航空会社の上級会員でも搭乗するフライトのアライアンスが違うとラウンジに入れない!

公開日: 2016年 03月 23日
更新日: 2016年 03月 21日

gold2
航空会社のゴールド会員以上だと同じアライアンスのラウンジに入れる特典が付いてきます。例えばユナイテッド航空のプレミアゴールドだと、同じスターアライアンスのANAのラウンジに入ることができます。

しかしいつでも入れる訳ではないので注意しましょう。


搭乗するフライトが同じアライアンスでないと上級会員でもラウンジに入れない

DSC08899
私は今のところスカイマイルのゴールドメダリオン(スカイチームのゴールド会員)、マイレージプラスのプレミアゴールド(スターアライアンスのゴールド会員)です。

そのためスターアライアンスのANAのラウンジにも当然入れると思って、国内線利用時にマイレージプラスのプレミアムゴールドをアプリで提示したのですが、「あぁ~これだと入れないですね」と見事にANAのスタッフに断られました。

搭乗するフライトも同じアライアンスでないと上級会員でも入れない

マイラーの中では常識かもしれないですが…、いくら航空会社の上級会員でも搭乗するフライトのアライアンスが違うとラウンジには入れないのです。

例えばユナイテッド航空のプレミアゴールドだと同じスターアライアンスのANAのフライトだとラウンジに入れるのですが、JALや格安航空会社(LCC)の搭乗だと、ANAのラウンジには入れないのです。

私はジェットスターのフライトでANAのラウンジに入ろうとしたので、断られたということです。

プライオリティパスだとフライトに関係なくカードを提示すれば入れるので、まさか断られるとは思いませんでした…(笑)航空会社の上級会員になった人だと、このルールを知らない人は意外に多いのではないでしょうか。

LCC利用者はプライオリティパスは必須

航空会社の上級会員は、ラウンジ利用、優先的にチェックイン、搭乗、荷物受け取りができる大きなメリットがありますが、あくまでも恩恵を受けれるのは同じアライアンスの航空会社に乗る時だけです。

そのため今回のことで思ったのが、私のようにLCCも頻繁に利用する人は、プライオリティパスも持っていたほうが良いということです。関西国際空港だとプライオリティパスを持っていればジェットスターの利用でもKALラウンジに入ることは可能です。

まとめ

常識的すぎるのか意外にGoogleで検索しても、上級会員でも他アライアンスのフライトだとラウンジに入れないと書いている人がいなかったので記事にしました。

皆さんも私のように恥をかかぬよう、このルールを覚えておきましょう!

他にも記事を読んでみませんか?

当ブログは、「節約」、「海外」、「ブログで生活」をテーマに様々な記事を書いています。是非、他の記事も読んで下さい。

毎日更新!人気・お得な記事をピックアップ!

このブログの情報をLINE@で受け取ろう!
LINE@限定のネタあります!
友だち追加数


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Back to Top ↑