free web hit counter

【改悪対応版】Kyashってなに?クレカのポイントとは別に1%貰える最強プリペイドカード

公開日: 2019年 09月 21日
更新日: 2019年 09月 21日


みなさんKyashというプリペイドカードをご存知ですか?

Kyashを使って決済すると1%キャッシュバックがあったり、また今流行りの個人間の送金も手数料無料でできるモバイル決済・送金サービスです。またリアルカードも発行でき、国際ブランドはVISAなため様々なお店で使うことができます。

以前は2%の還元でしたが、2019年10月以降は1%還元となります。それでもまだまだお得な使い方はあります。

今回はKyashカードの特徴やお得な点を説明していきます。


Kyashでできることを紹介!


Kyashカードは簡単に、そして手数料無料でカードを発行することができ、しかも成人や大学生だけでなく、中高生でも発行できます。リアルカードで決済したいという場合は、カードが届くまでしばらく時間がかかりますが、モバイルカードでは即座に発行されるので、すぐに使い始めることができます。

Kyash (キャッシュ) – いつものカードがもっと便利に

また、Kyashはプリペイドカードなので、SuicaといったICカードみたいにチャージしなければなりません。チャージはコンビニ、銀行、クレジットカードからでもできるので簡単です。

クレジットカードはVISAとマスターカードのみのチャージとなり、JCB、アメックス、ダイナースは対象外となります。またKyashチャージは基本的にクレジットカード会社からのポイントも付与されます。


KyashではLINE Payのように個人間で送金ができます。しかも手数料は一切かからず、簡単に送金することができます。しかしそう金額には限度があり、1回あたり5万円以下、1ヶ月間での送金上限は10万円までです。

Kyashカードを使うと1%キャッシュバック!!


Kyashはバーチャルカードでもリアルカードでも支払いを行うと、1%キャッシュバックという特典があり、業界でも最高水準です。2019年9月までは1%還元ですが、2019年10月以降は1%となります。

Kyashカードのチャージ方法は、登録カードで自動チャージ、コンビニチャージ、ペイジーチャージ、セブン銀行チャージの4つがあります。

そしてそのチャージしたお金で普段の買い物を決済すると2%分が翌月末にKyashの残高としてキャッシュバックされます。
※寄付金やSuicaやICOCAといった交通系電子マネーのチャージにはキャッシュバック対象外となります。

クレジットカードを登録しておいたほうがお得


Kyashは別の決済手段の登録クレジットカードにもなります。クレジットカードを登録しておくと、クレジットカードの決済分とKyashでの決済分でポイントとキャシュバックの2つの特典を同時に受け取ることができます。

例えば、楽天カードを登録している場合、Kyashで決済すると1%分のポイント還元と1%分のキャッシュバック、合計2%分の還元を受けることができます。現在Kyashは合計5枚までクレジットカードを登録することができます。VISAとマスターカードのみの対応となります。

個人的には楽天カード、ANAカード(三井住友カード)がおすすめです。

高還元率でメインカードにオススメな厳選クレジットカードまとめ。マイル系はお得!

是非とも上記記事よりVISAとマスターカードで高還元率なカードを探してみてください。

クレジットカードでのチャージには自動チャージと手動チャージがあります。自動チャージは、送金時・決済時においてKyash残高の不足分のみを自動で充当する仕組みで、手動チャージは任意の金額を決めてチャージする方法です。

クレカ払いよりもKyash経由で買い物をしたほうがお得!!

コンビニなどのリアル店舗、Amazonなどのネットでも様々なところで使えるクレジットカードですが、プリペイドカードのKyashさえ利用できるのであれば、普通にクレジットカード払いをするより、KyashにクレジットカードでチャージしてからKyashで支払いするほうがポイント還元が1%アップするのでお得です。


上限は1回で5万円、1ヶ月で12万円となるので超高額決済はできませんが、それでも上手に管理ができればKayshが最強です。

また一部、ガソリンスタンドや携帯電話支払いではKayshを含むプリペイドカードは対応していないので、その点はデメリットですね。

Kyashカード申請方法


パソコンで会員登録することはできますが、手間を省くことを考えると初めからアプリをダウンロードし、会員登録した方が早くラクです。

登録には基本的な個人情報が必要ですが、FacebookやGoogleのアカウントを持っている場合は簡単に必要事項を埋めることができます。また、個人情報を登録し終わると、今度はリアルカードを申し込みに進みます。

もしリアルカードはいらないという場合はスキップして、即日でモバイルカードを使用することができます。

まとめ:Kayshをうまく上手に使おう


最近ではクレジットカードの他にもプリペイドカードでもお得にキャッシュバックやポイント還元を得られるものがありますが、還元率1%でクレジットカードを登録すれば2%になるカードは、プリペイドでもクレジットカードでもそうそうありません。

しかも大学生のみならず中高生からでも発行できるカードなので、広い世代で使われやすいカードとなっています。

ぜひ普段の買い物を2%お得にやってみてください。また、クレジット持っている方はポイントやマイルも同時にためてみてください。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑