free web hit counter

アメックスを持つデメリットは?海外での利用手数料が高いなどヘビーユーザが紹介

公開日: 2018年 06月 12日
更新日: 2018年 06月 12日


最近、自分が持っているクレジットカードの中でも比率が高くなりつつあるのがアメックスカードです。

アメックスカードはSPGアメックスカードデルタAMEXカードなど、クレジットカードを持っているだけでホテルや航空会社の上級ステータスを与えてくれる他のクレジットカードだとありえないクレジットカードがいくつかあります。

ただアメックスにもデメリットがあり、使えないお店、ネットショップも結構な割合であるのも事実です。今回は日本の店舗、ネット、また海外でアメックスカードを使っている私がアメックスを持つデメリットとメリットを紹介します。


アメックスが日本・海外で使えないのは本当

ここではアメックスカードをネットショップ、日本の店舗、海外で使ってみてた感想をお伝えします。

日本の大手チェーンだと使えるところが多いが小規模だとアメックスが不可なところも

アメックスといえば「使えない店が多いのでしょ?」とイメージしている人が多いと思います。コンビニやガソリンスタンドなら大手の会社であればクレジットカードが使えるお店であればほんとど使うことができます。

ただ個人経営の居酒屋など小規模なところだと、VISAかマスターカードの使える店だけど「アメックスは不可」という店には結構な確率で遭遇します。

ネットショップで使えないところが多いのが地味に痛い

また特に店舗よりもネットで決済するとき、アメックスが使えない店に遭遇する確率がグンとあがるような傾向があります。格安航空会社(LCC)でも使えないところは多いです。

アメックスは効率的にマイルが貯めれるクレジットカードが多いですが、決済できなければ、そもそもクレジットカードの意味をなしてないので、こういうときは正直つらいです(笑)

海外でも使えない店はちょこちょこ

海外でもクレジットカードは受け付けているがVISA、マスターカードだけでアメックスが不可…というお店もたまにですが遭遇します。

これは国によっても異なりますが、やはりアメックスの手数料が高いのは世界共通なようです。

アメックスは外貨決済をすると割高


これは意外と知らない人も多いと思うのですが、実はアメックスカードは米ドルなどの外貨決済をするときの手数料がVISAやマスターカードよりも割高です。


仮に私のシンガポールで決済したクレジットカードをアメックスからマスターカードにした場合、15,978円は15,935円となっていたはずです。

たかが50円かもしれないですが、こういったのが積み重なれば相当の額の差になるのであなどれないです。

VISAよりマスターのほうが外貨決済するとき約1%レートが良いって知ってた?

ちなみに外貨決済は上記記事でも紹介していますが、マスターカードが一番レートが良いです。

アメックスのサブカードとして持ちたいクレジットカード


アメックスをメインカードにしてもやはりVISAかマスターカードのサブカードを持つことは必須となります。

特に海外に行かれる人はマスターカードがレートが良いのでおすすめです。理想とは普段はアメックスを使って、使えないところはマスターカード…なんて使う方をすればいいでしょう。

サブカードなので楽天カードなど年会費は無料または低めのカードでも良いでしょう。

まとめ

アメックスはデメリットも多いものの、それでも魅力的なクレジットカードだと思います。

私はまだ体験したことないのですが、なにか不正に使われたときなどトラブルがあってもアメックスだとどこのカード会社よりも誠意に対応してくれると聞きます。

ぜひともこれからアメックスを使われる人の参考になれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑