【2018年4月】アメックス・ビジネスカード・ゴールドのキャンペーン!個人事業主でも発行できる!

公開日: 2018年 01月 30日
更新日: 2018年 04月 16日


個人事業主を2年ほどやっていますが、最近アメックス・ビジネスカード・ゴールド(個人事業主様向け)を発行しました。

個人事業主の場合、個人で発行したクレジットカードで決済をしても問題なく経費として申請はできますが、やはり事業用の決済だとビジネスカードを持っていたほうが安心です。

というのも個人用のクレジットカードで毎月の仕入れなどに高額な決済をしているとクレジットカードがとめられるリスクがあります。


プライベートのクレジッットカードの場合、申し込み時に事業費決済、生活費決済など選ぶことが多いですが、これで事業費決済を選ぶと、かなり審査は厳しくなるか、落とされます。

あくまでも個人のクレジッットカードは基本的に生活費決済を想定しているので、事業費決済はNGなんですよね。(現状は多くの個人事業主やフリーランサーの方は事業費決済をしていますが)

アメックス・ビジネスカード・ゴールドは入会キャンペーンでマイルが一気に貰えるので是非それ目的でも発行を検討してみてください。


号外:アメックス・ビジネスカード・ゴールドのオトクな入会キャンペーン実施中


今、アメックス・ビジネスカード・ゴールドを発行すると、なんと最大110,000ボーナスマイルが貰えます。過去最高の還元率となっています。

もし誰も周りでアメックスを持っている人がいなければ私から紹介URLをお送りすることもできます。是非ともTwitterFacebook、メール(onoda.bu@gmail.com)、LINE@のどれかでご連絡ください。
※紹介キャンペーンの規約上、連絡が取れる状態になっておくことが条件となっています。ご了承ください。

紹介キャンペーンの条件として、入会後3ヶ月以内に80万円以上の買い物をすると47,000ポイントのメンバーシップ・リワードが貰えます。


条件は上記のようになっており、最大である110,000ポイントを貰うのであれば3ヶ月以内に100万円以上の決済、1年以内に200万円の決済をする必要があります。

業種によっては十分に110,000ポイントも狙えるはずです。110,000ポイントはANAの110,000マイルなどに交換することができるので非常にお得です。


110,000ポイントは日本-ハワイのオフシーズンでのビジネスラス約2往復分となります。ANAのマイルだと国内線は追加マイルなしで手配できるので地方在住者にも優しいです。


通常だと上記のように年会費も有料となり、30,000ポイントも次年度に200万円以上を決済すれば貰える内容なので、当ブログで紹介しているキャンペーンのほうがお得です。

私は確定申告の所得が少なすぎてJCB法人カードの審査を落とされた

上記でも説明したように個人事業主でもビジネスカードを持っていたほうが無難なのですが、私は過去にJCBの個人事業主用のクレジッットカードであるJCB法人カードに落とされた経験があります。

申し込みをして確定申告の書類を提出したのですが、2年目ということもあり所得(年300万円程度)が低すぎたのか見事に落とされました。今まで個人用のクレジットカードはほぼ審査に落ちたことがなかったので、自分の信用力なさに泣けてきました…(笑)

所得300万円の個人事業主でも通ったアメリカンエキスプレスビジネスカード


そんな年300万円程度の所得でも通ったのがアメリカンエキスプレスビジネスカードです。

アメリカンエクスプレスの場合、そもそも確定申告の書類も提出する必要なく、簡単な事業確認のQ&Aに答えるだけでクレジットカードを発行してくれました。ありがたいです。

そのため個人事業主だけど事業用のクレジットカードが通らない…!という人はアメリカンエキスプレスビジネスカードを申し込んでみるといいでしょう。またこれから個人事業主として活動する人もどうぞ。

還元率は100円=1~0.8マイル!と個人事業主カードにしてはかなり良し


アメリカンエキスプレスビジネスカードは、100円の決済につき1ポイント溜まり、溜まったポイントは1ポイント=1~0.8マイルとして様々なマイルに交換できます。

AMEXポイントのおすすめマイル交換先は?メンバーシップ・リワードを初心者向けに解説

個人的におすすめなのがANAマイルまたはJAL国内線を4,500マイルで手配できるブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブのマイルに交換です。

特典が凄すぎる!旅行・出張によく行くフリーの人は必須!

空港⇔自宅の手荷物配送が無料
・東京駅⇔ホテルの当日配送が無料
・国内航空機延長に対する保険
・JAL国内線利用者への優遇
・国内空港のカードラウンジ利用可(同伴者1名まで連れ込み可)
京都のラウンジ利用可

アメリカンエキスプレスビジネスカードには主に上記のような特典があります。個人用のアメックスゴールドと被っているところはありますが、ビジネスカードだけの特典もあります。

AMEXゴールドの特典まとめ。ラウンジ、手荷物無料、ミールクーポンなどメリット満載!

国内飛行機遅延補償


アメリカンエキスプレスビジネスカードで決済した航空券のフライトが欠航や延長となった場合、アメックスが補償してくれるサービスです。


遅延は4時間以上で格安航空会社(LCC)も対象となり、乗り継ぎ失敗でも補償の対象となります。意外と飛行機の遅延まで保証してくれるクレジットカードは少ないので、これはありがたいです。

東京駅から23区のホテルまで荷物の無料配送サービス


アメリカンエキスプレスビジネスカードは東京駅に荷物を預ければ23区のホテルに荷物を当日に配送してくれます。

なので東京で仕事がある場合、東京駅に荷物を預けてそのまま打ち合わせ…なんてこともできます。

その他

他にもJAL国内線を発券できるサービスや有料で帝国ホテルのビジネスラウンジが利用できるサービスもありますが、これらは正直微妙かなと個人的には思います。

アメックスは他にも航空会社やホテルの上級会員になれたりマイルが一気に貰えるクレジットカードが沢山


アメックスには個人用のカードとなりますが、SPG、マリオット、リッツ・カールトンなどのゴールド会員になれるクレジットカードがあります。SPG AMEXカードはマリオットのゴールド会員だとホテルのラウンジアクセス権がついたり朝食無料だったりするのでお得です。

また日本で唯一、誰でも申し込みできて発行できれば航空会社の上級会員になることのできるデルタAMEXゴールドもあります。

カード名 最も条件の良いキャンペーン 特徴
AMEXゴールド 最大47,000ポイント ・プライオリティパス(年2回まで)を無料配布
・家族カード1枚まで無料で発行可
・ポイントをANAマイルなど様々なマイルに交換できる
AMEXプラチナ 最大60,000ポイント ・AMEXゴールドよりワンランク上ののカード
・SPG、マリオット、ヒルトンなどの様々なホテルの上級会員に
・同伴者1名まで無料の無制限プライオリティパスを持てる
・家族カード4枚まで無料で発行可
※家族もプライオリティパス保有やホテルの上級会員に!!
・コンシェルジュサービスあり
・招待状がないと入会できないだが当サイト経由だと申込可
SPG AMEX 最大12,000スターポイント ・SPGゴールドにカード保有でなれる
デルタAMEXゴールドカード 最大26,000スカイマイル ・スカイチームのゴールド会員になれる
AMEXビジネスゴールド 最大110,000ポイント ・個人事業主でも発行できる

キャンペーンは併用可能なものもありどれも少なくても初年度に関してはどれもお得です。是非とも入会を検討してみてください。

まとめ

私の場合、AMEXビジネスは初年度無料でマイルもかなり貰えたので1年だけ過去に発行していました。2年目は年会費がもったいないので解約しました。

個人事業主やフリーランサーになり、ビジネスカードを持っていない人は是非ともアメリカンエキスプレスビジネスカードを検討してみましょう!

またもちろん法人を運営されている方も大量にマイルが貰えるので検討してみてください。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑