free web hit counter

ANA(伊丹⇒新潟)搭乗レビュー。雪で条件付き運行の中、無事に着くのか? #NH3240

公開日: 2018年 02月 20日
更新日: 2018年 02月 20日


先日、ANAウイングス(ANA)で新潟空港から成田空港までのNH3240便に乗りましたので、その搭乗レビューをこの記事では紹介します。

Bombardier DHC-8 Dash 8というプロペラ機であまり普段乗らない飛行機での1時間のフライトでした。この日は雪で条件付きの運行とのことだったのでドキドキしながらの搭乗です。


ANAウイングス(NH3240 新潟空港⇒成田空港)の搭乗レビュー

撮影日:2018年2月18日(日)
時間:14時40分⇒15時50分(1時間10分)
便名:ANAウイングス NH3240
フライト:KIJ(新潟空港・Niigata Airport)⇒NRT(成田国際空港・Narita International Airport)
機種:Bombardier DHC-8 Dash 8
座席:エコノミークラス(ECONOMY CLASS)

この日はIBEXエアラインズで伊丹空港から新潟空港に到着しました。空港をうろうろしながらカードラウンジ「エアリウムラウンジ」に滞在したり寿司を食べながらNH3240便まで待機します。


さてでは今から荷物検査をして制限エリア内に入ろう!とした瞬間に「待ってました」と言わんばかりにANAスタッフより、「この荷物は成田便のフライトだと機内持ち込みできないので預けてください」といわれ預けました。


ゲート前に待機します。やはりこの便は新潟在住で成田空港から海外に行かれる方が多いようで、ハワイのガイドブックを持っている人がちらほらいました。


ゲートから機体までは非常に近かったのですが、雪のためバスで移動するとのことです。通常は歩きらしいです。


飛行機前に到着!!確かにこの日は雪もあり、風も強かったです。引き返す可能性もある条件付きフライトでも納得です。多くの人が成田から国際線乗り継ぎなので無事飛んでくれることを祈ります。


機内はこんな感じです。


このスペースであればたしかに自分のスーツケースは入らなさそうです。預けなければならないのも正しかったですね。


座席の広さです。そこまで狭くは感じず、いつものボーイングと同じぐらいの広さです。


いざ出発。定刻通りの出発です。


やはりプロペラ機ということで音はボーイングよりも大きく、揺れもぼちぼちありました。機内サービスもありソフトドリンクの配布もあったのですが、自分は後方座席で配られる前に寝落ちしてました(笑)気づいたら、もう成田に着陸しようとしておりました。

成田空港からは沖止めでバスで空港内まで向かいます。


この日の成田空港は人も多く、新潟空港はほぼガラガラだったので凄い違和感がありました。

まとめ

成田-新潟は1日1便飛んでおり、新潟空港周辺に住んでいる人が海外に行く貴重な便となっています。それを肌で実感することができとても楽しいフライトでした!!

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. しまちゃん says:

    おのださんはJAL派ですか?ANA派ですか??
    ちなみに僕はJAL派です。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑