VPNもだめ?中国でネット検閲を回避するために準備しておきたいことまとめ!

公開日: 2016年 08月 12日
更新日: 2016年 08月 11日

IMG_1121
最近、何かと中国に行くことが増えてきています。

私はネットで仕事をしているので、海外にいても日本にいてもパソコンとネットさえあれば仕事ができるのですが、中国だけは中々そうはいきません。


中国はGoogle関連、LINE、Facebookなどが使えない!

IMG_1113
中国ではたとえフリーWiFiや現地SIMカードを持っていたとしても、Google関連のコンテンツ、LINE、Facebookがアクセスできないので仕事がやりずらいです。

というのも私のブログは独自ドメインなので中国からでもアクセスや編集はできるので、記事を書くにあたって調べながら書くことが、ほぼ100%なのでグーグルがないと本当にブログが書けないです。

私は日本のIPアドレスで接続させるためのVPN環境を持っているのですが、これも最近では使えるときと使えないときがあり、中国のネット検閲は本当に年々きつくなっていってます。

IMG_1093
またホテル予約を中国でするにしてもエクスペディアやトリップアドバイザーはアクセスできるのですが、ホテルの地図はGoogleマップを使っているため、表示がされません。場所がわからないと予約もできないので、これは非常につらいです。

中国で少しでも快適にネットをするために準備したいこと

ここではそんな中国の非常に過酷なネット環境に飛び込む前に、日本で準備したいことをまとめています。

検索はGoogleでなくYahoo!JAPANでする

IMG_1093
中国で何か調べ物をしたいときはYahoo!JAPANを使いましょう。スマートフォンのデフォルト検索もグーグルでなくYhaoo!JAPANに日本でしておくことをおすすめします。

Yahoo!JAPAN(2016年8月現在)は今のところ中国のネット検閲は対象外です。なのでGoogleが使えない分、Yahoo!JAPANで検索をしましょう。

ただ速度は若干、遅いのでもしかしたらシャットタウンまではいかなくても軽い検閲がはいっている可能性はあります。

とりあえずVPN環境は整えておく

使えない可能性もありますが、使える可能性もあるので、契約してVPNの設定を日本でしておきましょう。

中国在住者・旅行者は必須!VPNの「セカイVPN」でLINEやGoogleを使えるようにしよう!

セカイVPNであれば2ヶ月であれば無料で使えます。ネット環境(WiFi)によってVPN接続ができるものとできないものがあるのがあるので、こまめに確認するのが大事です。

中国の微信、百度地图を使おう

wechat

一番手っ取り早いのが、中国のサービスを使うことです。ネットさえつかがっていればサクサク動きます。微信(WeChat)がLINE、百度地图がGoogleマップの代わりとなります。

中国滞在中、日本にいる連絡をとらなければならない人にもWeChatを入れてもらえば、これで連絡がネット環境があればいつでもとれます。私の嫁にも私が中国に行っているときは入れて、これで連絡をとっています。

S__19152937
百度地图で、現在地も知ることができます。ただ残念なのが日本語や英語に対応していないことと、中国のSMS認証付きで会員登録をしないとGoogleマップのようなお気に入りにいれることができません。それでも自分の位置が知れるのは嬉しいですね。

中国はフリーWiFiがあまりないので、必要であればポケットWiFiを


中国ではフリーWiFiはあまりなく、空港、ホテルぐらいしか用意されていません。

スターバックスにもWiFiが用意されていたりするのですが、現地の電話番号でSMS認証が必要だったり旅行者が接続するにはかなりハードルが高いです。

イモトのWiFiを使ってみました!

そのため短期間の滞在であれば日本でポケットWiFiを借りてから中国に行くことをおすすめします。イモトのWiFiであれば1日680円で借りることができます。

ChatSimが意外に使える!


あと意外だったのが年1,500円で様々な国でLINEなどのメッセンジャーが使えるSIMですが、中国でもVPNなど小細工無しで使えました。

ChatSIMのLINEまでは検閲はチェックしていないようです。

まとめ

本当に中国はネットで生活をしている人にとってはおそろしい国です(笑)

いきなり何も準備しないで中国にいってみると後悔間違いなしなので、できるだけ今回紹介したことを日本で準備して中国滞在を楽しんでみてください。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. よっしー555 says:

    中国に よく行かれるのは 物品販売ですか??

  2. 名無し says:

    調べたところによると、香港SIMなら中国国内でも香港からの接続扱いになって、検閲がないとか。。 中国に行ったこともないので試しようがありませんがね

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑