エバー航空に乗ったレビュー!マイルはANAで貯めるのがオススメ!

公開日: 2017年 04月 10日
更新日: 2017年 04月 12日


先日、エバー航空を利用して台湾・台北に行きました。

最近だと台湾に行く場合は、ピーチ、バニラエア、タイガーエア、スクートなど格安航空会社(LCC)で行かれる人が多いと思いますが、日本と台湾間はまだまだレガシー航空会社のエバー航空が飛んでいます。

今回はそんなエバー航空に乗る前に知っておきたいマイルの溜め方や、実際の機内の様子をお届けしたいと思います。


エバー航空はスターアライアンス!ANAのマイルとプレミアムポイントを溜めれる


エバー航空は、スターアライアンス・グループです。なのでエバー航空に乗る際には、エバー航空のマイレージプログラムであるインフィニティ・マイレージランズ(Infinity MileageLands)はもちろんANAやユナイテッド航空などのマイルも貯めることができます。

マイルってどうやって貯めるの?超初心者が実践したい”おすすめ”するマイルの貯め方

今後、エバー航空に何度も乗る予定がない人であれば、ANAのマイルを貯めることをおすすめします。またANAのSFCなどの上級会員になるためのプレミアムポイントも貯めることができます。私もエバー航空を乗る際にはANAのマイルを溜めました。

エバー航空[BR]│提携航空会社│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

エバー航空でANAのマイルを貯めようとするとクラスによって加算率が異なり、上記のようになります。航空券のクラスはE-TICKETに記載されています。


私が利用したBR0130便は、3日後にANAマイルが溜まりました。プレミアムポイントもばっちり溜まってます。


エバー航空のご利用 | United Airlines

また航空券のクラスがWの場合は、ANAだと0マイルなのでユナイテッド航空のマイレージプラスが50%溜めれるのでこちらのほうが良さそうです。

エバー航空(大阪⇔台北)に乗ったレビュー


2017年4月にエバー航空のBR179便を利用したときの様子です。関西国際空港からの利用で、この便は台湾・桃園国際空港に向かいます。夜0:10着の時間帯の悪い便だったので乗客は40%くらいで、ほとんどが大阪を旅行したと思われる台湾の方でした。一部、大阪からツアーで行くと思われる日本人もいました。

2時間前に着いたのですが、エバー航空のカウンターはガラガラですぐにチェックインすることができました。事前にオンラインでマイルの登録をしていなかったので、カウンターでANAのマイルを登録してもらうようにお願いします。


チェックインも機内の搭乗案内も関西国際空港では同じスターアライアンス・グループのANAのスタッフが対応してくれました。

機内はこんな感じです。LCCより少し広い程度で個別のディスプレイはありません。3時間のフライトなのでそれでも個人的には問題なしです。


機材はA321-200の3列-3列でした。


ちなみにエバー航空は、格付け会社「ワールド・エアライン・アワード」から5つ星のレビューを貰っており、ANAと同じです。JALは4つ星なのでJALよりサービスなどが上だということです。


3時間のフライトでしたが機内食はちゃんと出してくれました。日本発でしたが、おそらく台湾で作られたものです。味は私としてはちょっと微妙に感じました。


寝ていたらあっという間に台北(桃園国際空港)に到着です。降りる際にビジネスクラスの座席も撮影しましたが、こんな感じでした。

エバー航空に乗った総括をしますと、スタッフの対応もよく日本人スタッフも乗っていたので、日本人でも安心して乗れる航空会社だと思いました。ただ機内食はもう少しおいしくしてくれると嬉しいですね(笑)

エバー航空は桃園国際空港の第2ターミナルから発着


エバー航空は桃園国際空港からだと第2ターミナルに飛行機が発着します。

ピーチやバニラエアとは異なるターミナルので帰りの際は間違わないようにしましょう。あとこの第2ターミナルはエバー航空の拠点となっているということで、かなり気合が入っており面白い空港です。


エバー航空とよくコラボしているキティちゃんデザインのチェックインカウンターがあったりとお金をかけているのがよくわかります。できれば帰りの便を利用される際には第2ターミナルに早く来て見学されることをおすすめします。

エバー航空の羽田便は台北松山空港行きもある

エバー航空の羽田発の便だと桃園国際空港ではなく台北松山空港へ行く便もあります。台北松山空港は桃園国際空港よりも台北の中心地に近く地下鉄駅もあり非常に便利です。

もし仕事などで急ぎで台北に行かれる場合は、こちらを利用されることをおすすめします。

まとめ

エバー航空は、LCCに比べると値段は高めなことが多いですが、上記のようにLCCより少し高い程度の値段のときもあります。エバー航空だと当然、LCCではないので預け荷物も23kgまで無料で、欠航などのトラブルがあったときもLCCよりは柔軟に対応してくれます。

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


  1. 匿名 says:

    台湾のフラッグキャリアはチャイナエアラインですヨ。
    安心感はエバーの方が上ですが・・・w

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑
  • YouTuberやってます!チャネル登録お願いします!

  • 海外ホテルはエクスペディアのクーポン利用が最安値

    ⇒エクスペディアの8~10%クーポンを確認する

  • 海外航空券はサプライスのクーポン利用が最安値

    ⇒サプライスのクーポン・キャンペーン情報を確認する

  • 海外キャッシング最強カード!手数料良し&ネット返済OK!


    ⇒セディナカードが最強な理由をチェック

  • プロフィール

    kankeri02

    30才、5年のサラリーマン生活を終えてエストニアに移住・起業するも9ヶ月で撤退。今は大阪を拠点に日本で節約しつつ海外に行くライフスタイルを実践中

    ⇒詳しいプロフィールはこちら

  • アーカイブ