カード発行だけでスカイマイルのシルバーメダリオンになれる!デルタAMEXカード(12000円)のコスパは最高

公開日: 2016年 10月 28日
更新日: 2017年 11月 24日

medallion_silver
最近、訳あって頻繁にスカイチームの中国東方航空に乗っており、その度に同じスカイチームのスカイマイル(デルタ航空のマイレージプログラム)を貯めていたのですが、先日ついに平会員からシルバーメダリオンになりました。

シルバーメダリオンはスカイチームだとスカイチームエリートのランクとなります。

s__28065795
私のようにスカイチームの飛行機に何回か乗ることでシルバーメダリオンにもなれますが、日本在住者の場合は年12,000円(税別)のDELTAアメックスを持つだけで過去に飛行機が乗ったことのない人でもシルバーメダリオンになれてしまいます。

デルタ航空以外でも中国東方航空大韓航空アエロフロートKLMオランダ航空などから上級会員としての待遇を一部受けることができます。クレジットカードを発行するだけで、過去に飛行機に乗ったことがなくても上級会員になれるのは凄すぎます。

medallion_silver
年に数回でもスカイチームに乗る人は必ず発行しておきましょう。

今回は私がデルタ航空のシルバーメダリオンになってわかった特典の魅力を詳細に説明します。


号外:DELTAアメックスがオトクなキャンペーンを実施中


DELTAアメックスがオトクなキャンペーンを実施しています。カードを発行するとシルバーメダリオンに一気になれる上にカード発行後に3万円以上を決済すると合計8,000マイルが獲得できます。

申込みはこちら
※リンク先が通常のAMEXゴールドになっていますが、「その他のカードはこちら」をクリックするとデルタAMEXのキャンペーンに切り替えることができます。

スカイチーム利用時は優先チェックインのレーンが利用可

デルタ航空のシルバーメダリオンだと、スカイチーム利用時に優先チェックイン(スカイプライオリティレーン)のレーンを使用することができます。
※ただし航空会社によってはスカイチームエリートだとスカイプライオリティレーンが使えないところもあります。


厳密にいうとシルバーメダリオンはスカイプライオリティではないのですが、優先搭乗はシルバーメダリオン(スカイチームだとスカイチームエリート)でも利用できます。

デルタ航空はもちろん、中国東方航空などでもスカイプライオリティレーンはあるので利用できます。

大韓航空だとスカイプライオリティのレーンはゴールドメダリオンでないと使えませんが、モーニングカームというレーンであれば利用することができます。

年末年始や夏休みシーズンになると非常に混んでいるときもありますが、並んでいる方々をスキップしてチェックインできるのは、かなり爽快です。

上海浦東国際空港で中国東方航空を利用するときは、いつも行列で30分以上待つことも多々ありましたが、シルバーメダリオンであれば特別レーンにて一瞬でチェックインできます。この権利が年間12,000円で与えられると思えば、めちゃコスパいいです。

荷物を3個まで無料で運ぶことができる


シルバーメダリオンになると荷物が通常2個(合計23キロ)までと制限がありますが、シルバーメダリオンだと追加で1個(最大23キロ)が無料となります。

しつこいですが、デルタ航空に限らず中国東方航空や大韓航空などのスカイチームに乗るときであれば優遇対象となります。

海外に住んでいたりすると荷物をできるだけ多く運びたいですよね。そういうときにもシルバーメダリオンは使えます。なので私も多くの荷物を運びたい場合は、今後スカイチームの航空会社で海外に行こうと考えています。

ちなみに平会員でも超過料金を払えば3個まで荷物を預けることができますが、1個あたり航空会社によりますが16,000円程度掛かるので、それであればAMEXカードを発行してシルバーメダリオンになっていたほうがお得です。

優先搭乗もできる


私はそこまでメリットとは思っていないですが、機内に入るときに一般会員よりも早く行くことができます。荷物を沢山もっているときや、大行列のときはありがたいですね。

公式サイトにはシルバーメダリオンだと優先搭乗はできると書いていますが、実際は航空会社によってはシルバーメダリオン(スカイチームエリート)だと優先搭乗ができないこともあります。

ニッポン500マイルで最大20,000マイル貰える

LCCや他社便でもOK!国内線の乗る度にデルタ航空のマイルが500マイル貯まります!

スカイマイルでは長年、ニッポン500マイル・キャンペーンを実施しています。これは日本国内線を利用した際に後日、航空券を郵送またはFAXすれば1回につき500マイル貰えるキャンペーンで、毎年繰り返し行われています。

これは通常だと1年区切りで10回(最大5,000マイル)までしか貰えませんが、シルバーメダリオン以上だと40回(最大20,000マイル)までカウントしてくれます。

ANA、JAL、ジェットスターなどアライアンスに関係なくカウントしてくれます。私もANAの特典航空券を提出しています。

スカイチーム搭乗で40%ボーナスマイルが貰える

・中国東方航空
・アリタリア航空
・KLMオランダ航空
・エア・フランス
・アエロメヒコなど

上記の航空会社に乗る場合、シルバーメダリオンだと通常のマイルとは別に40%ボーナスとして貰えます。特に中国東方航空は元々のチケットが安いことが多ので、かなりのお得感があります。


例えば私はスカイチームのアリタリア航空を先日し、50%(1,543マイル)しかマイルの貰えない航空券だったのですが、シルバーメダリオンということで40%アップ(617マイル)アップとなりました。

他にもアップグレードなどの特典あり

エコノミークラスを予約して満席の場合だとエコノミーからエコノミープラス、コンフォート(ビジネスクラスはかなり稀…)に優先的にアップグレードしてくれたり、エコノミーでも前席を選んでくれたりします。


上記はデルタ航空のコンフォート席です。エコノミーよりも少し程度広い程度ですが、それでもありがたいです。デルタ航空以外でもスカイチームの航空会社だとアップグレードされる可能性はあります。

前方席は上級会員やランクの高い航空券を持っている人が固められていることが多く、飛行機が満席でなければ空いていることが多いです。逆に後方はツアー客や平会員で固められる傾向があります。

シルバーメダリオンとゴールドメダリオンの違い

平会員 シルバーメダリオン ゴールドメダリオン
スカイチームのランク なし スカイチームエリート スカイチーム
エリートプラス
スカイプライオリティ × ×
預け荷物 2個(23kg) 2個(23kg)+1個(23kg) 2個(23kg)+1個(23kg)
優先チェクイン ×
優先搭乗 ×
優先手荷物受取 × ×
ラウンジ利用 × × ○(同伴者も1名までOK)
ボーナスマイル × 40% 80%

※航空会社や空港によっては条件が異なることもあります。

シルバーメダリオンとゴールドメダリオンの違いをまとめてみました。大きな違いはラウンジが使えるか使えないかだと思います。またシルバーメダリオンだと優先チェックインや優先搭乗ができない航空会社もあります。

ボーナスマイルが貰える航空会社だと貰える率も違ってきます。

ゴールドメダリオンについては以下の記事で徹底解説しているので気になる人は参照してください。

スカイマイルのゴールドメダリオンになるメリットは?AMEXゴールドを発行すれば一気になれます!

ゴールドメダリオンだと間違いなくスカイプライオリティのレーンでチェックインや優先搭乗ができるで、できればこっちのカードを発行しておいたほうが楽です。またラウンジも同伴者1名と一緒に入れることもできます。

シルバーメダリオンだとラウンジは入れなけど、プライオリティパスで十分


残念ながらシルバーメダリオンだと、航空会社のラウンジに入れる権利は与えられません。ラウンジに入るにはゴールドメダリオン以上の資格が必要です。

ただラウンジに入る権利が欲しければ、楽天プレミアムカードを発行してプライオリティパスを取得しておけば、それで十分です。

楽天プレミアムカードがお得!プライオリティパス、楽天プレミアムが無料に!

年会費10,000円(税別)で無制限のプライオリティパスを取得でき、プライオリティパスだと格安航空会社(LCC)でもターミナルにラウンジがあれば入れます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードだとラウンジも入れるのですが、年会費は26,000円(税別)とそれなりにお高いです。

そのため私はあえて年会費の安いシルバーメダリオンをおすすめします。楽天プレミアムカードでプライオリティパスを取得すれば合計22,000円(税別)とゴールドよりもお得です。

他のアライアンスだとシルバーレベルでここまで優遇してくれない

シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
スターアライアンス シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
スカイチーム エリート エリートプラス
ワンワールド ルビー サファイア エメラルド

シルバーメダリオンは、スカイチームだとエリートというランクになります。

ANAなどのスターライアンスだとシルバー、JALなどのワンワールドだとルビーに値しますが、シルバーやルビーになれたとしても、優先搭乗、手荷物預け3つまで無料、優先搭乗などの優遇は受けることができません。

それらの待遇を受けるには、更に1つ上のランクであるゴールド、サファイアになる必要があります。

なのでシルバーメダリオンは、めちゃめちゃコスパの良いランクなんですよね。

AMEXカード1年で最長2年をシルバーメダリオンで維持できる?

私の嫁は2016年2月にデルタAMEXゴールドに入会し、ゴールドメダリオンでした。ただ私がゴールドメダリオンになったので嫁のデルタAMEXゴールドを1年ぎりぎりの2017年1月に解約したのですが、なんと解約してもゴールドメダリオンは2018年1月まで維持されるようです。

なのでタイミングによってはシルバーメダリオンも1年しか保有にしていないにも関わらず、最大2年維持できそうです。

※保証はできませんのでご了承ください。

まとめ

どうでしょうか?

年会費12,000円でここまでの優遇を受けれることは中々ありません。普段、スカイチームを仕事でもプライベートでも使われる方には絶対におすすめしたいカードです。

航空会社の上級会員の資格は、お金で買える!

過去に上記のような記事を書きましたので、こちらも参照ください!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑