“1マイル=1.1円で買える”ANAマイルは海外旅行好きの地方在住こそ利用すべき理由

公開日: 2016年 05月 24日
更新日: 2017年 02月 13日

ANAのマイルは、1マイル=1.1円程度で実質的に購入できることは以前、お伝えしました。

ANAマイルを月18000マイルまで格安で獲得する方法。ソラチカカードを使おう!

この方法は東京や大阪に在住している人よりも地方在住の人におすすめです。もっというと近くの空港にANAが就航しているエリアに住んでいる人です。


ANAマイルで国際線を予約する場合、国内線乗り継ぎは無料

50352560_Alt02
通常、石垣島などから国際線で東南アジアやヨーロッパなどに行こうとすると、スカイスキャナーでも割高な航空券しか出てきません。

しかしANAのマイルで国際線を予約する場合、ANA国内線で羽田空港や関西国際空港などに行くフライトは手数料や追加マイルなしで手配することができます。

東京⇔ソウルの往復航空券

seoul
東京からソウルまでの航空券は、ローシーズンで12,000マイル+5,570円です。

seoul2
これが石垣島発でも同じマイルと料金で予約することができます。

通常、石垣⇔羽田の往復航空券は、2万円以上するので、それを考えると石垣発でマイルを予約するほうがお得です。

これは石垣だけでなく那覇、福島、オホーツクなどANAが就航している空港で全て使えます。

seoul3
また東京、大阪などで寄り道(ストップオーバー)を往路、復路どちらか1回だけすることも可能です。

東京、大阪在住でもお得に旅行!石垣島などを無料で経由できます

seoul4
東京や大阪など国際線が多く発着する空港近くにお住まいの人も、時間があれば石垣島、札幌などに寄り道して滞在なんてこともできます。

途中降機(24時間を超える滞在)

日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能です。

乗り換え

日本国内で往路・復路各2回まで可能です。さらに、日本以外で往路・復路各2回まで可能です。

アシアナ航空が札幌に就航 ANAマイラーにとって、このニュースが意味する事とは!? – ポイ探ニュース

まとめ

ANAのマイルは飛行機に乗ったりクレジットカード決済をしたりしなくても、実質的に購入することが可能です。

更に今回紹介したようにマイルで国際線の予約をした場合、国内線が無料となるので、本当に地方在住者の方におすすです。この方法を使えば、もう普通にお金を出して航空券を買うのがもったいなく感じると思うので、是非どうぞ。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑