free web hit counter

ANA(成田⇒メキシコシティ)プレミアムエコノミー搭乗レビュー。機内食、座席など紹介!#NH180

公開日: 2018年 03月 28日
更新日: 2018年 04月 07日

メキシコを旅行した際にANAのプレミアムエコノミーで成田⇒メキシコシティ便を利用しました。

この路線はANA国内線の中で最も長い距離で12時間15分のフライトとなります。

私はエコノミークラスを予約したのですが、プラチナ会員やSFC会員だとオンラインチェックインのときに空席があれば無料でプレミアムエコノミーの座席を選ぶことができ、自分は24時間前にすぐにオンラインチェックインして座席を確保することに成功しました。

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)は生涯スターアライアンスゴールド!初心者向けに解説

今回はそんなANAのメキシコシティ便の搭乗レポートをお伝えします。これからANAでメキシコシティに行かれる人の参考になれば幸いです。


ちなみに今回のるメキシコ便はANAの持っているB787でも特別仕様となっており、ビジネスクラスが多く全体的に乗客が少なくなるような設計になっています。スペースだと半分以上がビジネスクラスを占めています。

なぜこういうった機材なのかというとメキシコシティの空港は標高が約2,200メートルと高くあまりに人が多いとその乗客分の燃油が足らないからだそうです。


ANA(NH180 成田空港⇒メキシコシティ空港)プレミアムエコノミー搭乗レビュー


さすがにメキシコシという遠くの土地に行くので、ドキドキしながら成田空港に到着しました。

撮影日:2018年1月16日(火)
時間:16時40分⇒13時5分(12時間15分)
便名:ANA NH180
フライト:NRT(成田国際空港・Narita International Airport)⇒MEX(メキシコ・メキシコシティ国際空港・Mexico City International Airport)
機種:B787-8
座席:プレミアムエコノミークラス(PREMIUM ECONOMY)
ラウンジ:ANAラウンジ(第5サイテライト)
私の資格:ANAプラチナ&SFC会員(スターアライアンス・ゴールド)

自分は普段、大阪に住んでいるのでANA国内線で伊丹から成田空港に来たのですが、着いたのは朝10時ごろ。伊丹空港でチケットをすでに貰っており、成田空港ですることもなかったので荷物検査&出国をしてANAラウンジに向かいます。

ANAラウンジ第5サテライトでシャワーを浴びて準備万端


昨年、SFC修行をしてプラチナ会員になったのでエコノミークラス予約でもANAラウンジに入ることができます。

また冒頭で書いたとおり、今回の成田-メキシコシティ便はプラチナ会員ということでプレミアムエコノミーにも座席をアップグレードできたので修行した甲斐がありました。

成田空港ANAラウンジ(第5サイテライト)潜入レポート。第4よりもオススメする理由

ラウンジでの様子は個別に上記記事で書きました。

パソコン作業もしてご飯も頂いていると意外とあっという間に時間は過ぎ去り搭乗時刻となりました。あと今回はシャワーも利用させて頂きました。長距離のフライトなので助かります。

ゲート28Dに到着!メキシコシティ便はまさかの沖止め


ゲートの前に到着しましたが、まさかのメキシコシティ便の機体は沖止めのようで、バスで機体まで向かうことになります。


沖止めは荷物を沢山持っていると嫌ですが、機体をマジマジと観ることができ写真も撮ることができるので、その点は良いですね!


機内へと入ります。お客さんはメキシコに住んでいる人よりかは日本人が多く、ツアーに参加していると思われる人からビジネスマンまでチラホラ。


こちらが今回の座席となります。16Kで窓際です。この写真だと分かりづらいですが、はじめてのANAプレミアムエコノミーに感動しました。ほぼビジネスクラスと思える座席の広さです!


スリッパ、ハブラシ、アイマスク、マスクなども客室乗務員の方がバスケットを持って頂けました。各座席に置いてるわけではく自分から欲しいものをピックアップするスタイルです。ブランケットとマクラは座席にありました。

エミレーツ航空はエコノミークラスでもポーチで丸ごとくれるので、その点はエミレーツ航空のほうがいいですね。


プレミアムエコノミーは2列の座席で今回は一人でメキシコシティでしたが、ほとんど空席で自分の横も空席でした。意外とプラチナ会員やSFCでメキシコシティに行かれる人は少ないようです。


ではANA最長のメキシコシティまで行ってきます!


離陸直後に水とおしぼりも頂きます。


お決まりのおつまみと飲み物も!コーラを私は選びました。


離陸直後にさっそく機内食が配られました。海の幸丼とANAオリジナルチキンカレーどちらからか選択で、おそらくエコノミークラスと同じメニューです。


機内食はこんな感じです。さすがにANAでエコノミークラスでも非常に材料も多く使われており、野菜もフレッシュでした。機内食でこれだけ頂けるのは本当にありがたいです。

この翌月に成田発のエアカナダに乗ったのですが、この記事を書いている今でも本当にANAのレベルの高さを再認識します。エアカナダの機内食はこちらに写真載っけてます。


デザートにハーゲンダッツも配られました。


またプレミアムエコノミーのサービスには余ったビジネスクラスのスイーツを提供するというのもあるようで、夜起きてボーッとしていたから客室乗務員の方が声をかけてくれて、せっかくなので頂きました。ハーゲンダッツも食べてお腹はパンパンでしたが、スイーツ大好きなのでもちろん全部おいしく頂きました!


トイレはプレミアムエコノミー用に1つあり、プレミアムエコノミーが21席しかないので、今回の乗客は4~5人だったので、好きなときに使うことができました。


というわけで寝たりスマートフォン触ったりしていたら、メキシコシティに到着です。

メキシコでANAで来ることに違和感を感じながら到着


ちょっと見えづらいですが、メキシコシティ空港にたしかにANAの機体があります。

入国はアメリカよりも簡単で入国カードは書く必要はありますが、質問なしでメキシコに入国できました。同乗していたツアーのお客さんはメキシコシティ経由でまたどこかに行くらしく、おそらくマチュピチュなど南米と思われます。


いや~本当にANAがメキシコシティまで成田空港から1日1便飛ばしているのは感動です。

メキシコシティ空港に来る前に知っておきたいこと(SIMカード、両替、タクシーなど)

メキシコシティ空港については上記の記事で紹介していますので、もし行かれる人は参考にしていただければ嬉しいです。

まとめ

プレミアムエコノミーだったので全く疲れなしでメキシコに行くことができました。

プレミアムエコノミーは座席だけでなく、明らかに客室乗務員の接着もビジネスクラス並によく、本当に驚きました。プレミアムエコノミーはプラチナ会員やスーパーフライヤーズ会員であれば冒頭でお伝えしたとおりオンラインチェックインで空席あれば無償アップグレードできるのでおすすめです。

ちなみに成田~メキシコシティはスカイチームのアエロメヒコ航空も飛ばしています。アエロメヒコ航空は私はソウル~メキシコシティで利用したことありますが、こちらも中々良かったです。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. letitbe01 says:

    はじめまして。
    いつもブログ、YouTube共に楽しみにしています。

    ANAはおもしろいところにどんどん就航しつつありますね。
    プノンペン線も気になります。

    たいしたことではないですが、誤字がありました。
    ブログのタイトルが「メイシコシティ」になっています。
    また、記事の1つめの見出しが「ユナイテッド航空」になっています。

    これからもよろしくお願いします!

    • kankeri02 says:

      ありがとうございます!誤字ご指摘助かります!
      このメキシコシティ含めANAはプノンペン、ヤンゴン、ムンバイに飛ばしていて頑張ってると思います。
      ぜひドバイなどにも就航させてほしいですね~

  2. 匿名 says:

    おのださんは、なぜメキシコに行かれたのですかー?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑