需要ないと思うけどコソボでSIMカード買ってみたのでレポート

公開日: 2015年 08月 01日
更新日: 2015年 07月 31日

DSC02554
コソボの首都プリティシュナに5日間滞在しました。

この滞在期間中にアルバニアマケドニアに続いてコソボでもSIMカードを購入したので、そのレポートをしたいと思います。コソボは、ヨーロッパの中でも2008年に独立した新しい国です。国自体そこまで大きくなく、私の生まれた兵庫県よりも少し大きいくらいの国です。

ユーゴスラビアを旅行していてもマイナーな国が好きな旅行者以外は大抵はスルーする国で、滞在するにしても首都のプリティシュナに1~2泊する人が多いようです。そのような国のSIMカードの情報が必要あるかどうか分かりませんが、現地で買ってみましたので参考にして貰えれば幸いです。


SIMカードの購入はケータイキャリアのショップで

DSC02617
コソボには、IPKOとValaのキャリアがあります。プリティシュナの中心地には沢山のお店があります。

IPKOで外国人でもプリペイド・SIMカードが購入できるか確認すると以下のプランのものが購入できるとのことでした。

値段 5ユーロ(700円)
期間 21日間
データ容量 4GB

また音声通話がしたければ必要に応じてチャージが必要とのことでしたが、私はコソボで音声通話をする予定がなかったので、SIMカードだけを購入することにしました。

必要なものはパスポートだけでクレジットカード払いも可能です。ユーゴスラビア周辺では、これが基本のようです。

SIM_KOSOVO
SIMカードはその場で、受け取ることができます。SIMカードにはロックが掛かっていますのでピンコードが記載されているプラスティック・カードは捨てないようにしておきましょう。

4Gも対応しているようですが、実際はプリティシュナでも2Gになることが結構あります。速度は3Gの状態で上り、下りともに0.5~3Mbps程度です。

カフェ、レストラン、バスなどには大抵WiFiがある

コソボのインターネット環境は悪くなく、カフェ、レストラン、バス、ホテルなどのスペースには大抵フリーWiFiが用意されています。そのため短期旅行者だとSIMカードは不要かもしれません。

またインターネットは1~10Mbps程度の速度がでます。

アルバニア、マケドニアのSIMカードではネットができない

コソボでアルバニアやマケドニアのSIMカードを挿してみましたがローミングはするものの、データ通信はそのままでは利用不可でした。コソボはアルバニアと強いつながりがあるため、アルバニアのSIMカードについては、そのまま使えるのではないか?と考えていたのですが、そこには壁がありました。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • はてなブログもしてます!

    メインブログに書くまでもないネタや考えを書いています。

    kankeri02の雑記|はてなブログ

  • AMEXゴールド発行で年会費初年度無料&1.6万マイルをゲット!


    ⇒AMEXカードを入会特典目的で発行する理由

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • 脱サラ

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ