free web hit counter

固定資産税をクレジットカード払いにしてマイルを一気に貯めよう!

公開日: 2018年 04月 08日
更新日: 2018年 07月 18日


私の住んでいるマンションは中古で購入したので賃貸ではなく持ち家なのですが毎年この都市になると固定資産税の支払いの通知がきます。毎年4月にこの請求は来ています。

未だに家を持っているだけで税金を納める意味がよく理解できてないのですが、国のルールなので仕方ありません。おそらく多くの人が私のように疑問に思っている人も多いはず。今回はそんな固定資産税を少しでもお得に支払う方法についてご紹介します。


クレジットカードで固定資産税を支払える自治体はクレジットカード払いがおすすめ


最近だと多くの地自体で固定資産税をクレジットカードで支払いできるようになってきています。私の住んでいる大阪府大阪市でもクレジットカードでの支払いに対応をしています。


もしクレジットカード払いができるのであれば手数料が掛かってもクレジットカード払いにすることをおすすめします。

【裏技】税金はクレジットカードの新規入会キャンペーンや高還元率カードを利用すればお得

上記にも書いていますが多くの自治体や国税のクレジットカード払いの手数料は金額に対しいて1%以下です。それであればポイント還元も考慮して還元率1%以上の楽天カードYahoo! JAPANカードで支払いをしたほうがお得です。

またマイル系のクレジットカードで決済をすれば更にお得にマイルを貯めることができます。1マイルあたり2~3円の価値となるため、手数料以上にかなりの還元を税金を払うことで受けることができます。


dカードも以下の入会キャンペーンを実施しています。


dカードのような入会キャンペーンのタイミングで税金の支払いをするのも良さそうです。

【裏技】税金はクレジットカードの新規入会キャンペーンや高還元率カードを利用すればお得

このことについては上記の記事で紹介しています。

実際にクレジットカードで固定資産税を支払ってみた


固定資産税を実際にクレジットカードで支払ってみます。私のマンションだと毎年約10万円弱です。

大阪市の場合、バーコードを読み込めばすぐにスマホでクレジットカード払いをすることができます。

では支払います。クレジットカードはVISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースと大きい国際ブランドはすべて対応しています。


無事決済完了です。ANAワイドカードまたはJALカード(ショッピングマイル・プレミアム加入)で決済しておけば、980マイルをこれで手にすることができます。手数料636円ですが、これだと現金で納めるより良いレートです。

4期にわけて支払うこともできますが自分は忘れがちになるのでまとめて支払いました。

まとめ

固定資産税は家や土地を持っている以上、払わなければいけないものです。ただクレジットカードで決済ができるようになりクレジットカードの高還元率カードを利用したり、入会キャンペーンを利用して多少は節約(節税?)できるようになったので非常に嬉しいです。

是非とも皆さんも銀行振込やコンビニ払いではなくクレジットカード払いにしてみてください。

The following two tabs change content below.

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメントは承認制なので反映されるまで時間が掛かります。

Back to Top ↑