステータスは付与されます。

なので従業員への福利厚生としても使えるともいえます。

プライオリティパス


またアメックス・プラチナのビジネスカード保有者はプライオリティパス(本人+1名無料)も無料で付与されます。また海外の空港に一部あるセンチュリオンラウンジも利用することができます。

国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、国内航空機遅延費用など

保険も充実しており国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、国内航空機遅延費用などもついています。また空港⇔市内の荷物も無料配送できます。

アメックス・プラチナ・ビジネスカードは還元率100円=1ポイント=0.8〜1マイル


アメックス・プラチナ・ビジネスカードの還元率は100円決済で1ポイント貯めれます。

AMEXポイントのおすすめマイル交換先は?メンバーシップ・リワードを初心者向けに解説

1ポイント=1マイルのレートでANA(年4万マイルまで)マイルに交換でき、そのたBA、シンガポール航空クリスフライヤーなどは1ポイント=0.8マイルに交換することができます。

電力会社:北海道電力、東北電力、東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、北陸電力、四国電力、
ガス会社:北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東邦ガス、広島ガス、西部ガス、長野都市ガス、大阪ガス
水道局:札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、長崎市上下水道局、大阪市水道局
公金・税金・その他:国税国民年金保険料、都道府県税(国税:所得税、消費税、法人税  、相続税、贈与税、源泉所得税、地方税:ふるさと納税、、固定資産税 、自動車税 など)。詳しくはこちら
※「Yahoo!公金支払い」は100円=1ポイントです。

また上記の支払いだと半減します。

AMEXカードでポイント還元が対象外、還元率が下がる加盟店は?国税、電気、水道、ガス

法人税などの支払いだと半減するのでその他カードで払ったほうが良さそうです。

従業員にも無料で4枚まで発行することが可能


アメックス・プラチナ・ビジネスカードの最大の利点は本会員(代表取締役社長、代表など)だけでなく、従業員カードであってもこのステータスは付与されるところだと思います。

最大4人の従業員に無料で発行することができ、従業員もホテル上級会員やプライオリティパス保有など本会員と同じ特典を受けることができます。一種の福利厚生にも使うことができます。

アメックス・プラチナ(個人)だと家族関係までしか発行できなかったクレジットカードが、幅広く発行させることができます。

私がアメックス・プラチナ・ビジネスカードの発行を躊躇している理由

クレジットカード好きな私としても是非とも個人会社を保有しているということもあり、発行してみたいアメックス・プラチナ・ビジネスカードですが、まだ現状はビジネスゴールドです。その理由も紹介しておきます。

個人のプラチナカードと合算させると年会費が26万円!!

私はアメックス・プラチナ(個人)を保有しているのですが、こちらも年会費13万円となり、もし法人のプラチナカードも保有するとなると年26万円の年会費が掛かります。

特にセットであわせて割引などはなく、それぞれ年13万円が掛かります。ちなみにここらへんはダイナースクラブカードのほうがお得で、ダイナースクラブカードの場合だとビジネスカードを年2,000円で発行してくれます。

ダイナース プレミアムカードはビジネスカードを年2,000円で追加できる

それぞれプラチナだとめちゃめちゃコストが掛かります。

個人アメプラとビジネスアメプラの特典が被っている

また先程からお伝えしているとおり、個人のアメックスプラチナとビジネスのアメックスプラチナの特典はかなり被っています。ヒルトンゴールド、SPGゴールド、プライオリティパスなど。

そのため発行したところで特典が被ってしまっているため、どちらか1枚で充分と思ってしまっています。

アメックス・プラチナ(個人)にない特典は?

アメックス・プラチナ(個人)とアメックス・プラチナ(法人)は、特典が被っているといってもオリジナル特典ももちおrんあります。

以下、並べていきます。他にもありますが、良さそうと思ったものだけを紹介します。

プラチナ・セクレタリー・サービス

24 時間365 日、ご出張やご接待の手配をはじめ、カード会員様からの様々なご要望をお電話1 本で承ります。
あなたの「秘書」のようにご活用ください。

上記のような特典がありますが、これも個人カードでもコンシェルジュにお願いできそうな内容です。

メディカル・コンサルテーション

ご多忙な経営者様の健康維持のサポートに。生活習慣や運動、食生活などの健康管理と医療に関する無料電話相談や、疾患の治療に適した医療機関の無料電話案内サービスをご提供します。さらに各種検診サービスも優待料金でご利用いただけます。

これもあまり使うイメージが沸かないです。

ミーティング・スクエア®(登録制)

東京都千代田区「帝国ホテル 東京」本館5 階にアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員様限定のビジネスラウンジ(同伴者1 名様無料)をご用意しました。ご利用毎の料金が発生しない月会費制(月会費20,000 円+消費税)です。お取引先様との商談に、また外出の合間にご利用ください。
[ 場所]
帝国ホテル 東京 本館 5 階 ( 東京・千代田区)

これも自分は使わないかな…!

アメックス・プラチナ(個人)は法人口座引き落としができない

ここまでアメックス・プラチナ(個人)を持っていたら不要かも?という雰囲気でこの記事を書いていますが、個人カードだと法人口座の引き落としはできません。

なので法人口座や事業用の口座の引き落としまでしたければ、アメックス・プラチナ・ビジネスカードは必須です。個人口座でも税理士によっては個人口座でも問題ないという判断をしている人もいますが、健全な経営をすすめるのであればやはり法人口座の引き落としができたほうがいいですね。

アメックス・プラチナのビジネスカードはメタルカード


一応、伝えておきますがアメックス・プラチナ・ビジネスカードも個人カード同様にメタルカードとなりました。本会員のみです。上の画像は私の個人カードです。

またガソリンスタンドなどで使えないことも考慮してプラスチックカードも発行してくれます。

アメックス・プラチナのビジネスカードは誰でも申し込みできるカード


アメックス・プラチナのビジネスカードは以前まではインビテーション(招待)制でしたが、2019年4月ごろより誰でも申し込みすることができるクレジットカードになっています。

法人設立直後でも発行できるアメックスカード

私は会社登記を2019年2月にしたのですが、ビジネスカードを4月に発行することができました。会社の謄本なども不要で、会社の信用というよりかは個人時代のクレカ実績をみていると思われます。

また会社員の友人で個人事業主の届け出を出していない人でも、ビジネスカード(個人事業主)の発行もしてもらえていますので、そこまで厳しいものではないと思われます。気になる人はとりあえず申し込みしてみましょう。

センチュリオンカード(個人)を目指すのであれば持ってたほうがいいかも?


現状、日本にはビジネスカードのセンチュリオンカードは存在しません。アメリカ本土にはあります。

もし個人のセンチュリオンカードを目指すのであれば、ビジネスカードもプラチナカードにしておいたほうが良いかもしれないです。というのもセンチュリオカード保有者にインタビューしたところ、インビテーションがきたときは法人&個人でプラチナを持っていたとのことでした。

アメックス・センチュリオンカードは年会費35万円 入会金50万円!!特典、取得方法は?!

その方いわく、どれだけアメックスに貢献することも重要といっていたので、センチュリオンを目指すのであればビジネスカードもプラチナのほうが無難とのことでした。

またアメックスは明らかな法人決済を個人カードですることを嫌がっているという話もあるので、freeeや法人税支払いに個人カードを使わないほうがいいかもしれないです。

※ここにある話は噂レベルなので参考程度にしてください。

まとめ:アメックス・ビジネス・プラチナは特典がいっぱい

私の場合、すでに個人のプラチナを持っているので躊躇していますが、持っていない人であればビジネスカードも年会費は高いですが、使い倒せる人にはおすすめです。

特にビジネスカードなので年会費もそのまま経費にもしやすいと思います。是非とも興味ある人はどうぞ。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑