free web hit counter

到着は夜1時35分!!ANAギャラクシーフライト(羽田⇒那覇)に搭乗‼︎夏限定の深夜便を体験

公開日: 2019年 09月 05日
更新日: 2019年 09月 05日

2019年8月19日に東京羽田空港と沖縄那覇空港の間を飛んでいる、夏限定のギャラクシーフライトに搭乗してみたのでその様子をお伝えしたいと思います。

「ギャラクシーフライト」とはその名の通り、深夜に運航している便になります。便名はNH999便でANAは銀河鉄道999を意識しているのかもしれないですね(笑)

夏限定で、今年2019年は7月12日〜8月31日の期間で運航されていました。

東京(羽田)(22:55) – 沖縄(那覇)(25:35)
普通席 スーパーバリュー28K
運賃14,910円
溜まったマイル:1,033
溜まったプレミアムポイント:1,476

深夜のANAカウンターでチェックイン

さすがに深夜だったので、プレミアムチェックインカウンターは閉まっていました。それなので、一般のお客さんと一緒のチェックインカウンターを利用してチェックインを済ませました。

深夜ということもあって、ガラガラの羽田空港です。

保安検査所を抜けるとすぐに出発の59番ゲートでしたが、予想通りお店などは閉まっていて入ることができませんでした。

私は事前に食べ物を買って入ったので問題ありませんでしたが、もし夕飯等が必要な場合は注意が必要かもしれません。

ANAの空港ラウンジへ

びっくりしたことに、この時間でもANAのラウンジが開いていました。

せっかくなので、寄ってみることにしました。

使用できるエリアは制限されていましたが、しっかりとスタッフもいて利用することができました。

他のお客さんも少しいて、飲み物なども飲めました。

深夜便ギャラクシーフライトに搭乗

深夜便なのでビジネスでの利用や、修行での利用が多いのかと予想していましたが、意外にも子供連れの家族も多く驚きました。ほかにも若者、大学生?が多いように感じました。

お盆も過ぎていたのですが、搭乗率は満席だったようです。

搭乗口です。ダイヤモンド会員の方もいらっしゃいました。

この機体に搭乗です。

今回の機体はボーイング787です。

今回は6Aという座席でした。本日はほぼ満席らしいです。

モニターは前方にあるものを見る形です。

座席の幅やつくりなどは、普通の機体と変わらないと思います。

深夜便といっても、羽田空港の国際線は動いているので、空港は明るいですね。

あっという間に那覇に到着

約2時間半のフライトを終え、あっという間に那覇に到着でした。深夜でしたので、私もぐっすり眠ることができました。

遅い時間にも関わらず、家族の人や旅行業者の方が出迎えている様子が見られました。

まとめ:ギャラクシーフライトは深夜にもかかわらず人気のフライト

フライト時間は深夜、そしてお盆やすみが終わっているのにもかかわらず、満席だった今回のフライト。

料金設定をみると格安というわけではありませんが、日中遊んだり、仕事をした後に、深夜の時間を有効的に使って移動できるので、地元に帰る人や若者に人気なのも納得できます。

ホームページをみるとギャラクシーフライトを利用して最大26時間、短時間でも沖縄に来られるプランを提案していたり、深夜の空港営業時間についてなども注意書きがあったりするので、確認してから利用してみるのもいいかと思います。

今回のフライトはYouTubでも動画をアップしています。ぜひ、チェックしてみてください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑