ウラジオストク国際空港に行く前に知っておきたいこと(市内までの移動、SIMカード、WiFi、ATMなど)

公開日: 2015年 10月 07日
更新日: 2016年 07月 06日

DSC05727
ウラジオストクは日本から近いにもかかわらず、あまり日本語で情報がありません。そのため私はウラジオストク空港(VVO)に「ATMはあるの?SIMカードは売ってるのか?」などの情報が分からないままウラジオストクに行きました。

私なりにウラジオストク国際空港の最新(2015年10月現在)の情報をまとめましたので、ウラジオストクへ旅行する際には参考にして下さい。


ウラジオストクは新しく快適

ウラジオストクの空港となると個人的には古くて寂れているイメージを勝手にイメージしていたのですが、最近建てられたような空港のようで意外に快適でした。

E680de13HNFqQ_VApL8NPjvJCme6LTslyD9kbnIosCs,fI7tG65MkbqRFL5SBJBLKKBmXYBHbw5sWBLGDMR72kY
到着ロビーにはカフェもあり、21時でもまだオープンしていました。またフリーWiFiもあります。但し人が多い時には接続できないこともあったので、使えればラッキー程度に思っていたほうがいいです。

両替屋は空港にない!ATMは多数ありVISAでキャッシングも可能

ウラジオストク国際空港には両替屋がありません。そのため日本円だけ持って来れば空港で死亡します。日本の空港にある銀行の両替にルーブルもありますが、レートが極悪なので、できればウラジオストクのATMでキャッシングしましょう。

QUbwCPEMXE8St7n90PR08DKJhAvobQfHr9YQRf9buc0,D7erdVfojy3KM6JzA9A2OvVB8pB794by9gOyUj7mHXg
ウラジオストク国際空港の到着ロビーにはATMも多数あり、私が愛用しているジャパンネット銀行の国際キャッシュカード(VISA)でも問題なくルーブルをおろすことができました。

ATMで現金を引き出したほうがレート的にはお得なので、ATMでのキャッシングをオススメします。

ちなみに日本で最も手数料が安く、ネット返済ができる最強のクレジットカードは、セディナカード(マスターカード)です。

セディナカード(マスターカード)の海外キャッシングは最強!ネット返済&現地ATM手数料無料で、ほぼ手数料はタダに!

SIMカードも空港で売っていますが、夜は閉まっています

G_psfLEN1X49tSBXD6P3sELFp-cCdM2oX743_81ONiE,5_gU1KUZrd9z9FgtV8CRiUFCPaYje707eYp00sVMhCs
空港にはロシアの通信会社であるMTC(MTS)のショップがありますが、私が到着した21時時点では閉まっていました。またSIMカードの在庫があまりないという情報も頂いたので、在庫がなければ市内で買うようにしましょう。

参考:ウラジオストクのMTS(МТС)でプリペイドSIMカードを購入!

空港から市内への移動はバスと電車が安い。タクシーもおすすめ

ウラジオストク国際空港はウラジオストク市内から44km離れています。

移動はタクシー以外にバスと電車でもできますが、本数がかなり少ないです。

空港からバスで市内

DSC06989
市内までは107番のバスが出ており、60ルーブル(約120円)です。1日10本で最終は20時です。約1時間30分の移動です。

時刻表はこちらからチェックできます。

空港から電車で市内

アエロエクスプレスからウラジオストク中央駅まで1日5本出ています。約1時間です。

時刻表はこちらからチェックできます。

値段は200ルーブル(400円)です。最終便は17時45分です。

空港からタクシーで市内

私は21時到着でバスも電車もなかったので、強制的にタクシーでの移動となりましたが、空港のカウンターで市内まで一律1,300ルーブル(2,600円)で申し込めます。到着ロビーには白タクのおじさんが多数、「市内まで行かないか?」と声を掛けてきますが、無視して空港のカウンターで申し込みましょう。

スタッフは英語も可能で、ドライバーに行き先を伝えてくれますし、クレジットカードの決済もできます。2人以上の旅行ならばホテルまで行ってくれるタクシーがオススメです。

私が乗ったタクシーは超ぶっ飛ばして30分ほどで市内に着きました。

高麗航空の平壌を発着する飛行機も見れる

DSC07009
ウラジオストク国際空港は北朝鮮の平壌を行き来する高麗航空も就航しています。もし時間帯があえば高麗航空も空港で見れます。是非ともウラジオストク国際空港では高麗航空を探してみてください!笑。

まとめ:ウラジオストク国際空港は何も恐れることはない

ウラジオストク国際空港はTwitterで「ATMでVISAやMasterCardが使えないかも」などの情報を貰っており、夜便だったので、心配していたのですが、意外にも普通の空港と変わらず快適でした!両替屋がないので、そこだけ注意しましょう。

ちなみにウラジオストク国際空港にはプライオリティパスで入れるラウンジはないので、プライオリティパスを持っている人は覚えておきましょう。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    ウラジオきました。
    1 空港内に両替所あり
    時間帯は聞きませんでしたが、あります。
    市内までの移動、及び、市内についてから両替所が開いてないとないもできないので、1,000とか2,000ルーブルおろすのがおすすめ。あとはカードかATMで対応。

    日本円はレートがめちゃくちゃ悪いので、最低でも米ドルがユーロからルーブルに換金すべし。

    2 市内まで
    鉄道が便利。220ルーブル。最終駅がウラジオ市内の鉄道駅。が、到着時間によっては数時間またされる。

    乗り合いバス(ワゴン)もあり。行き先がいくつかあり。多く利用するのは鉄道駅行きか。7番のバスとか乗っちゃうと、全然違う町に行くので要注意。
    鉄道駅かどうか確認。
    ワゴンなら、100ルーブル。荷物ひとつにつき10ルーブル追加で取られる。

    ご参考まで。

  2. 匿名 says:

    2017/03 情報
    SIMカード、携帯など簡単に購入できます。
    あまり、英語は使えません。人によってはほとんど無理かも?
    Information でも通じないときがあります。
    海産物専門のお土産屋さんもあります。
    ラウンジもCK-IN後ならあります。プライオリティカードで入れます。
    ATMは、ここでなくても、街中どこでもあるので心配不要

    いつもそうですが、荷物を預けて出てくるまでに非常に時間がかかります。

    あと、決して TAXIの呼び掛けには乗らず
    正規のカウンターで申し込みしないといけません。
    およそ、1500ルーブル程度だったと?
     GETTなどのスマホアプリでTAXIを市内まで使うと 900ルーブル弱です。
     ただ、白タクが多いので(ロシアでは普通ですが)
     お好きなほうを!!(私は、常にスマホ利用です)

    • kankeri02 says:

      ありがとうございます。私は夜に空港について訪問したのは1年前以上の前のことなので非常に助かります。
      プライオリティパスで入れるラウンジもできたんですね。それはいいですね~。私も再度、ウラジオストクに訪問してみたいです。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑