free web hit counter

修行僧って何?!実際に航空会社の上級会員になるためマイル修行を始めた僕が紹介

公開日: 2018年 09月 02日
更新日: 2019年 04月 26日


飛行機、マイルに興味がある人であれば一度は、「修行」、「マイル修行」または「修行僧」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれないです。

特にTwitterやマイラー系のブログであればよく使われている言葉ですが、専門用語が多くてチンプンカンプンな人も多いのではないでしょうか?自分も実は始めはそうでした。

2017年はANAのSFC修行、2018年はJALのJGC修行をしている私が修行僧の実態を今回は紹介します。


ANAやJALなど航空会社の上級会員になるため無理やり飛行機に乗る人がいわゆる”修行僧”


各飛行機会社にはLCCを除いては上級会員が大体は用意されています。

上級会員になると、優先チェックイン、ラウンジ利用、優先搭乗、乗務員からの挨拶、優先的な手荷物受取、時には無償アップグレードなど様々な特典を受けることができます。

上級会員は普段、出張などで沢山飛行機に乗る人が自然となるものですが、できるだけ安いコストで上級会員になることを目指す行為を”修行”、そしてそれを目指す人を”修行僧”と読んでいます。

なぜ修行僧と言われるのか?


上記は私のとある修行した一日のデータですが、一日福岡-宮崎を4往復しています。

どうせ沢山の飛行機に乗るのであれば「いろんな都市、色んな国に行きたい!」という思いを抱くと思いますが、実際は値段に対して効率のいい路線と悪い路線があります。また現地滞在を考えるとホテル代も掛かります。

なので日帰りで一気に私のように福岡-宮崎を4往復したり、羽田-那覇を1日2往復したり、シンガポールを0泊で訪問したりする人もいます。まさにこのような行為は…


修行…!!

なので修行と呼ばれています。

なぜ修行僧は年々増えているのか?

ANAやJALの場合は他の航空会社と違って、一度でも上級会員になれば、半永久的に上級会員の扱いをしてくれるANAのスーパーフライヤーズ会員(SFC)とJALのJALグローバルクラブ(JGC)という制度が存在します。なので年々、修行僧が増えています。

修行はできるだけ安くこなすことがポイントの一つとなりますが、どんなにコストを抑えてもSFCやJGCは約25~50万円のコストが掛かります。また1日

上級会員になることを達成をすると、解脱(げだつ)

げだつ解脱
仏教

《名・ス自》

俗世間の束縛・迷い・苦しみからぬけ出し、悟りを開くこと。また、死者の霊が修羅(しゅら)の妄執(もうしゅう)をのがれて浮かばれること。

また修行が終わり目標を達成することを”解脱”といっている修行僧の方が多いです。

自分は最初、”かいだつ”と読んでいたのですが、仏教用語で悟りを開くことを意味します。

まとめ

もしこれから修行を始めたいけど、「専門用語が多くてわからない!」なんて人のお役に立てれば嬉しいです。

またもし修行をされるのであれば、それを機にTwitterかブログを始めることをおすすめします。この2つを始めれば同期と修行僧とも情報交換やオフ会などもすることもできますし、自分の良い記録にもなります。

JGC修行 – YouTube

また自分のように手間は掛かりますがYouTubeで修行の様子を撮るのもおすすめです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑