free web hit counter

ANA羽田空港スイートラウンジ潜入記!!ファーストクラス・ダイヤモンド会員が利用できる食事、サービスを紹介

公開日: 2020年 02月 07日
更新日: 2020年 02月 08日


2019年8月に東京・羽田空港からロンドン・ヒースロー空港までANAのファーストクラスに乗りました。

ANA THE Suiteに搭乗!!2019年8月導入の国際線 新ファーストクラスB777-300ER(羽田⇒ロンドン)

ANA THE Roomを紹介!!2019年8月導入の国際線 新ビジネスクラスB777-300ER(ロンドン⇒羽田)

その際にANA国際線ラウンジ、スイートラウンジを利用しました。

訪問日:2019年8月22日

ANAスイートラウンジはANA国際線のファーストクラスに搭乗するか、ANAダイヤモンド会員を取得していると利用することができるラウンジです。


ANAスイートラウンジのダイニングで優雅な時間を


ラウンジに入ると、たくさんのスタッフの方がいらっしゃいまして、ひとりひとり声をかけてくださり、席まで誘導していただけます。

個室、ソファー、ダイニングの座席があるようで、私が行った時には個室が満席でしたのでダイニングを利用することにしました。

炭酸水を注文すると席まで持ってきてくれます。


ANAラウンジは3階で、このスイートラウンジは4階にあります。景色にそれほど差はないでしょうが、ANAの飛行機がたくさん並んでいるのが眺められます。

ANAスイートラウンジのバラエティ豊かな食事&ドリンク


お酒も無料で飲むことができます。有名なお酒が並んでいますね。


ANAラウンジにもありますが、ヌードルバーです。好きな麺を注文すると提供してもらえます。


ハーゲンダッツが好きに食べれます。これはつい手を出してしまう人が多いのではないでしょうか。


時間帯的に朝食メニューが並んでいます。


ほぼ和食メニューで洋食が食べたい人にとっては満足できないかもしれません。

ここでは海外へ行く前の最後の日本食を楽しむ場所となりそうです。


おにぎりや巻き寿司、いなり寿司もほかのラウンジにくらべて豊富な気がします。

パンはこれだけです。やはり洋食好きにとってはイマイチなラインナップです。


わたしはヌードルバーでそばを注文してしまいました。

ビジネスクラスのANAラウンジでも食べることができるはずですので少し勿体無い気もしますが、食べたいものを食べるのが一番です。

ファーストクラスの機内食もあるのでいつも通りここは控えめにしておきます。


個室座席に空きが出たようなので移動してみました。

鏡がテレビになっており、フライト前の時間をプライベート感ある空間でゆったりとくつろぐことができます。


しっかりACコンセントもついており、充電しながらPCの作業なども可能です。

まとめ:夜のダイニングも気になるANAスイートラウンジ


19:30からはラウンジ内に「DINING h」というシェフが注文を受けてから一皿ずつ丁寧調理してくれるレストラン形式の食事も楽しむことができます。

羽田空港の110番ゲート付近のスイートラウンジにしかないので、ぜひ夜のラウンジにきてみたいところです。

思いのほかラウンジ自体はそれほど広くなく、利用者も非常に多かったので全体的には成田空港のANAスイートラウンジの方が良かった印象です。

成田空港ANA SUITE LOUNGE(国際線)に潜入!!食事、サービス、シャワーのアメニティが豪華すぎた

今回は利用していませんが、マッサージチェアやシャワールームもありますので、長距離フライト前の滞在には良いと思います。

以前までは、ヤフオクなどのオークションサイトでスイートラウンジ券が転売されていましたが、今は転売禁止となり、最近はほぼラウンジ券が拝見されなくなりました。

ANAが「ラウンジ利用券」転売の撲滅に成功したシンプルな方法(Yahoo!ニュース)

今ではANA国際線ファーストクラスに乗るかダイヤモンド会員を取得するしか利用する方法はないでしょう。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑