ドバイ(U.A.E)、オマーン旅行 国境越えに関する注意点

公開日: 2013年 01月 10日
更新日: 2015年 01月 23日

UAEとオマーンは陸路で国境を超えることができる。
しかもレンタカーで可能だ。レンタカーで国境が超えられることは「地球の歩き方」にも記載されていることだが、
情報が少ない。またネットにも国境をレンタカーで超えたという情報が少なかった。そんな下調べが十分にできてない中、以下の情報だけは事前に手にいていた。

・ハッタの国境ではパスポートはノーチェック
・アルアイン-ブライミの国境は必ずパスポートをチェックされるため、
  国境は往復同じところを超えるほうがベター
・オマーンはビザ料金4000円(高い)が必要 
・ドバイからマスカットまでの運転時間は5時間

長くない旅行ということもあり無難にドバイ⇔オマーン同じ国境を越えようと計画してたが、
同じルートを辿ることが嫌いな私は行きはスール、帰りはアルアインで行ってみることにした。

この契約を達成するにはハッタの国境でパスポートにスタンプを貰うこと。これだけは
絶対条件だった。

結果的にはハッタの国境でスタンプを貰うことができた。ちゃんとUAE側にイミグレーションもあり、
免税店もある。
ただ気をつけなければならないのは、オマーン側の国境は7km先にある。
オマーン側のイミグレーションは、ピザハットもありカフェにはWi-Fi、ATMもある。

更に驚いたことが、オマーンのビザ代が無料だったこと。後々、他の方のブログを
見ると、UAEに空路で入国した場合のみ、オマーンビザが免除されるという特典だった
らしく、これもビザ取得や国境越えの楽しさですな。

写真は、オマーン側のイミグレーション。

またレンタカーで国境越えをする際は、荷物チェックが必ずありOKであれば白い紙を
渡される。これはオマーンのイミグレーションで確認があり、更にレンタカーがちゃんと
オマーンの保険に入ってるかも確認された。

以上のことをクリアすればレンタカーでオマーンに突入!

ちなみにオマーンからUAEへは、ブライミ(Buraimi)に行く前にオマーンを出国することになる。
ブライミはオマーンの都市なのに不思議な感じです(^_^;)

またUAE側のアルライン側に行く道、つまりイミグレーションは2箇所以上あるが、日本人が
通れるイミグレーションは一つだけ。

やはりアルアインの国境は、ハッタよりも厳しいようで必ずパスポートにスタンプを押されているか
UAE入国時に確認される。パスポートへのスタンプは事前に小さいプレハブ小屋みたいなところで
してもらえ、地球の歩き方には車での入国のため費用がかかると書いてあったが不要であった。

これで無事、UAEへ入国。

しかしアルアインとブライミは数距離しか離れていないけれどもホテルの値段が全然違う。
もし国境で一泊を考えているのであればブライミで一泊することをおすすめする。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. Pingback: レンタカーでのオマーンとUAEの国境越え | RESTARTLOG

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑