ANAライフタイムマイルの貯め方は?ANA特典航空券でも貯めれるので登録忘れずに!

公開日: 2018年 03月 28日
更新日: 2018年 03月 28日

ANAライフタイムマイル、皆さんどれくら溜まっているか知っていますか?

多分、多くの人は意識していないのではないでしょうか?

ANAのミリオンマイラープログラムとは?100万マイルでマイル永久やSFCの特典も

私も正直、ANAのプラチナ会員になるまでは全く意識をしていませんでしたが、上の記事でも紹介しているように50万マイル以上貯めるとタグが貰えたり200万マイル以上を貯めるとANA SUITE LOUNGEにアクセスできる特典が付いてきます。


タグはカバンに空港で付いている人をたまに見かけますが、タグを付けているとはミリオンマイラーの方々です。

ここではANAのライフタイムマイルについて、あまりマイルに詳しくなくても理解できるように紹介いたします。


ANAライフタイムマイルは特典航空券に交換はできない


ANAライフタイムマイルときくと「貯めたらマイルに交換できるの?!」と思う人もいるかもしれないですが、ANAライフタイムマイルはマイルに交換できません。ANAマイルとは全く別物です。

ANAライフタイムマイルはエコノミークラスもファーストクラスも関係なし!飛んだ距離の100%貯める

またANAライフタイムマイルは絶対に減ることはなく、純粋に航空券でも飛んだ距離だけ付与されます。エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスも関係ないので、私のようにエコノミークラスをメインに利用する人はうれしいですね(笑)

航空券のクラスを買う前に知る方法、そもそも航空券のクラスって何?

またマイルだとクラスによって積算率というのもありますが、ANAライフタイムマイルはどんなに安い航空券でも100%貯めれます。

ちなみにあとでも説明しますが、マイルで取った特典航空券でも実はライフタイムに関しては付与されます。

ANAライフタイムマイルは基本的には自動付与


ANAライフタイムマイルは上記にようにマイルを貯めたフライトに関しては自動的にANAライフタイムマイルは加算されています。

明細がANAライフタイムマイルは見えずに現状の数字しか見えないので不安になると思いますが、ご安心ください。

特典航空券でもANAライフタイムマイルは貯めれる!ただしANAのみ

通常、マイルで手配した特典航空券だとマイルは貯めることができません。しかしANAライフタイムマイルはポイントを加算することができます!

自分はこれを知らずに多分、かなりのライフタイムマイルを無駄にしてしまっています。


上の航空券は特典航空券で手配したもので、当然マイルもプレミアムポイントも0ですが、2,100ライフタイムは加算されています。

ただ注意してほしいのが、特典航空券はいくらマイレージ番号と紐づけをしていても上記のようにご利用明細に登録されないことが多いです。特に国内線は自分経験上、100%載ってないです(笑)

なので当日の航空券は自宅にちゃんと保管して、ウェブで事後申請するか、電話するか、郵送で航空券を送って登録するようにお願いしましょう。6ヶ月以内のフライトなら有効です。

実際に私が加算できていなかったANA特典航空券で手配したNH3171便です。IBEXとのコードシェア便です。

マイルの事後登録方法 | ANA国内線 |  ANAマイレージクラブ

国内線なので上記ページから事後登録の申請を行います。


ちなみに登録する前の私のANAライフタイムマイルは51,161マイルでした。


上記のように表示されれば無事登録できています。加算マイルは0ですが、ライフタイムマイルは増えています。


はい、ANA以外ライフタイムマイルは約300マイルほど増えていますね。

国際線やエラーがでた場合は以下のページまたは電話番号で加算してもらってください。

マイルの事後登録方法 | ANA国際線 | ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブ・サービスセンター 電話番号:03-6741-668

IBEXやソラシドエアなどのコードシェア便だとちゃんと乗って正しい情報を入れていてもエラーになることが多いです。郵送だと搭乗券の原本が必要となりますのでなくなさいようにしてください。

ANAマイルでお得に航空券を手配する裏ワザを紹介!本当は誰にも教えたくない!

ANAはマイルで那覇や札幌など無駄に経由しても国際航空券を取れるルールとなっているので、ANAライフタイムマイル目的でそういうルートで手配することもできます。

ANA以外のスターアライアンスの航空会社でもライフタイムマイル貯めれる


ANAライフタイムマイルとは別にライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)という項目があり、ANA以外でもスターアライアンスの航空会社またはANAパートナー航空会社でマイルを積算したフライトについてはライフタイムマイルを貯めることができます。

ただANAのマイルなどで手配した特典航空券やすでに他社のマイレージプログラムに登録したフライトは対象外となります。あくまでもANAのご利用明細にのったフライトだけとなります。

ただライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)は100万マイルを貯めたとしてもタグの特典しか貰えず、スイートラウンジなどの特典はあくまでもANAライフタイムマイルだけです。

それでもタグがもらえるので自分はひそかにこちらの100万マイルをまずは目指しています!!

まとめ

ANAライフタイムマイルについて理解して頂けましたでしょうか?

正直、タグを貰うのは非常に困難ですが、自分の人生の記録ともいえますので、是非とも特典航空券でも加算してみましょう。私もミリオンマイラーになれるよう飛行機に乗っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. ごん says:

    私も、これまでの記録・実績としてたまに見ています。
    JALのように、特典航空券も含めて、全ての搭乗記録(年月日、路線等)が見られるようにならないかなと期待しています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑