未開の国ロシアのモスクワに行くチャンスがあれば寄り道してみよう

公開日: 2014年 10月 19日
更新日: 2016年 06月 25日

ロシア5
エストニアに辿り着く前に私はロシアのモスクワに立ち寄りました。

ロシアを旅行する人なんてあんまりいないと思いますが、日本からヨーロッパへ行く際にロシアの航空会社アエロフロートを利用してモスクワでトランジットをする人はそれなりにいると思います。

日本人の場合、ロシアに入国する際はビザが必要なためビザ申請をしていなければ空港に缶詰状態ですが、ビザを申請しておけば入国できます。特にトランジットビザであれば日本にあるロシア大使館に平日2回の訪問が必要ですが、それでも観光ビザに比べると航空券だけ提示すれば後はどこのホテルに泊まってもOKのため楽勝です。

麻布にある在日ロシア連邦大使館にトランジットビザの申請&受取をしてきた!

そんなロシアですが日本と近いにも関わらず未開の地で、ロシアの地下鉄を含め他国では見ることのできない街並みです。

ロシア
地下鉄は東京の次に利用者が多いとのことで、確かに人はめっちゃ多いです。そして駅、電車、エレベーターなどおそらくロシア国産のため超古く目新しいです。

ロシア3
首都にある駅にも関わらず英語表記もなくロシア語オンリーです。地下鉄はソ連時代そのままのような感じです。

ロシア2
電車も超ボロい。けどもアジアやヨーロッパでも見ることのできないものばかりで新鮮です。

モスクワは東京のように人は超忙しそうでビジネスマンも多いです。一見、怖そうですが若い人に限っては道を尋ねると親切に教えてくれます。また英語は日本よりやや通じる程度を一般的には言われているみたいですが、私の印象もそんな感じでしたね。

こんなロシアに立ち寄るチャンスがあるのであれば1泊2泊でも良いので立ち寄りしてみましょう。日本からモスクワまでの片道航空券は約5万円程度でスカイスキャナーで出てくるためヨーロッパの入り口としてもオススメです。

6ロシア

私の場合は香港経由のモスクワでしたが、場合によってはそっちのほうが安いかもしれないです。よくチェックしてみましょう!

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑