dカード・ゴールドを持っているとJALのサクララウンジを、ほぼ確実に利用できる!

公開日: 2016年 10月 23日
更新日: 2016年 10月 22日

dcard_gold2
突然ですが、ドコモの携帯電話を持っていない私ですが、dカード GOLDを発行しました。

このカードは、ドコモの携帯電話を持っていれば携帯料金の10%がポイント還元されたり、携帯電話の補償が充実していたり、定期的にスマートフォンなどが割引になるクーポンが貰えたりと何かとお得です。しかし私はドコモの回線を持っていないにも関わらず、今回この年会費が1万円(税別)掛かる高価なカードの発行をしてみました。

なぜかというとdカード・ゴールドの特典で、JALのサクララウンジが、ほぼ確実に利用できるからです。

dポイントのゴールドステージだと、ほぼ確実にサクララウンジが利用できる!

jal_lounge
あまり知られていないことですが、実はdカード・ゴールドを持っているとJALのサクララウンジが、現状ほぼ使い放題です。

Executive Experience | d POINT CLUB

dpoint_topdカード・ゴールドを持つと無条件で、dポイントクラブのゴールドステージになりますが、シルバー以上だとプレミアムクーポンが特別に貰えます。

login02_img01このプレミアムクーポンの中にJAL便利用時に限りJALのサクララウンジに入ることのできる抽選に挑戦できる権利があります。

国内線ラウンジ
羽田空港 (国内線)(50組/日)
成田空港 (国内線)(5組/日)
新千歳空港 (国内線)(6組/日)
中部空港 (国内線)(2組/日)
伊丹空港 (国内線)(6組/日)
関西空港 (国内線)(3組/日)
福岡空港 (国内線)(6組/日)
那覇空港 (国内線)(5組/日)
仙台空港 (国内線)(5組/日)
小松空港 (国内線)(3組/日)
岡山空港 (国内線)(2組/日)
広島空港 (国内線)(3組/日)
松山空港 (国内線)(3組/日)
熊本空港 (国内線)(3組/日)
宮崎空港 (国内線)(2組/日)
鹿児島空港 (国内線)(3組/日)
国際線ラウンジ
羽田空港 (国際線)(4組/日)
成田国際空港 (国際線)(16組/日)
中部国際空港 (国際線)(8組/日)
関西国際空港 (国際線)(2組/日)

dポイントクラブのプレミアムクーポンでサクララウンジに入れる権利は上記のように細かく何組入れるか決まっていますが、ほぼ知られていないキャンペーンなので、ほぼ抽選に当選します(笑)

※もちろん今後、知名度が上がれば比例して外れる確率も上がりますし、年末年始やゴールデウィークだと今でも外れる確率もそれなりに高いということだけはご理解ください。

jal_lounge3
私は特にJALに乗る予定は今のところはありませんでしたが、抽選をさっそくやってみましたが、見事に当たりました。

jal_lounge4
こんな感じで日程や空港も事前に指定してから、抽選をしなければなりません。国内線のラウンジだけでなく国際線のサクララウンジも対象です。

jal_lounge5
また応募はラウンジ利用希望日の約2週間前にすることができます。また期間内(1週間ペース)に1回だけ抽選に挑戦できます。そのため緊急でJALを利用することになった場合や連日JAL便を使う場合だと、この抽選に参加できませんのでご注意を。

まとめ

img_2349国内線だとサクララウンジはそこまで豪華ではないですが、国際線だと豪華です。

dカード GOLDは家族会員も1枚までなら無料で発行でき、家族会員でもdポイントクラブのゴールドとなります。なので夫婦でJAL便を利用する場合だと2回クジに挑戦できます。

login02_img01今なら入会キャンペーンで、カード発行から翌々月末までに5万円の決済をするだけで合計10,000円分のdポイントやiDキャッシュバックが貰えるので、1年目は実質的に無料で利用できます。

普段、JAL便に乗っている人は、ドコモの回線を契約していなくても十分に価値のあるカードだと思うので、おすすめです!

※今回、この情報はとある方からFacebookにて教えていただきました。感謝です。

今、開催されているキャンペーン情報はこちら

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. Kouta33 says:

    正直、これは広まって欲しくないんですよね。
    ドコモユーザーのシルバーステージならdカードなくても使えるので。
    自分がいつも利用する空港は日に三組ですから争奪戦になると困ります。
    こんなサービスがあるとはみんな知らないでしょうね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑