上海浦東国際空港の乗り継ぎに”おすすめ”するホテルまとめ!無料シャトルもあり!

公開日: 2017年 03月 14日
更新日: 2018年 02月 16日


最近、私はよく中国の上海浦東国際空港をトランジットでよく利用しています。

トランジットで上海にどうしても1泊しなければならないこともよくあり、理想は上海の中心地に行くことですが、上海浦東国際空港は市内まで地下鉄で1.5時間程度と1泊だとちょっと遠いです。

なのでそういうときは私は空港近くのホテルを利用しています。今回は私がオススメする上海浦東国際空港の空港ホテルをこの記事でまとめて紹介します。もしこれから上海で乗り継ぎされる人の参考になれば嬉しいです!


No.1でオススメなジョイフルスター・ホテル!5,000円以下で無料シャトルあり


一番におすすめする上海浦東国際空港の空港ホテルはジョイフルスター・ホテルです。2店舗ありどちらとも歩いて移動できる距離です。チョンヤン店のほうがキレイです。

1店舗目:ジョイフル スター ホテル ディズニー チェンヤン(Joyful Star Hotel, Disney Chenyang/星之悦酒店 迪士尼晨阳店)

2店舗目:ジョイフル スター ホテル ディズニー ワンシア(Joyful Star Hotel, Disney Wanxia/星之悦酒店上海迪士尼晚霞店 )

中国国内からの予約はCtrip(ワンシワ店チョンヤン店)がVPNなしでも安定して繋がるのでオススメです。


特に私が常宿としているところで過去に5回は泊まりました(笑)。ここの良いところは空港からの無料シャトルが24時間あり、お値段も1泊3,000~5,000円程度とかなりコスパの良いところです。

空港からホテルまでは無料シャトルバスで15分程度のところにあります。上海市内までは地下鉄もありますが、終電が22時ごろで市内まで1.5時間程度掛かるので夕方以降に到着であれば上海市内のホテルはおすすめできないです。

ちなみに今回、紹介するジョイフルスター・ホテル以外にも無料シャトルのある空港近くのホテルはいくつもありますが、24時間無料シャトルを出していないところがほとんどで、無料シャトルのサービスがあったとしても電話をしないと来てくれないところも多いです。

中国で電話をすることも中国語で電話はかなりハードルが高いので、このジョイフルスター・ホテルがおすすめです。

上海浦東国際空港から無料シャトルでジョイフルスター・ホテルに行くまでの流れ(2018年2月確認)


ジョイフルスター・ホテルは第1ターミナルから24時間、1時間に1本のペースで、空港⇔ホテル間のシャトルバスを出しています。時間は大体15~20分程度です。


以前はホテルのカウンターがずらりとありホテルの予約をしなくてもそのホテルのカウンターでホテル予約の交渉ができたのですが、賃料の値上げが原因がホテルのカウンターは2017年3月現在すべて撤退していました。

第2ターミナルで到着された人は第1ターミナルまで10分程度歩けば、ここに移動することもできますよ。


第1ターミナルの無料シャトルのピックアップ場所ですが、出口8番近くのソファーに運が良ければ下の看板を持ったスタッフがいます。


その人にホテルを予約していることを伝えましょう。そうすればバスまで案内してくれます。


もしジョイフルスターのスタッフがいなければ、その後も策はあります。それがこのホテルの良いところです。上記のPassanger Service Centerはかなり親切で英語も堪能です。ジョイフルスターのホテルも認知しておりスタッフがいなければホテルに電話してくれます。


自分が昼に到着したときは到着ロビーにホテルスタッフがおらず、Passanger Service Centerのスタッフに電話してもらい3階ロビーに来るホテル⇒空港の送迎バスの帰りのバスに乗るように案内してくれ、無事に乗ることができました。

中国って結構、空港の案内スタッフでも英語が話せずに不親切な人が多く、「電話番号教えてあげるから、自分で手配して」ってことが多いのですが、本当にここのスタッフは親切です。

この日も無事、青いバスを見つけてホテルに行くことができました。

ホテルは普通のビジネスホテル!近くにKFC、ファミマ、マッサージ店あり


ホテルは一般的なビジネスホテルで日本人でも普通に宿泊できるレベルです。WiFiもあり、VPNを通せばTwitter、YouTube、Googleなども調子が良いときであれば利用することができます。

中国在住者は必須!VPNの「セカイVPN」を使おう!

ただVPNが使えないときもあります。これは中国の他のホテルにも泊まってますが、同じです。その日や時間によってVPN接続はできたりできかったりします。

なのでできればAmazonで中国でもGoogle MapsやTwitterなど使えるSIMカードを持参することをおすすめします。


ホテルのアメニティも充実しています。


またホテルの近くはホテル以外にも様々なお店があり、KFC、ファミリーマート、マッサージ店などあります。

私が中国で楽しみにしているのはマッサージなので、このホテルに泊まれば市内にいかなくても十分に楽しめます。大体1時間で70~100元(約1300~1600円)です。


朝食も一応ついていますが、朝食に関してはかなり微妙です。もし口にあわなければKFCやファミリーマートで食べましょう。


ホテルから空港のシャトルバスはチェックインのときに、どの時間のシャトルバスに乗るのかを聞かれるので安心です。また値段は無料です。これもポイント高いですね。

トランジットに余裕があるなら地下鉄駅・川沙駅のホテルがおすすめ


もしトランジットに余裕があるなら上海浦東国際空港駅から4駅目のところにある川沙駅から徒歩10分のところにある上海景悦国際精品酒店(JINGYUE HOTEL)がおすすめです。値段は1泊3,000~4,000円です。

この川沙というエリアは空港から最も近いそれなりに大きい街で、ショッピングモール、屋台、マッサージ屋、マクドナルド、KFC、スターバックスなどあります。歩く距離はあるものの地下鉄で行けるのも嬉しいです。約50分とGoogle Mapsでは表示されていると思いますが、実際は30分くらいで近いです。

ジョイフルスター・ホテルの周辺は地下鉄駅もなく、街もそこまで大きくないのですが、この川沙駅であれば1日十分に中国を満喫することができます。

ジン ユェ ブティック ホテル (Jing Yue Boutique Hotel)|クチコミあり – 上海(シャンハイ)

このホテルはエクスペディアにはなくアゴダで予約することができます。ホテル⇒空港は午前中なら1時間に1本無料シャトルバスがあります。自分はいつも地下鉄でホテルに向かって、翌日は空港バスで空港に向かってます。

ただし地下鉄の空港発の終電は22時ちょうどなので、21時以降到着の飛行機であれば無料シャトルのあるジョイフルホテルがおすすめです。

とにかく安く泊まりたい人は景悦 99 ホテル


もしもっと安く上海浦東国際空港近くのホテルに泊まりたいのであればJingyue 99 Hotel(景悦 99 客桟江镇支店)がおすすめです。地下鉄とバスで行くことができます。

Googleマップでもルートがでてきますが、中国国内だとGoogleマップは基本使えないので来る前に印刷をしておきましょう。

景悦 99 ホテル – ジャンゼン (景悦 99 客桟江镇支店)予約 – 上海 | エクスペディア

ホテルの名前のとおり99元(約1,600円)で泊まることができ、ホテル併設の売店を除けばほぼ何もないですが、部屋は意外とキレイです。ただベットとトイレが同じ空間にあります…!

ホテルから空港までは10元(160円)でシャトルバスを手配してくれますうよ。

このホテルについては動画でも紹介しているので泊まれるか是非これで判断してみてください(笑)

まとめ

上海浦東国際空港は、はっきしいって巨大でフリーWiFiはあるもののGoogleがつかないので初めての人はちょっと苦労すると思います。タイなどの東南アジアと同じとは思わないほうが良いです。

今回の情報が上海浦東国際空港利用者のお役に立てれれば幸いです。

中国東方航空に乗ったレビュー!LCC並の値段でマイルも貯めれる!

ちなみに上記の記事にも書いていますが、中国東方航空の乗り継ぎでまた違う国へ行く場合は、無料ホテルを事前に手配することも可能です。クラス制限はありますが、エコミノーでもお願いできることもあります。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑