タイ航空に乗ったレビュー&乗る前に知っておきたいマイルなどの話

公開日: 2017年 05月 30日
更新日: 2017年 08月 09日


タイ航空は名前のとおりタイのフラッグキャリアでバンコクを拠点に世界中に飛んでいる航空会社です。

ここではタイ航空に乗る前に知っておきたいマイルの貯め方や、私が実際に乗ったレビューを書いています。

是非、これからタイ航空に乗る人や航空券を買う前に人に参考になれば嬉しいです!


タイ航空はスターアライアンスなのでANAマイルを貯めれる!


タイ航空はスターアライアンスに加盟しているので、タイ航空のマイレージプログラムであるロイヤルオーキッドプラスはもちろん、ANAやユナイテッド航空のマイルを貯めることができます。

何度もタイ航空に乗る予定がなく特にスターアライアンスで貯めているマイレージプログラムがないのであれば、素直に日系のANAでマイルを貯めることをおすすめします。

貯めれるマイルは、路線と航空券のクラスによって変動します。

航空券のクラスを買う前に知る方法、そもそも航空券のクラスって何?

タイ航空に乗ってANAのマイルを貯める

タイ国際航空[TG]│提携航空会社│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

航空券のクラスにって積算率が異なります。

タイ航空に乗ってマイレージプラスのマイルを貯める

タイ国際航空のご利用 | United Airlines

タイ航空に乗ってロイヤルオーキッドプラスを貯める


タイ航空自社のロイヤルオーキッドプラスだとANAやマイレージプラスに比べると積算率は甘めです。

ロイヤルオーキッドプラス | タイ国際航空

オンラインチェックインはおすすめ!


タイ航空はi-チェックインというオンラインチェックインをすることが出発24時間~1時間前まで可能です。パソコンやスマートフォンからできます。

エコノミークラスであれば出来る限りこのi-チェックインはしましょう。そうすると座席指定もでき、更には空港のカウンターでi-チェックイン専用のカウンターを利用することができ、並んでいる列をスキップして紙の搭乗券を貰うのと荷物を預けることが可能です。

タイ航空(関空⇒バンコク)に実際に乗ってみたレビュー


2017年5月にタイ航空に乗って関空からバンコクまで行きました。

関空とバンコクはエアバスの新型大型機であるA380を使っているのですが、残念ながら私が乗った機材はボーイング747-400でした。これも大型機です。


まもなく搭乗開始です。驚いたのが乗客にタイのお坊さんがいたのですが、まずお坊さんから機内に案内されていました。もしかしたらファーストクラスのため最初に案内されたのかもしれないですが、お坊さんは最初に機内に案内するようにタイ航空の方針で決まっているのかもしれないです。


ANAの上級会員であるSFCを目指しているのでANAのマイルを今回は登録しました。


座席は少し狭かったですが、今回のフライトは大型機ということもあってか満席ではなく約70%程度の搭乗率で横の席も空いていたので楽でした。


座席のディスプレイも約5時間ちょっとのフライトですが付いており、日本語で最新の映画もそれなりに用意されていました。


機内食はスナック、メインディッシュ、アイスの3回配られました。アイスはスーパーカップでした。またメインディッシュはタイの香辛料の匂いがして機内からタイを楽しむことができました。


バンコクのスワンプーナ空港には定刻通り着きました。最近だとバンコクに行く場合、エアアジアなどのLCCや安い中国系の航空会社で行くことが多かった私ですが、やはり直行便かつレガシーの航空会社だとかなり楽でした。

タイ航空の乗客は、上品なタイ人の方が多く、日本のビジネスマンもそれなりにいました。

このときの様子は動画にもしているのでよかったら観てください。

帰りの便も動画にしてます!

まとめ

タイ航空はセールでもそこまで航空券は安くはないですが、サービスも良くおすすめできる航空会社です。

この記事が参考になれば幸いです!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑