バックパッカーをしていても稼げる幾つかの方法

公開日: 2013年 08月 10日
更新日: 2016年 10月 17日

india

バックパッカーで世界を駆け巡るなんてのも当たり前の時代。世界一周ブログを見ていていても「300円のドミトリーに泊まり節約!」、「ご飯は自炊」なんてことをして一日でも長く旅をできるように節約している人を良く見かけるが、逆に節約をするのではなく、稼ぐ方法をいくつか考えてみよう。

フリーWiFiが普及することにより海外でも簡単に収入を得られるように!

インターネットが普及していないときに、世界一周をしていて稼ぐ方法は、その非日常的な経験を活かし本を出版することぐらいしかなかった。しかしこれはあくまでに帰国後の話で旅先で稼ぐことは厳しい。しかし近年インターネットはネットカフェ、フリーWiFiと進化を遂げ今ではホテルやカフェで気軽かつ無料で世界中でインターネットができるようになった。このフリーWiFiを活用して稼ぐしかないのだ!

ブログを作りアドセンスを貼ろう

amazonafi

世界一周ブログは多数あるが、それでも世界一周をしていてブログをしている人は半分もいない。さらにブログにGoogleアドセンス、Amazonなどのアドセンス(アフィリエイト)を貼り、本格的に収入を得ようとしている人は皆無だ。

Googleアドセンスであればクリックごとに数十円の収入を得られるので、インドなどの物価の安い国であれば世界一周ブログを書いているだけで、その日の生活費よりも稼ぐことは比較的容易かもしれない。更にamazonや楽天なども活用することで更なる収入を目指せる。

世界一周人気ランキング1位だったりり記で一日1,000PVだが、1,000PVを集めることのできるブログをあたなが作れるのであればGoogleアドセンスだけで月5,000~10,000円はいける。もちろん世界一周ブログでなくても、あなたが昔から得意としているジャンルのブログやサイトを運営してもいい。ちなみにブログはこのときBloggerを選んだほうが良い。FC2やアメブロだとアドセンスが貼れなかったり、報酬を20%ブログ運営側へ横取りされたりするためだ。

Googleアドセンスは日本の銀行に現金で振り込まれるため、仮に1万円の収入があればそれなりに旅行も楽になるのではないだろうか?

読者に頼るのではなく自分でもセルフバックのアフィリエイトを!

先ほど紹介した方法はあくまでもブログを見て頂いている人から発生する広告収入だ。最近では自ら会員登録をすることで収入を得られる案件も沢山ある。特にスマートフォンに無料アプリをダウンロードするだけで数十円~数百円を得られる条件もあるため、ホテルでちょこっと作業するだけで数百円を得られるなら、絶対にしておくべきだ。

ちなみにこんなアプリのダウンロードでお金が貰えるのは日本だけだ。日本人(日本語を理解できる)というだけで、こんな恩恵が受けれるのであれば受けるべきだ。

トリップアドバイザーに口コミを書こう!

トリップアドバイザーに口コミを書くことで、楽天ポイント300ポイントまたはJALマイルが300マイルまで貰うことができる。現金という訳にはいかないが、普段バックパッカーをしているあなたなら貰っておいて損はないだろう。

bannerMain_2012

Expediaの最低価格保証サービスを活用しよう

世界一周旅行者であればホテルやゲストハウスの手配は必須だろう。ホテル予約サイトのExpediaは、最低価格保証サービスを行っており、他社よりも高いホテルで予約をした場合、差額返金と5,000円クーポンの配布をやっている。これを利用してExpediaが高いホテルを探し出しクーポンを貰えば、5,000円のクーポンをいただくことができ、旅の出費を抑えることができる。Expediaでも安宿やゲストハウスは場所によっては手配可能だ。

まとめ

バックパッカーをしながら稼げる方法を今回紹介したが、やはりこの収入だけで旅行をするには相当厳しい。ただ何もやらずに旅行するよりもネットを活用してブログを書いたり収入を意識すれば、それなりに稼ぐことができ、少しは旅の負担が軽くなるだろう。さらにネットで活動すれば帰国後も思わぬセミナーへのお誘いなどあるかもしれない。

今回はあくまでもバックパッカーを意識して書いたが、外こもりをしている人や海外移住者にも参考になることが多いと思う。このブログを見て頂いてくれている人の中で海外にいる方も多いと思うので、是非そのことを活かしてネットで稼いでいってほしい。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑