free web hit counter

セントレジスホテル大阪 宿泊記!!プラチナメンバーの特典は!?部屋、朝食を徹底紹介

公開日: 2021年 04月 14日
更新日: 2021年 04月 14日

2021年3月、セントレジスホテル大阪に宿泊しました。セントレジス大阪は大阪にある5つ星ホテルで1室最低でも5万円するようなホテルです。

セントレジスホテルは以前、アメリカ・ニューヨークにあるセントレジスの1号店や金正恩氏が泊まったことのあるシンガポールのエグゼクティブスイートルームにも宿泊したことがあります。

ザ・セント・レジス・ニューヨーク宿泊記!!朝食、ラウンジなどの特典を紹介

ザ・セントレジス・シンガポールのエグゼクティブスイートルームに宿泊!!金正恩氏も泊まったホテル

セントレジスホテルの特徴として全室バトラー(執事)が付き、部屋でお茶を入れてくれたり、シャツのアイロン掛けをしてくれたりします。今回はそんな素敵なホテルに家族で泊まってきました。


セントレジス大阪にチェックイン


今回は、愛車でセントレジスに向かいました。エントランス前に車を停めるだけでスタッフが駐車を代行してくれるバレーパーキングです。駐車代金は1泊3,500円です。

エレベーターでレセプションのある12階まで昇ります。


チェックインは椅子に座っての案内です。ウェルカムドリンクを聞かれたのちに、部屋に向かいます。

最上階は27階、今回は26階の部屋に案内されました。マリオットのプラチナステータスを所持しているので、高層階にしていただけたのだと思います。

セントレジス大阪の部屋とサービス


今回の部屋は2609号室、グランドデラックス1キングスカイラインビューというタイプです。

妻にあわせて娘も泊まるということで、手前のベビーベッドも用意してくださいました。

ベッドガードをつけてもらうことも可能です。とても親切な対応です。


洗面台は、シンガポールとニューヨークに泊まったときと同様に2カ所あります。

豪華ながらもすっきりとしたアメニティの配置で、REMEDE(ルメードゥ)という他のセントレジスホテルでも使われているブランドです。


バスルームはシャワーとバスタブがあり、テレビ付きです。


シャンプー・コンディショナー・シャワージェルもルメードゥで統一感があります。


バスタオルとドライヤーです。肌触りの優しいタオルは嬉しいものです。


ガウンもモフモフタイプのものです。


テーブルにはレセプションからの手書きの手紙とミネラルウォーターにクッキーがありました。

ドリンクは、ウェルカムドリンクとして提供していただいたものです。

また、部屋に来る前にスーツケースなどの荷物は部屋に入れていただいたほか、執事の付くバトラーサービスがあり、荷造りやレストランの予約に24時間いつでも対応してくれます。

今回は、ターンダウンサービスとシャツのプレスをお願いしました。


プライベートダイニングことルームサービスはこのようにあります。夕食だけではなく、朝食を部屋でいただくことも可能です。後ほど紹介するプラチナメンバー特典の中には、朝食無料がありますが、ルームサービスでの利用はできません。

セントレジス大阪でのプラチナメンバー特典


プラチナエリートメンバーの場合、セントレジス大阪では以下の特典が受けられます。残念ながらクラブラウンジはありませんので、必然的にラウンジアクセスの特典は使えません。ラウンジ目的であればマリオット都ホテル、リッツ・カールトン大阪が良いでしょう。

・客室内電話の市内通話無料
・レストランでの朝食無料
・ミニバー1泊3,000円分無料
・レイトチェックアウト16時
・ウェルカムギフト1,000ポイントまたはブラッディ・マリーチケット


客室内にはミニバーが備え付けられていて、プラチナメンバーの場合、この中から3,000円分無料で楽しめます。

オレンジジュースをいただくことにしました。

このオレンジジュース、一体いくらでしょうか?


はい、なんと驚き!1本1,450円です(笑)

350mlの缶ビールですら1,200円ですから、良いお値段がしますね。ドリンク次第ですが、2杯から3杯は利用できるという認識です。

セントレジス大阪の朝食は和食かウェスタン

朝食会場は12階のレストラン、LA VEDUTA(ラ ベデューダ)です。

今回はプラチナメンバーということで無料で利用できます。


朝食メニューは和朝食かウェスタンから選び、メニュー表の右側から一品追加注文をすることができます。

こちらがウェスタンのメニューです。


こちらが和朝食メニューです。どちらもちょうどいい量で食べやすそうです。

ドリンクも飲み放題で大変満足です。朝食付きプランで宿泊されることをおすすめします。

セントレジス大阪のジム


ジムは特別広いということはありませんが、様々なマシンがあり私が訪れたときは他に誰もおりませんでした。

高層階からの眺めを見ながらトレーニングが可能です。

セントレジスバーで名物のカクテルを

プラチナメンバーの特典でいただいたブラッディー・マリーチケットでバーにやってきました。


お昼からでもアルコールカクテルをいただくことができます。セントレジス大阪名物のショーグンマリーをチョイスします。

ノンアルコールでも作っていただけるので、お酒が飲めない私としてもありがたいです。


トマトジュースにゆず、しょうがとわさびも入った濃い一杯でした。

モヒートなどその他のカクテルもノンアルコールで楽しめます。

セントレジス大阪にラウンジなし


セントレジス大阪にはプラチナメンバーであれば利用できるようなラウンジはありません。

代わりではないですが、レセプションのある12階に宿泊者であればだれでも立ち寄ることのできる日本庭園があります。夜はライトアップがされていて寛ぎの場となります。

まとめ:非日常を感じられるホテルセントレジス大阪

セントレジス大阪は2010年に開業したホテルで、テレビのサイズやベッドサイドにUSBポートがない点など、最新の設備感は感じられませんでしたが、バトラーサービスが無料でついているほか、プラチナメンバーを所有していたため、豪華な朝食を無料で利用できたので満足度は高いです。

今回のセントレジスに限らずマリオット系列のホテル予約は、SPG AMEX保有がおすすめです。最安値、レイトチェックアウト14時まで、アップグレードなどの特典を受けることが出来ます。

SPG AMEXはマリオットのゴールドになれる神カード!!入会キャンペーンも実施!!

今回の滞在についてはYouTubeチャンネルでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑
  • YouTubeやってます!チャンネル登録お願いします!

    ⇒YouTubeチャンネル登録する

  • プロフィール

    kankeri02

    86年生まれ、YouTubeやブログで飛行機レビューやマイルのお得な使い方などを紹介しています。

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ