free web hit counter

JAL JGC回数修行で1日8フライト福岡⇔宮崎をピストンしてみた感想&これからする人へ

公開日: 2018年 10月 07日
更新日: 2018年 10月 07日


JALのJGC回数修行をする上で、多くの人が福岡-宮崎のピストンを考えると思います。

JALグローバルクラブ(JGC)とは?クレジットカードを維持するだけでワンワールドサファイアが維持できる!

この路線は多くのJGC回数修行を実践しているブログでも紹介されており、なんといっても航空券が安く、本数が多いので修行僧の聖地となっているといっても良いでしょう。

JALグループには様々なピストンで一気に稼げる路線はありますが、意外と短距離の割に航空券が1万円以上したり、本数が少なかったりするので、福岡-宮崎の安定性は半端ないです。

実際に私も2018年7月に1日8フライト(4往復)、福岡⇔宮崎のピストンをやったので、そのレポートと、これからやる人に向けてのアドバイスをお送りします。

 <予約番号①>
W5XXXX(1) 7月23日 JAL3621便
福岡 7:10発 → 宮崎 7:55着
普通席 /座席番号 16K
ご利用運賃 ウルトラ先得

(2) 7月23日 JAL3622便
宮崎 8:25発 → 福岡 9:15着
普通席 /座席番号 12A
ご利用運賃 ウルトラ先得

(3) 7月23日 JAL3625便
福岡 10:20発 → 宮崎 11:05着
普通席 /座席番号 2K
ご利用運賃 先得割引-タイプA

(4) 7月23日 JAL3626便
宮崎 11:35発 → 福岡 12:25着
普通席 /座席番号 8A
ご利用運賃 ウルトラ先得

合計 23,800円

<予約番号②>
W6XXX

<フライト詳細>

(1) 7月23日 JAL3631便
福岡 13:35発 → 宮崎 14:20着
普通席
ご利用運賃 ウルトラ先得

(2) 7月23日 JAL3632便
宮崎 14:50発 → 福岡 15:40着
普通席
ご利用運賃 ウルトラ先得

(3) 7月23日 JAL3639便
福岡 19:40発 → 宮崎 20:25着
普通席
ご利用運賃 先得割引-タイプB

(4) 7月23日 JAL3642便
宮崎 20:55発 → 福岡 21:45着
普通席
ご利用運賃 ウルトラ先得

合計 22,100円

私が実際に予約したフライトスケジュールは上記のスケジュールです。これで1日8フライト飛ぶことはできます。


福岡-宮崎のピストンは予約のときから勝負は始まっている


福岡-宮崎でできるだけ安く航空券を抑えるのであれば、当然狙うは75日前までのウルトラ先得です。

実際に検索をしてみたらわかりますが、意外とウルトラ先得でも時間帯によっては7,600円であったり、また空席がない時間もあったりします。土日でも全便確保できる日程もありますが、平日だと団体予約が入っているのからか変な時間に満席だったりするので要注意です。

JALのシステム上、1つの予約は4フライトまで

またJALのシステム上、一度に国内線は4フライトまでしか登録ができません。なので1日8フライトを予約する場合には、複数に分けて予約をする必要があります。

1日4往復はマイル登録しているとシステム以上、エラーに!オペレーターに電話をして登録をお願いしよう

またマイレージ番号を紐づけして1日4往復のフライトを予約しようとすると、JAL側で上記のようなエラーが発生して航空券の予約ができないような仕組みになっています。

おそらく1日3往復以上、同一マイレージ番号で登録しようとするとエラーになるような仕組みになっていると思います。

まぁ普通に考えて、このような航空券を買う人はいないのでそういう設計になっているのだと思いますが、これは修行僧にとって困りますよね(笑)

JMB会員専用国内線予約
(特典航空券の予約・案内/一般の予約・購入・案内)
年中無休
7:00~20:00
0570-025-022
03-5460-0311

この場合は、一度マイレージ番号なしで残り2往復を予約して、後からオペレーターの方に上記の番号に電話をしてマイレージ番号を紐づけてもらいましょう。そうすれば5分後には自分のマイページで1日4往復のフライトを確認することができます。

実際に福岡空港-宮崎空港を4往復ピストンしてみた


修行僧の朝は早いということで、朝に福岡空港に着きました。私は前乗りして博多駅周辺に宿泊していました。


これが1日で飛ぶ搭乗券です。福岡空港では修行僧の対応に慣れており、本来であれば1日3フライトしか搭乗券を出すことができないと断られるのですが、福岡空港は8枚分出してくれました。

それほど修行僧が多いようで、全く不思議な顔をされませんでした。

JALカードのタッチ&ゴーだと同じフライトが重なっておりエラーができるので、修行日はまとめて搭乗券を有人カウンターで貰うことをおすすめします。


一発目のフライトは7時10分でJAL3621便です。

ERJ-170
定刻で飛んでくれました。J-AIRのERJ-170で、クラスJもない機体です。


そしたら2発目でトラブル発生です。客室乗務員かパイロットが不足しているということで約1時間の遅れとなります。そのまま先程、来た機体で折り返すだけなのですが体調不良でしょうか。

1時間遅れてで、JAL3622便に乗って折り返したのですが、3便目のJAL3625便の出発時間に福岡空港に到着します。


しかも福岡空港は改装中で沖止め率が非常に高く、このときも沖止めで時間が掛かりました。


しかし折返し宮崎行きのお客さんの呼びかけがJALスタッフよりあり、自分が声をかけたとろこ、まさかの残り6フライトを後からでる宮崎便に無償で変更してくれました。

ちなみにこのときに修行僧が炙り出されたのですが、平日にも関わらず他にも2人、ピストンされている方がいました。一人の方と話したのですが、土日はやはりもっと多かったとのことです。

この搭乗券はウルトラ先得で一番ランクの低い航空券ですが、このようなイレギュラーでも柔軟に対応してくれるのはレガシーの航空会社です。


そしてこの3便目以降は少しづつ遅れはしたものの無事に4往復分を乗ることができました。


夕方に福岡空港で2時間ほどの自由時間があったのですが、そのときはゴールドカードで入れるカードラウンジTIMEで休みました。このラウンジはパソコンデスクもあり、ビールも1本までなら無償で提供され軽いお菓子もあります。

修行僧はサクララウンジに入れないともうので、このカードラウンジを活用しましょう。

ちなみにこの修業の様子は動画にもしています。むしろ動画をメインに撮っていますので、是非ともチェックしていただければ修行のイメージが湧きやすいと思います。


実際に私が2018年7月に実施した修行で貯めたマイル、FLY ONポイント、何より回数が8回となっており、この1日だけで8/50を達成させることができました!!合計金額は45,900円ですので、決して安くはないコストではあります…(苦笑)

まとめ:やはりJGC回数修行で福岡-宮崎は外せない路線


1日中、ピストンだったのでやはり大変ではありましたが、どうせやるのであれば1日に一気に稼いだほうがいいのも確かです。今回はそれが理解できるフライトでした。

またJALスタッフは意外と修行僧に対しても何かあった場合はフォローしてくれ、福岡空港に関しては修行僧が多すぎて何も不思議がられることがないことも分かりました。

是非とも皆さん、お試しあれ。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 横谷義高 says:

    初めてまして。よこやと申します。いつもブログを拝見してます。来年、SFC修行に励もうと思っています。仕事の都合上、週末に国内線に乗って修行します。小野田様からアドバイスをいただいた通り、来年1から3月の羽田発石垣行きの航空券を中心に安くたくさん手配できました。楽しみながら、いろんなところに行ってみます。あまりマイルやポイントは詳しくなく、ご友人のしらいさまと同レベルです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑