古すぎるパソコンはさっさと処分しよう!着払いで対応してくれるライズマークが便利

公開日: 2015年 09月 22日
更新日: 2015年 09月 21日

日本に一時帰国しているときに実家にある不要なパソコンを処分しました。

今の時代、パソコンを購入するのは非常に簡単ですが、意外に古いパソコンを家の倉庫や部屋にほったらかしという人も多いのではないでしょか。うちの実家も両親しか住んでいないので、パソコンのデータを消して処分する方法が分からないということで、2台のパソコンが放置されたままでした。ひとつは10年前以上に使っていたWindows Meのパソコンです。

14461
当時、父親がジョーシンで20万円くらいで買ってきたものです。外見はいまでも使えそうな感じですが、スペックは超低いのでヤフオクに出品しても絶対に誰も買ってくれないでしょう。

そのため今回はさっさと処分して実家のものを色々と処分したかったので無料で処分してくれる業者を探しました。


パソコンを着払いで処分してくれるライズマーク

インターネットで検索をするとパソコンを無料で処分してくれる業者はいくつかヒットします。

私の場合、ライズマークを利用しましたが、ここはなんと着払いでパソコンを送付してもOKとのことです。

14461
BRTモニター(ブラウン管ディスプレイ)は対象外ですが、ノートPC、デスクトップPC、液晶モニターなら回収の対象です。またマウスやケーブルなどの要らなくなったものを処分してくれます。

ライズマークの場合、無料回収のお願いをすれば、指定の日時に佐川急便が回収にしてくれます。このときこちらが送り状を書く必要はなく、ダンボール等にパソコンを収納する手間だけです。たまに買取サービスだと本人確認書類のコピーや、指定の申込書の記入、送り状の作成をこちらでしなければならないときがあるので、そういう意味ではライズマークは楽です。

パソコンの処分をお願いするときは、できれば初期化をしておこう

ライズマークの場合、回収したパソコンのデータ処分もやってくれますが、できる限りパソコンは自分で初期化してから処分をお願いしましょう。

古すぎるパソコンだと起動もしない!なんてこともあります。そのためパソコンは不要になった時点で、すぐにデータを消去することをオススメします。

無駄なモノを家に置いておくことはコスト

うちの実家にはまだまだ不要なものが沢山眠っていますが、どうせいつかは捨ててしまうものが多いです。そのようなものを置いておくことは無駄であり、部屋を狭くしているという意味ではコストが掛かっているということです。

もし家にパソコンが眠っているのであれば、重い腰をあげて処分しましょう。部屋のものが減っていくと気持ちいいですよ。

まだまだ新しいWindows 7以降のパソコンであればヤフオクに出品してもるのもオススメです。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑