free web hit counter

飛行機が4時間遅れ!!海外旅行保険の航空機遅延費用を請求してみたので手順と感想を紹介

公開日: 2018年 05月 16日
更新日: 2018年 05月 16日


どうも。おのだです。

今回は飛行機が4時間ちょっと遅れて、人生で初めてクレジットカードについている海外旅行保険の航空機遅延費用をクレジットカード会社(保険会社)に請求してみました。

航空機遅延の海外旅行保険があるプランのクレジットカードを持っていても、「どれくらいの日数が掛かるの?」、「どれくらいの手間が掛かるのか?」、「必要な書類は?」、「実際に請求しても拒否られるのではないのか?」などなど疑問がある人も多いと思います。自分がまさに請求をしてみるまでこのような疑問を持ってました。

なのでこの記事では実際に飛行機が遅延して私が請求までに掛かった日数や結果、その感想をお伝えします。

今回、私が利用したクレジットカードはSPG AMEXカードで実際に対応してもらった保険会社は損害保険ジャパン日本興亜です。今回はあくまでもAMEXの場合ですが、他のクレジットカードでも同じような流れや条件になると思います。


航空機遅延費用を保険会社に請求するまでの流れ・日数


私が飛行機遅延にあったのはカナダ・バンクーバーからアメリカ・ラスベガスまでのエアカナダ・ルージュのAC1986便です。

予定では8:40でしたが、空港の案内板をみると「Delayed」と表示されており12:45出発となっていました。

 


実は私、このとき自分のクレジットカードに航空機遅延の保険がついていることを忘れおり普通に安いバーガーキングを食べました。クレジットカードの保険が使えるんじゃね?!と気づいたのは4時間遅れの飛行機に乗ったあとでした(笑)

しかもこのバーガーキングはエアカナダから遅延のお詫びでもらった1,000円クーポンを使ったので実費は2.05カナダドル(約200円)でした。

ただ今まで遅延での保険請求は経験したことがなかったのでどうしても少額でも保険請求をしてみたく、とりあえず保険に必要そうなレシートや搭乗券などは大事に保管しておくことにしました。

航空機遅延費用が受けれる条件の確認と必要書類を準備


改めて帰国後に約款(規定集)を確認したところ必要書類として以下のものが提示されています。

・4時間以上の遅延または欠航
・日本を出国してから90日間
・最大2万円

重要なところをピックアップすると上記が条件となります。今回は4時間5分の遅れだったので満たしているはずです。またあくまでも海外旅行保険なので国内線だとまた別の内容となります。

・航空会社証明書(遅延時間記載があるもの)
・ホテル客室料領収書原本
・食事代領収書原本

また必要な上記の3つが書かれています。これ読んで焦ったのが「航空会社証明書」です。これは残念ながら、このとき持っていませんでした。

「遅延情報はそっちでフライト情報みるなり確認してくれ…」とも思いましたが、一応エアカナダに「航空会社証明書は貰えるか?」と電話で確認したところ3日くらいで送ってくれました。

エアカナダは外資系でもたまたま日本語で電話対応してくれ、日本にも支社があるので助かりましたが、日本に拠点のない航空会社だとかなりやっかいだと思いました。これはできれば現地のチェックインカウンターでそういったものが貰えるかを確認したほうがよさそうです。

もし日本に帰ってから航空会社に航空会社証明書を求めても貰えなかった場合は、保険会社と交渉してみるのもいいですが、やはり何かしらの遅延した証明はあったほうが確実です。

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン(損害保険ジャパン日本興亜)に電話をする

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
0120-234586(通話料無料/9:00〜17:00/土日祝休)
(書類のご返送先/引受保険会社内)
〒 164-8606 東京都中野区中野 4-10-2
中野セントラルパークサウス 4 階
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
本店企業保険金サービス部

アメックスの保険の窓口は上記となっており、実際は損害保険ジャパン日本興亜が代理で担当しているようです。自分の場合は事前に必要な書類がある程度調べてわかっていたので、淡々と説明を受け書類を送ってもらいます。

この電話で確認されたのは遅延証明書と、3ヶ月以内に日本を出たことを証明するために日本を出国したときの搭乗券のコピーも必要だといわれました。また「他のクレジットカード会社にも請求してる?」とも確認されました。

基本的には丁寧な対応で決して高圧的とかそんあことはありません。むしろ今回はわずか2.05カナダドル(約200円)の請求だったので、「本当にします?請求するなら他にもレストランでお食事されてません?」と協力的でした。

損害保険ジャパン日本興亜より書類が届く


約3日後に損害保険ジャパン日本興亜より書類が届きます。


今回必要な書類について改めて記載された書類を頂きます。


※SPG AMEXカードは妻が持っているので、実際の請求は韓国人の妻がしています。情けない話、字は日本語ネイティブの自分よりうまいかも…。


当日の状況についても記入させられ、かなり簡易的ですが記入しました。


そして上記の書類を一式揃えて送付します。日本出国の搭乗券はなくしてしまいeチケットを変わりにおくりしました。この書類をポスト投函したのが4月15日です。


書類不備で返送される覚悟をしていたのですが後は質問などなく約10日後に振込されました。また後日改めて保険の支払いが終わったことがはがきで通知がきました。

LCCでも使えて、ちょっと手間だけどあると便利な航空機遅延補償


私は普通の人よりかなり格安航空会社(LCC)含めて飛行機に乗っていると思いますが、意外と欠航は経験したことがありません。また1~2時間以上の遅延はあっても4時間以上は結構稀です。

なので意外と使う機会のない遅延補償ですが、やはり持っていて損はありません。なんたって2万円までの食事を補償してくれます。また乗り継ぎがあるのであれば乗り継ぎ遅延費用として、こちらも2万円までホテル代が補償されます。

レガシー航空会社であればホテルも用意してくれますが、LCCだと自己責任となるのでLCCに乗られる人は特におまもり代わりとしてもっておきたいですね。

SPGアメックスカードは一気にSPG&マリオットのゴールドになれる神カード

AMEXゴールドの入会キャンペーンで一気にマイルを貯めよう!今なら最大47,000ポイント!!

マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージは改悪されても、まだお得!100円決済で2~3マイル!

航空機遅延費用がついているクレジットカードは意外と少なく自分が持っているクレジットカードだと上記のカードがついています。アメックスは実際に決済をしなくても適用(自動付帯)してくれますし、空港⇔自宅の手荷物が何度でも無料で遅れたり頻繁に海外に行く人は持っておきたいクレジットカードだと思います。

まとめ

今回、初めて海外旅行保険の航空機遅延費用を請求してみました。感想としては「遅延証明書」がどのくらい簡単に手に入るかがポイントとなってくるように思えました。

少なくてもANAやJALなど日系であればWebでもダウンロードできるので楽勝ですが、航空会社によっては電話で請求したり、マイナーな航空会社だと入手ができない可能性もあります。

また保険会社に電話をして事故の報告などを含めた請求書も書かないといけないので、これもちょっと手間ですよね。なので今後、3,000円程度の食事であれば自分の場合、こういう書類が揃えて提出することが苦手なので諦めるかもしれないです。

是非とも頻繁に海外に行かれる人の参考になれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. olinda says:

    はじめましてよろしくお願いします。
    ペルーの格安航空券の動画を先日発見しまして、食いつくように見てしまいました者です。

    いきなり失礼致します。
    実は、子供2名を連れ、ペルーへ行かなくてはなりません。
    ネットで航空券を調べた所
    アエロメヒコ latamがアメリカ系より
    安い価格になっていて、とても魅力的です。
    何せ、3名の値段なので、金額的に少しでも安い方が助かります。
    しかし、一つ、荷物が多く
    無料範囲内の3名分、6個のスーツケースを予定していまして。
    成田からリマまで荷物がそのまま行くのが理想です。
    そうなると、やはりアメリカ系航空会社しかないのかな?と。
    値段的に、アエロメヒコ等の金額が安い飛行機だと、乗り継ぎ、子供二人、スーツケース6個はやはり無謀でしょうか?
    どうか、kankeri02様のアドバイスを頂ければと思い、コメントさせて頂きました。
    お忙しい中いきなり不躾で申し訳ありません。
    お返事頂ければうれしいです。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      確かにアエロメヒコは必ず経由地でも荷物を税関で確認するためメキシコシティで荷物のピックアップが必要だったと記憶しています。
      またアメリカ経由だと確かに第三国までピックアップは不要ですね。ただアメリカ経由だとアメリカでの荷物検査が厳しいのでその点は注意して下さい。
      またアメリカ経由だとESTAも3人分必要ですね。

      お子さんがどれだけ小さいかわかりませんが、空港にカートを使えばかなり楽ですよ。カートはスーツケース3個くらいまでおけるので、あとは大きいお子さんにカートを押してもらうのは無理ですか。最悪、空港職員に手伝ってもらうようにお願いするのもいいかもしれません。
      それらが難しくて値段も少し高い程度であればアメリカ経由のほうが良さそうですね。

      自分なら現地でなんとかなると信じてメキシコシティ経由にすると思います。

  2. olinda says:

    お返事頂きましてありがとうございます。
    勇気を出して、アエロメヒコに決めようかと思っています。
    荷物を取り、再預けする場所までは
    そんなに距離はないと聞いていますが…
    毎日とても悩んでいながら、チケット検索をして、日々が過ぎていきます 笑
    この度は、貴重なご意見をありがとうございました。

    • おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber) says:

      自分もアエロメヒコ航空でメキシコシティの空港でピックアップして、税関通ってまたすぐ荷物預けましたが、おっしゃるとおり短距離でしたよ。

      あと航空券予約したあとに一度、アエロメヒコの日本支社に電話シてみてはどうでしょうか?足の不自由な人などは飛行機到着後にボーイの方が待ってたりしますが、理由を話せば、そういったサービスを予約できるかも知れないです。当日、成田空港できくのもいいかもしれないです。

      良いペルー渡航になること祈ってます。マイルの登録もせったくなのでしておきましょう。デルタ航空スカマイルがおすすめです!

      http://www.kankeri02.com/delta_gold_medallion_amex

      あとこのクレジットカード発行しておけばラウンジ利用や荷物を更に+1個無料で預けることもできます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑